剣崎…



○仮面ライダー剣 最終回まで
オーズ→ディケイド→ダブル→キバ→電王とみてきた私には剣のエンドはあまりに悲しすぎる。
剣崎…
始「さあ、俺を封印しろ」→剣崎変身解除からの流れが神過ぎて…
やっぱり最後の「剣崎!…!」「始…お前は人間の中で生きろ…」のベンチでダブル以来の涙腺崩壊でした。
最終回でこれほど変身が少ないってのも今じゃあり得ないかもね。
仲間だからこそ、仲間を守るために遠ざかる。そして永遠に交わることのない世界で生き続ける…という剣崎の決意は重く、強く、切ない。
後半の怒涛の展開と、互いの心の交流の深まりとはま逆に動く運命に逆らおうとする彼らの姿は、この作品が名作と呼ばれるにふさわしい作品だと思いました。

アクションもかなり満足のいくものでしたし、BGMも良かった。
アクションはたびたびバイクアクションがあって激熱だったわ…面割れもあったし。アレはもうくるよね!!
ダディVSキングの時とかもう熱過ぎてちょっと泣けたもん。
そして何よりモンスター造形の良さと種類の多さは目を見張るものがありましたね!
使い回し感を出さずにアレだけの種類が出てたのは結構すごい。
やっぱり無駄なCGが無かったってのも大きいんでしょうかね。
電王はCGに金をかけ過ぎて最終話付近のきぐるみが酷過ぎるという結果で残念なことこの上なかったのですが、ブレイドはあのクオリティを保ったまま走りきったのはすごかった。同じ韮澤なのにね!!予算の使い方考えろよォ!!

あと俳優陣。
最初「駄目だこいつー!」と思ってた剣崎は最終回までですごく成長していた。
雰囲気がすごくいいと思うんだよ。まあカツゼツは置いといて。
最終話の「お前は…」の時の剣崎のまとった雰囲気は神々しさすら感じる。
いい仕事したなぁ…
しかし、後ほどディケイドに出てくる剣崎はやさぐれているのであったw
あと椿スタイルいいよねって思っていました。バイクの乗り降りがヤケにカッコいい。流石身長185cm…!!
ダディは人がよさそうすぎるwww天野さん最高です!校長死なないでぇ!!
しょっちゅう騙されてたよなぁ…役に立つ時と経たないときの差が激しいわw
最初から最後までおいしいとこどりの人だった。本当においしかった。
始の1話目から49話までの感情変化って、すごい長いスパンだけど確実に描かれてるよね。やりきった森本△。
あと中の人とカリスのキャラが違い過ぎて引くwww
全体的にカッコ悪いことが見つからないけど、もうロリコンってだけでネタにされてるカリスはかわいそう。でもガチだし。なんなのあのアンデッド。
剣崎との心の交流がすごく切なくてよかったなぁ。かっこよかった!
睦月のブレっぷりはライダー史に歴史を残せるwww
まあ結局、ただの人がライダーなんかに急になっちゃうとこうなることもあるけど、みんなの助けがあればこうなれるっていう等身大のキャラ。
最後まで突っ走ってたけどそれは若さゆえなんだろうなぁ。
あの優柔不断さと決断と迷いは、ある意味ではリアリティがあるんだと思う。
なんだかんだいって、正義の道に戻ってきてくれてよかった。
さりげなく橘さんにたてつく睦月が好きだったわw

最初の「ザヨゴォォォォォー!」とかオンドゥルとかムッコロもうネタにしてごめんなさい。
でも最終回見て浸りたかったのに、そのあと見た四人の対談で腹筋崩壊したwww
ムッキー…本当にライダーが好きなのね…w

久しぶりに平成前期の暗かった時代も面白かったよなぁ、って再認識させられました。
もう一回最終回見ようかな。


さて、次は…響鬼か!!


○追記
ミッシングエース(映画)は最初の4年後~が井上過ぎて引くwwwwみんな酷過ぎるよ!!w
天音ちゃん逃亡のくだりの尺いらねえだろwとかおもったけど、DC版だったから本当は切られてるとこだったのかもしんない。
相変わらず汚い人間を描かせると天下一品だな井上はwww
ニーサン大活躍じゃないですかwwww汚いホント汚いwwwwww
始の出番が少なかったのが少し残念でしたが、アレはあれでもう一つの結末だったんだと思います。
剣の世界は、誰が生き残っても、誰かの心に傷を残さざるを得ない世界だからな…
ただ剣崎はいつもの剣崎でよかった。なんかこいつだけ異常にいつもの剣崎じゃなかったか?相変わらずいい奴だわ。
そして相変わらずの騙され役、橘さんに安心したw
あの思わせぶりな手からの雫は、トイレ行ったあとただ手を拭いてなかっただけなんだと解釈しました←最低
さすがダディ。
あとムッキーの面接で木場さんとか出ててワロタw
スマートブレインさん何してはるんですかwww

あっでも広瀬×剣崎とか思ってたけど本編でもそんなことなく、さらに映画で完全否定されて泣いたw
そうか…ヒロインは天音×始だったか…!!
始さん、ロリコンホイホイに引っかかりそうだしね!!←さらに最低