ご飯を食べるときは『いただきます!』
食べ終わったら『ごちそうさま!』



○超星艦隊セイザーX か~るく視聴感想

割と神がかってる作品だったんだな、と初めて触れてみて感じた。
うーむ東宝系か…伝通院先生がネタキャラってことぐらいしか…
龍騎~555頃の一番特撮が熱かったころに始まってた印象しかなかったのですが、ちょうど居住区で放送しておらず話にしか聞いたことがなかったので、シリーズが三作も続いてることすら知りませんでした。
まったく申し訳ない…
でも見たら面白かった。食わず嫌いって駄目だよね!!
いや、これは面白いと思うよ!東映系とはまた違った趣があるなぁ。

なお、視聴理由はもちろんアンクの三浦涼平が出てるから。それに尽きるw
でも、ちょっとの視聴でそれ以上の可能性を見いだせたぞ、これには!!


以下、東映系特撮との相違点をかる~く。

・どちらかというとウルトラマン系の作りに戦隊を混ぜ合わせた感じ。スタートレックなどのオマージュがちりばめられてる感じ。本筋ではスペースオペラなハードな雰囲気も味わえそうである。ただ本編は無法地帯コメディwwwセンスあるwww
・ジオラマによる怪獣VSロボが熱い。東映版より凝ってる気がする。爆発とか。
・『戦略的撤退』や属性による攻撃判定の可否があるなど、戦隊もののごり押し必殺技よりは戦略性がある戦闘。ただちょっと属性系統が面倒ではあるのが難点か。
・サポートキャラの豊富さ。
・主人公の生活感がシャレにならないw徹夜明けの肉体労働者とかw
・女性枠変身なし

ちなみに、アンクの変貌ぶり(2005年現在)には恐れ入る…
ケインやってるりょん君がアンクになるとか想像つかな過ぎる…ま逆だ…
アンクってホント神がかってるよね。すげーわ役者すげー!!
ケイン→アンクが同一人物でちょっと感動したもんwww
ちなみにケインはキャラ的にも雰囲気的にもとても可愛い。別人のようだ!!
うむ、素晴らしいぞ!くそう可愛いぞケイン!←本当に可愛いキャラだから恐ろしい…


作品単体の評価としては、今のところちょいと見ただけでも面白そうでした。
シュールすぎるw
言ってみればシャンゼリオンとかカーレンジャー系の不条理コメディに真面目なスペースオペラぶっこんだ感じ?
なかなか味わい深いミックスでしょうよ!!
ガサっと一気に見たいですね!


あとOPがめったやたらにいい。アレはお勧め。
カラオケで知ってる人に合いの手を入れてもらって歌うとすごく楽しそうだァ!

そんなわけで、鋭意勉強中です。
方向性?間違ってなんかないはずさ!!


※追記
ちなみにりょん君って呼び名は渡部ブログからです。ちょっとこっぱずかしいwのでいつも打つのをためらってしまう…ファン失格だね…

そして私は追っかけではない!断じてだ!!
まあこの流れだとどう見ても追っかけですけどね!
むしろ顔だけなら渡部のほうが好みなんだと思うんだけどなんだろうこの魅力恋?
フォーゼで言うところの歌星、ディケーイでいうところのもやし…
顔は別に好みでもなんでもないはずなのに妙に魅力を感じてしまう…
この現象を人は恋っていうんです?ってそんなわけねえけどな!
なんか多分好きなんだと思います。演技とか醸し出す雰囲気とかが。
この複雑な愛情は伝えづらいのですが、ともかく三浦君の演技は好きです。そして大体にポジションが2番目の人が好きです。

ついでに三浦君の顔はいつ見てもカツーンの田中を思い出す。似てね?
それだけ言っておきたかったんだよォ!!


スポンサードリンク
スポンサードリンク