サイゾウ「明日のパンツは持った?じゃあ行こう!」

※パンツ違いです@ライジェネ映司スタートセリフより


○カクレ「魔剣とパンツ」
シュテンドウジ回から神回続きのカクレン。
相変わらずジュニア登場からが面白い。たまんねえな!!
見直すとAパートの濃さが半端なかったw
過去の因縁を絡め、少年の成長を絡め、決闘し、そして巨大化、瞬殺という神がかかった流れ。
「成敗!」「南無三!」はやっぱりカクレンジャーの専売特許だと思う。ダンバインは置いておいて…
こんな濃い内容を30分に詰め込むなんて…凄すぎ。
今見るとスゲー贅沢な回だなぁ。素面アクションも多いしね。
オチがお約束だけどいい感じ。嫌いじゃない。
しょっぱなからB'zの「GIMME YOUR LOVE」で始まる→速攻で劇用車廃車扱いってwwww爆笑したwwwww
ものすごいバブルの香りを感じる…!!劇中でもボディコンジュリアナだし。

久しぶりに見てるから余計に面白いわw
やっぱり、何度見たって面白わけですよ。
ああ…早くジュニア様のリサイタルシーンが流れないだろうか。
すげーワクワクして待ってる!!


やっぱり、私の戦隊ものの原点はカクレンジャーなわけです。
そのすぐ後にGガンダムにはまってたわけですから(キー局放送終了後に地元で放送)、まあつながりはわからなくもないですねw
ドイツ忍者が出てくるしwww
ついでに、どっちも親子/師弟の絆が描かれてて、どちらも好きでした。
1998~9年の『東京魔人學園』はやっぱり忘れられない三本柱だねー。
魔人はどっかの本屋で情報誌を見て「絶対買いたい」ってなけなしの金をはたいて買ったもんなぁ。
本当に好きなゲーム。好きすぎて外法帖が出来ないぐらいのレベルw
マリーのアトリエも好きだったけど、結局プレイしたのはリリーまでだったかな…それ以降のガストの方向性が…

1995~1999年までは良かった…などと言っていると、きっとオッサン扱いされるのでしょう。