アンクさん……


オーズ43話まで!


アンクさん可哀相すぎるだろ…なんなのこの可哀相なグリード達。
五感が不完全で、たまたま人間にとりついたらあまりに新鮮な感覚で、やっぱり不完全じゃいられないって今までの映司と比奈の時間をかなぐり捨てて欲望に突っ走る。
そんなアンクさんはマジで切ない。切なすぎる。
中途半端にかなって取り上げられた欲望ほど酷いものはない。
アンクさんがアイスをあんなに食べてたのも、今思い起こせば泣けてくるな…
本当、もっと食べさせてあげればよかったね、映司!俺もそう思うよ!!

話がすごいことになってきたけど後これもうちょっとで終わるんだよね?
結末を観たいような、見たくないような…もうしばらくオーズ漬けになっていたいと思う。
まあ映画あるしwww将軍と映司とアンクでサンバwwwww
東映は本当アホだと思う(いい意味で)
でも電王映画はやりすぎ。

プレミアムバンダイの「アンクの手+タカメダル」セット お代:一万三千円はちょっと欲しい。
うーん、高いけど手だけのフィギュアか…悪くない。掌が稼働するなら絶対買うけどねえ…腕と指…
あんなに「フィギュアはいらん」って言ってましたが、タトバメダルでも持たせて飾るのもインテリアに悪くねえなって思いだしたら本当ダメ。
つい欲しくなる。
それぐらい腕アンクもといアンクのキャラクターは魅力的なんだよ。
私が人外が好きなだけかもしれんが!!
ああっ、欲しい!!


あとは小ネタ

○ウヴァさん復活「俺の実力だ」
ウヴァ△。
アホすぎwwwwwいやすごいけどさwwwwww小者臭パネエwwwwwwwww
なんかアンクが久々にいいことした気がする…
アンクとウヴァ(人間体)の組み合わせ面白かったよね。
なんか漫才コンビみたいだった。色的に。ホショクーズとかそんなかんじで。

○カザリさん死亡のお知らせ
カザリーーーー!!!うおおおおおおおお!!
いろんな意味でキーとなるキャラだったからこそ思い入れも深い。
あの律義に変身を待ってくれるカザリさんはもういないのか…
彼もまた人になりたかったってことなのかしら。むしろ社会性を得たかったってこと?
なんにせよ、利用していたつもりが最終的に利用されるってのも悲しい話ではある。
あんだけコア入れて暴走しないんだから、よほど根深い欲望だったんだろうな…
惜しいキャラを亡くした…

○アンクさんの服調達の謎
一体どこから仕入れてくるんだよ毎回その服w
お前体乗っ取った時はフツーの服装やったやないかwww
あの服装、「もう俺にはこれしかねえ!!」みたいなこだわりなんでしょうか。
まあそりゃ制作的に言うと分かりやすいキャラづけとはいえ…
それか乗っ取られたお兄ちゃんが
信吾『お前の服、俺んちのクローゼットに入れといたから取りに行こうぜ!ほらここに合いカギが』
アンク「よしきた!お前良くわかってるな!!」
とかだったら笑うwwwお兄ちゃんノリノリwwww
セルメダルで作ってんじゃねーの?!って疑問はホラ…寄生体だから無理って前話したし…
いまはもう可能かもしれない、そんな不安が一瞬頭をよぎりました。

○5103「俺の上司の出勤時間なんだ」
カッコよすぎwww
本当に5103は成長したな…里中君とのコンビもすごく良くなってるし。
もっと510バース見たかったわあ…
本当に5103はこの作品の影の主役といっても過言ではないほど成長している。
最初は『世界を守る』って大きな欲望にしがみついてたけど、映司や伊達さんと交わりながら堅実にその場その場を自分のできる範囲、全力を尽くすって形になって、オーズのサポートに徹する姿は潔い。
本当にいいキャラになった。5103は。
私の目に狂いはなかったようだねッ!ハッピバースディッ!!


○中の人ネタ
映司の中の人の好きな作家が山田悠介…。
なんかジェネレーションギャップを感じるわ…。
もっとこう…ああ、なんて言ったらいいかっ…!!

アンクの中の人の好きな作家は不明でした。
がんばってブログ他チェックしたのに…どこにも書いてねえ。
確かにプロフに好きな作家を乗せるのは特殊とはいえちょっと知りたかった。
いい人そうだなってことぐれぇしかわからねえよ!!

ちなみに気になってほかの出演者もちらほらっと観てみましたが確認不能でした。
誰か…誰か好きな作家一覧表を今すぐ作るんだ!!きになる!


スポンサードリンク
スポンサードリンク