キバ完走!



最終回近辺盛り込みすぎワロタw井上ェェェェェ!!
オチがwwwww
もうね、なんだかんだいったって太牙君が幸せになったらそれでいいと思います。
キバの血脈大変すぎw
正夫どうにかしろwwww

753の目とか結婚とか、おとーやんの死とか、太牙君の不幸とか、最大の敵はビショップなんじゃねーの?!とか嶋さんいきてたぁぁぁぁ!!とかママ生きてたぁぁぁぁ!とか和解して良かったねええええ!とかもう色々ありすぎて。
わたるん強すぎワロタw後半ほぼ生身アクションじゃねーかw

音也の話は軽く泣けた。ああ、音也よ永遠に…
正直、初見からこれだけ印象の変わったキャラクターも珍しい。
最初はなんじゃこいつは!から始まって、フロッグ回で確変して、何時の間にか心に刻まれるキャラクターになってた。
ホントズルイ。
音也は大変なものを盗んでいきました…視聴者の、心です。
本当にいいキャラクターでした。武田の演技めっちゃよかった。今後一切、もう音也は彼しかできないと思う。
大好きだ!

わたるんは最初うじうじしてるし頼りないし、こんなやつでホント大丈夫かよって思っていましたが、「ここに宣言する!僕がキングだ!!」とか言っちゃったころにはもう頼りがいがありすぎてお姉さん感動したわ!
音也の心を受け継いで、誰よりも優しく、強くある。
その姿に最終回までの彼の成長が見てとれてよかったです。
最初のころ、彼の戦う理由が分からず視聴者として疑問を感じたことがありましたが、振り返ってみれば彼は彼なりの戦いを貫いていたのだと納得することができました。
わたるん…誰よりも成長したな!!

太牙君はあまりに悲しい過去と現状に悪の方面に振り切ったかと思えば、事実優しさを捨てきれない、甘いキングでした。
ファンガイアとしては致命的ともいえるその甘さは、人間の世界で生きたが故に生まれたものなのだと思いたい。
そしてそんな甘さを持つ彼ならば、ファンガイアと人とが共存できる未来を作ることができるかもしれない…
誰よりも過酷な運命を背負わされた貧乏くじ引きな太牙君でしたが、最終的には渡という理解者を手に入れ、自らの足で再び強く歩み出した、その姿を見ることができて良かったです。
安心した!私は安心した!!

名護さんは本当に面白いキャラクターだった。
オーズのバッタ回を見せたいキャラだw
『行き過ぎた正義』を体現し、邪悪な方面に向かうかと一瞬不安になりましたが、最終的には『正しい正義』を貫き通した、正義のヒーローでしたね。
言動は確かに面白すぎるのですが、なんかもう幸せになってよかったな!おめでとう!おめでとう753!!!
だいぶ不幸をしょい込みましたが、キバは753がいなかったら持たなかったと思う。
その位功績がある。
愛してます、753!!いい意味で!


様々な評価のあるキバですが、私が一番評価したいのはライダーには珍しい「父と子」の物語であるという点でしょうか。
物語の構成は難アリだし、ご都合やら設定不備やら考えていけばあるのですが、『過去』と『未来』の父子の物語というのは、観ていて実に心に響くものがありました。
まさに「男の子っていいわね」っていう。羨ましい。

音也の想いは、まさに仮面ライダーらしい想いだったのではないでしょうか。
それを受け継いだ渡の世代の想いは、また次の世代に受け継がれていく…
前作・電王とはまた異なった世代間の想いの継承というのを描き切ったという点で、評価したいと思いました。

内容は子供向けじゃなかったですが。
なんかもう…昼ドラにライダー混ぜたらこうなっちゃうんだなーやっぱ井上だなーって笑いながらも、やっぱりこれはこれで良かったんじゃないかなって。
問題は前に山積みであったって、前向きに乗り越えられる状態であれば問題ないんですよ!
前に進めるんだから、人は!
…って、オチはハッピーエンドっぽくてよかったです。ダイレンか!って突っ込みましたけども。


見始めたときのエンジンのかかりの悪さが嘘のような最終回でした。
素直に言おう、よかったと!
挿入歌最高だよ!!鳴瀬シュウヘイ天才だな!!


そういえばタツロットは結局過去編とかでも触れられずじまい!
もうそんなことどーでもいいか!(よくねえよ!でも井上だから考えられてる角度とか)

ウェイクアップ・フィーバー!


スポンサードリンク
スポンサードリンク