【特撮ブログ】ニチアサ脳

ニチアサの感想を中心に、特撮作品の感想を書いています。

【このブログについて】
ニチアサ時間変更により不定期更新となります。

【コメントについて】
返信を希望の場合は名前を記入してください。また、「返信希望」の旨書き添えてください。
私信、誹謗中傷等、内容が公開に満たないコメントは削除いたします。

【今週の一言】
姪っ子たちがとうとうゴーフォンで遊びだした…
ここだけ10年前のヒューマンワールド化している…

【ディケイド】持つべきものは

アンク「使えるバカだな」
もやし「いいセリフだ」
翔太郎「感動的だな」
歌 星「だが無意味だ」


映画こんな感じなんでしょ?←違います
W観てねえから話題にできねえwwwつれーまじつれーわー
早く見ないといけないなあ。
アンク映司が見れるのかと思うと胸熱!
それよりもっとウヴァさんの活躍に期待!!!


○ディケイド 4~6話 キバ~龍騎編
キバ結構良かった!なんかあれ見たら見たくなってきたわwww
しかしなんでキバは子供向けギミックを多々盛り込んだにもかかわらず、話が昼ドラだったのか…(多分井上のせいだけど)
それがなかったら玩具売れてそうだったのにな…
っていうか話の暗さとキバット系の明るさがミスマッチすぎる。
やっぱ子供には明るく楽しい分かりやすい話がいいんじゃないか。
っていうか子供だって面白い話はちゃんと面白いって感じるもんなんだよ…
フォーゼの玩具売り上げも期待できるな!!
果たしてオーズを超えられるかどうか…難しそう…

龍騎編の違和感がパネェwww
でもここでもカニは愛されキャラですね!安心した!っていうかライアみて久々に泣きそうになった私www
メイド・イン・ヘブンで6周位した世界って考えたらまあ許せる。
でもできたらオリジナルキャストを出してほしかったわ…無理だろうけどさ…

カイザの声がオリキャスで感動した!
ああ、あんたカイザだ!安定のカイザさんだぁ!
「邪魔なんだよ…俺の思い道理にならないものはすべて!!」ってセリフカッコよすぎてやっぱ555観たくなってキター!!再視聴要検討事案ですよ奥さん!!
913はやっぱいいと思うよね。あのキャラのイカレ具合は流石井上。
でも話は暗すぎる。ちょっとキバが似てるかもしれないけど…
正直、あの頃のライダーは戦隊=明るい・ライダー=暗いで差別化を図っていた気がする。
平成ライダー二期ともいえる、ディケイド以降の方向性のほうが私は好ましい。

あとやっぱ戦闘曲カッコよすぎ。Ride the wind のベース音源なんだろうけど、アレだけでディケイド観て良かったな!!って思えるくらいのカッコよさ。ヤバい惚れる!!
とうとう私のホレっぷりがキャラクターだけではなく音源にまで及んだというのか…?
でもオーズのアライビングでも相当惚れこんでるから当然ともいえる。
いや~、でもあの曲いいわ~。すげー好きだわ。


【ディケイド】通りすがりの仮面ライダーだ。

覚えておけ!!



ディケイド1~3話まで!!


もやし(つかさ)がなぜかくせになるのがディケイド。
いい加減デジタルカメラで撮った方がいいのがディケイド。
「ファイナルライド」って言ってるはずなのに「ファイナルライドゥ」って聞こえるのがディケイド。
どんな非常時も「夏ミカン」呼びを忘れないのがディケイド。
ユウスケマジうぜえwwwwってなるのがディケイド。
地獄兄弟がさらっと出てくるのがディケイド。
オーズの真木博士とかぶる鳴滝が出てくるのがディケイド。
戦闘シーンの曲とOPが異常にカッコイイのがディケイド。


個人的にはオーズほどのつかみはないけど、もやしがいいキャラだから楽しみに見てます。
演技棒だけど味わい深い…なんだろう、あの味わいは…
1~5話ぐらいは確か放送当時見てたけど、クウガとキバって観てないライダーの世界だったから諦めた気がするんだが…
いまから思えば、キバーラがついてきてたのは昨年の玩具売り上げの貢献のためだったのかと切なくなるw


しかし地獄兄弟は噂に違わずうぜえwww
カブトはそのためだけに見たくなるよね!
キバは名護さんのため、剣は橘さんのため、ディケイドは海東さんのためだ!!

まだ評価保留ってどうかと思うんですけど、カードリーディングで戦うライダーは嫌いじゃないのと、変身(変体?)ギミックがマジキチなのが面白いから観ますですです。

【オーズ】過去の日記と現在の話

仕事の休みに本が無かったから書いてたメモと昨日の話


ニコ動のフルアニメMAXで『メダロット(無印)』やるぞー!!

って聞いてテンションあがったのに実際問題やるか謎。
昨日の晩までは見れたのに…


でも久しぶりに一話見たらやっぱり面白かったw
あれは本当に神アニメ。
王道を行きつつ、シュールでブラックな大人のビターさを醸しつつ、子供のアニメとして機能していて素晴らしく夢がある。
そして何より、『子どもを見守るきちんとした大人たち』が描かれているという意味でも、大人が見るべき作品ではないだろうか。
子供の世界を守るのは、我々大人の仕事ではないのか、っていうね!
ひよこ売りの

「男の戦いを決めるのは、なぁボウズ。熱い魂よ」

「この世の中には二種類の大人がいる。きっちり責任を果たす大人と、果たそうと努力している大人だ」
「お言葉ですが、責任果たさない大人だって、世の中には沢山いるんじゃないでしょうかねぇ?」
「それは大人じゃねぇ。無駄に年齢重ねただけのクソガキさ」

は名言すぎる。心に響いたなぁ、当時。
これが王道から外れても王道、というやつだよな。
まったくわかってるぜ!!
シュールなナレーションもとってもオ・ス・ス・メ♪っていうかあれのせいで格段に大人向けになってるwww


しかしメダロットでイッキ(主人公)がレアメダルを拾う時のコメントに
「俺のコアメダルだあああああああ!」
があって笑ったwww
やべえイッキテラアンクwww似すぎているwwwww
メダルといい異種間交友といいメダル破壊といい、メダロットとオーズって共通項多いんだよな。
むしろ無印よりも初代(ヒカル+初代めたびー)のほうが内容は似てるけど。
・ヒカル=映司
・めたびー(初代)=アンク
・キララ=比奈ちゃん
・メダロット博士=鴻上
・ロボロボ団=グリード
みたいな感じで差し支えなさすぎるだろw
でも5103ポジションは無印コウジのほうが似合ってる件。

そうか…私がオーズに惹かれるのは当然の流れだったんだな…
メダロットでは宇宙人がメダル直してくれた(漫画)けど、アンクのコアもきっとさすらいの錬金術師が直してくれることを祈って…

ちなみにフルアニ影響で市場が荒らされる予感がしたのでDVDBOX買っておきました。←今更
もう一回見直そうかなあ…何度見ても面白いのよ、メダロットも!


しかしこれのおかげで、自分の中の何かがつながった…
私の好きな作品は「Gガン」「鬼太郎」「ジュブナイル(学園系)」の三本柱だと思うのですが、特撮ってどこにリンクすればいいのかとずっと悩んでいました。
オーズのおかげでGガン→メダ→オーズでつながったね!龍騎とかもGガン系の流れでしょうね。
ちなみにフォーゼはジュブナイル系の流れだな。間違いない。

先日飲み会で『三本目は空き枠』と言っていましたがスマンありゃ嘘だった。
「倒凶十将伝」系譜の「東京魔人学園」で固定化された「ジュブナイル枠」でしたね…失念してました…空いてなかった…!全然空いてなかったよ!
青春…サイコー!


私がいいなあって思うのは、映司がグリード化したことでアンクの世界を知ったこと。
これがあるのとないのでは格段に相互理解と言葉の重さに差が出る。
アンクは灰色の世界から五感の世界=映司の世界を知ったが、ロストに吸収されることで再び灰色の世界へと逆戻りしてしまった。
そこで復活した際、五感を感じるために信吾の体を欲して、より命への渇望を強めたわけですね。
映司は五感の世界から灰色の世界=アンクの世界を知ることになった。そこでアンクの強い五感への飢餓を知り、確かな命を求めるアンクの気持ちを理解したうえでああいってたわけですから。
両方の世界を知った時、死を意識したアンクのとった行動が『映司を五感の世界に戻す』だったと。
アンクが望んでいた世界に映司を命と引き換えに引き戻すって、損得勘定で動いてるグリードらしからぬ実に理不尽な決定だったと思うんですが、それを決めたアンクはすでに望んでいた命、人とのつながりの中で得られる確固たる存在を得ていたってことですかね。
他人のために動くっていう、グリードの本質とは異なる欲望によって突き動かされる、か…
実に人間らしい……素晴らしい!アンク君の欲望コンプリィィィ―――ットッ!!
ハッピバースデイッ!!

比奈ちゃんに「この体、俺にくれ」っていうシーンは泣くより他ない…
あの時のアンクの想いはいかばかりか…
『物』なのに意思があって、体もあるけど『命』がない。
絶対に生涯を人とともに平穏に終わらせることはできないわけですよ。
たとえば映司が死んでもアンクは死なない。自ら死ぬことはできない。決して交わることのない生き方なわけで。
そのくせ心は複雑に絡み合って引き離せない。
こういう設定のキャラクターで毎回悩みますけど、やっぱりつらいよなあ。
命と意思は別物なんだよなぁ…
ってなことを考えると、気軽に人工知能なんて作れなくなるよね。
でもそれでも実現してほしい。私は。




続きを読む

【オーズ】あらいびんぐ!

a99adf23.jpg

オーズ二週目、キター!!



てなわけで二週目だぁ!!
もやしスマン、俺はやりたいようにやるぜ!←次はディディディディケーイ!の予定だったのに…

まあちょくちょく並行してみていくだけなんですけどね。
今日は1~4話を見直してみました。

くっそうアンク可愛いよアンク!っていうか2話目の
「喰っとけ!お前も持たないと困る!」
って笑ってるアンクのテンションの高さがヤバいwww
最終回後だとどう見ても人間の五感をフルに体感できる楽しさと嬉しさのあまり、テンションが上がってつい悪ふざけしたようにしか見えねぇw
マジ可愛すぎるwwwww子供のお祭りテンションwwwwwww
本当にこの時のアンクは通常時の三倍はテンションが高いと思う。もうね、たまらん可愛いんですよ。
しかし冷静に考えると切ないな…
あと腕だけの時もかわいいです。人差し指と中指と薬指に互い違いに鉛筆挟んで逆からふんにゅ~したくなるぐらい可愛い←
あと真面目にメダルを集めてるアンク。
冒頭だと結構集まってたうえに全取りな気がするんですけど…それでも足りなかったんでしょうか…どのくらいいるのかわからんけど、案外少ない数で活動出来てる気がしたんですが、グリードって。
欲望の塊だからいくらあっても足りないって話はもちろんとしても。

あとアイスの話はいつ聞いても分かりやすいたとえ。
(ヤミー=棒のないアイス)
でもいくらおいしかったからってアイスへの理解力が高すぎる、アンクさんは。
と、プラスでどうでもいいけど、アンクさんはアイスは「氷菓」タイプが好みなのかもしれんな…しょっちゅう食べてるのを見る限り。
逆に「アイスクリーム」とか食べるとビックリしちゃうタイプ。そんな気がするわ!!
「オエージ!なんだこれ!!アイスじゃねえぞ!!」
「何言ってんだよアンク。これがアイスだって」
「チッ!ガリガリくんだ!ガリガリくんよこせエージ!」
(こっちの方が高いのになぁ…)
って損しても食感を取るタイプかもしれん。
※「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」。乳固形分と乳脂肪分の多さによって決まる。
「氷菓」は「アイス」表記の基準を満たさないものすべてであり、一般食品である。
でも正直、ラクトアイスを中心に食べていたかもしれない、という不安も一部(ミルクアイスっぽいのが多かったから)


あと5103の棒っぷりwwwああ、これでこそ5103だ!!俺の望む5103だぁ!!
生クリームぶっかけられて棒立ちの5103!!これだけ書くとなんかAVみたいな5103!!w
まだとがってる頃の5103は新鮮だよッ!ハッピパースデイッ!!!
里中君のあの頭も久しぶりだなw

あとはアンクの目の化粧がちょっと薄め?なのかしらん。
小ざっぱりしてる気がする…気のせいか…
相変わらずどこからその服を引っ張り出してきたんだ…でもズボンは映司のもらったっぽいなぁ。
しかしアンクも映司も背が高すぎワロタシwしかもほっそwwwww
やべえイケメン要素備えすぎて逆に恐ろしいわ!

映司くんは頭から結構演技が上手い気がする。
あとアンクへのリアクションが逆に新鮮www
パンツにこだわる映司くんが見れるのは冒頭だけ!!
でも公園で昼日中から堂々とパンツを洗うのはどうかと思うんだよね…いや、いいんだけど…

比奈ちゃんは見返しても平成の中では上位クラスのヒロインだと思うな。
なんだか顔が福福しい…。いっつも悲しそうだけど。
相変わらずパワー系のシーンでは笑ってしまうw
しかし、ここでアンクが比奈と兄の思い出を確認したことで、後々の感情変化につながっていくかと思うと感慨深いな…

タトバコンボのトラさんのリストラ率がマジでシャレにならなかったwww
「映司!これに変えてみろ!」→カマキリさんマジパネェっすの流れが切なすぎるwwwww
800年前の王は何考えてトラなんかをコンボに…
そこに虎があったから…とかそういうレベルじゃない件。
トラさんの活躍はラトラーターで…と思ったけどラトラーターでもあんまり活躍してなかった!!

ウヴァさんかっこよすぎの件。やべえマジでカッコイイ。
ナチュラルボーンライダー風なんですけどおおおおおお!!!
ギルスポジションで出てきたら応援するデザインだったwかっけぇwww
アレがアレに…時間の流れの無情さを感じる…w
でもあの人は登場時MAXで以降ネタキャラとして愛されてるから問題なかったぜ!!

カザリの頭をぽりぽり掻くアクションが随所に入れられてるのがいい!
アンク(人間体)の「フン!」とか「ハン!」とかいうときの顎を跳ね上げる仕草がいい!
腕アンクのキレキレな指の動きがいい!
映司くんの「変身!」時のメダル(頭と足)の入れるときの止めがいい!!
好きな動きが多くていいわあ。

あとサントラがやっぱりいい。
「アライビング」さえあれば全部ハッピーエンドになれる気がするw
見直したら3~4話で戦闘シーン導入にも使われててちょっと驚き。でも安定のオチ用曲だよね!!
最終話でもラストでこれがかかるかと思ってたら主題歌だった!
しかしあれが正しい終わり方だ。

話はそれるけど、オーズってバディものの王道を行ってたんだよな…
言ってしまえばタイバニとオーズは同種であったがラスト如何で評価がま逆になった(あくまで私見で)作品だったな。
オーズの終わり方が、仲間を失ったバディものとしては正しい。
私はそう思っている。
オーズのように未来につながり、失ったバディへの思いが描かれる作品がやはりお約束でも素晴らしいし、一年間観たこと視聴者への誠意だと思うんだよな。
まるで成長せず終わる作品なんて、観てきた時間を一切否定されてしまうだけだ…むなしさと絶望しか残らないじゃないか。

オーズは最初にばらまいた伏線を一気に回収することに心血を注ぎ、触れなくてもいいところは一切触れなかった(鴻上・メダルの謎等々)ため、雑音が少なかったと思う。
それに、アンクと映司のタジャドルコンボでラスボスを倒すという最高に熱い展開をやったことを評価したい。
最終フォーム(プトティラ)で通常だと倒すところをタジャドル(中間フォーム)で倒す。
それはすごいことなんだよ!!特撮的に!
これが視聴者が見たかった信頼の現れですよ。最高じゃないですか。
自分が砕けるかもしれなくても、グリードである自分に満足をもたらしてくれた映司のために、映司を救うために死ぬ覚悟でメダルを託すって。
これ以上人間らしいラストあるか?って話でしょ?
あの辺はもう一言一句が切なくて熱くてたまらないよ。
「お前が言うなら…お前が本当にやりたいことなんだろうから…変身!」とかはもうね。


ぶっちゃけると「うしおととら」じゃねーか!って言う意見は聞いてない!
そうだとおもうけどw
キャラが秀逸で熱いから、大筋(異種間交友で片割れ死亡)でも一緒でいいのです。
魅せ方なわけですから。


○追記:プロフ画像変更について
ねんぷちのアンクはデキがいいと思う。(デフォルメの)
しかし、映司くんは特徴がなさ過ぎてねんぷちでも市民A状態に…
アンクって絵にしやすいよねえ。特徴が多いから。
しかし腕がほしい…11月頑張ってみちゃおうかな!!

【オーズ】Anything Goes!...そして!

『歌は気にするな』






オーズ 最終回まで!


語る言葉がなかった。
『満足』その一言か。

怒涛の展開過ぎて泣くに泣けないくせにがっつり心を奪っていきやがる。
終わってからやっと泣けるっておかしいw
オーズってのは、本当にいい作品だったぜ!!

ありがとう。ただただ本当にありがとう。





とりあえず…
アンクは良かった。本当にいいキャラクターだった。最終回付近のアンクはもうどう語ったらいいかわからないレベルで良かった。ただただ良かった。記憶に刻まれるキャラクターだった。
彼の心の成長がひしひしと伝わってて、何時の間にかグリードだって忘れかけてた中盤から、グリードだからって思い知らされる後半の流れは観てて辛いぐらいだったけど、最後は満足を味わえてよかった。
本当に良かった。

映司くんが最初っから人間くさくないなーって思ってたけど、最終話に近づくにつれて、むしろ最終回付近でやっと映司くんの本質を理解できた気がした。
そしてやっと、彼は本当の意味で欲望を満たせたんだろうなと思う。
アンクも映司も、本当にありがとう。
ああ、リアルタイムで一年間二人と一緒に過ごしたかった!!

そして後藤さん。
本当にこんなに成長するなんて思ってもみなかった。
絶対ネタキャラだと思ってたら、何時の間にか映司を支える腕の一本に、無くてはならない一本になってた。
役者としても成長したと思う。
なんとなく親近感を持って応援していた。おかげでオーズの世界を私の視点で見れたような気がしている。
ありがとう、後藤さん。いや、5103!


そんでウヴァさんは安定のウヴァさんだったwオチすぎwww




冬映画でまたアンクが見れるのを楽しみにしまくっとくから!

よっしゃもう一周!!

カウンター
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
管理人
patora
ツイッター始めました。返事はしません。記事にするほどもない短文感想など。
カテゴリー
最新コメント
記事検索
アーカイブ