M&KYOKO(佐藤繊維)の福袋について(2013年版)

お値段は¥31,500というかなりいい値段。しかし内容は最悪。
買うことはお勧めできないギャンブル品の鬱袋です。
おそらく30~50代の方が多く購入される福袋だと思いますが、売れ残りしか詰まってないので注意して下さい。

さまざまなところでレビュー?らしきものはあると思いますが、ほとんど大絶賛だったのであまり参考にならないかと思い、レビューすることにします。
あまりにも最悪な酷い内容だったので、とりあえず書き残しておこうと思います。

※特撮全く関係ありません
※検索できてくれる方がいるので、画像追加しました
M&KYOKO(佐藤繊維)福袋

まず色。黒い、黒過ぎる。
お前は葬式の帰りなのか?といいたくなるようなダークな色オンリーの服しか入ってない。
福袋を開けた瞬間に「最悪だな」と思ったのは久しぶりでした。
写真はフラッシュのおかげでちょっと色味が明るくなってますが、実際の色はもうワントーン暗めです。
40代でも着ないよっていうような農作業義みたいな色とデザインの服ばっかり…汚すぎる…
しかもカーディガン率高杉wwwそんなに羽織らねーよwwwwとしか言えない。

しかも単品のお値段は2万~4万www
その価格設定は舐めすぎwww
値段のついてないサンプル品?みたいなのも同梱されてるし…何だこれ…

そのうえ目玉のM&KYOKOの服は一着のみ。しかもこれまたカーディガン。
全体的に素材はいいんだけどさぁ…もうちょっと考えようよ…

6点入っているものの、使える服はほぼ一切ありませんでした。
網目の荒い(しかも黒い)カーディガンとか色(ピンク×灰色)とデザインのいまいちなカシミヤとか、ぎりぎりキレなくはないかもしれないというものもなくはないですが、喜んで着るものじゃないかな…

ちなみに、宣伝では割とまともに使えるカラフルなものばっかり宣伝してました。
ショップチャンネルでよく宣伝してますが、ショップチャンネルの宣伝品みたいなものは入ってないので注意したほうがいいと思います。
あと、オフィシャルの佐藤繊維HPでも購入できますが、そこの写真に掲載されているような明るい色は入っていませんでした。
看板に偽りありにもほどがある…
もはや悪意を感じる鬱袋です。もうちょっと考えて詰めろよ!といいたくなります。

※ちなみに佐藤繊維に問い合わせたところ、一応色味は考えて詰め込んでいるとのことでした。
 全然考えてない感じでしたけどね。

本当に3万円をどぶに捨てたとしか言いようがない。
M&KYOKO自体は高品質でおしゃれなニットが売りだそうですが、福袋に関しては客を舐めてます。

福袋はお試し的な意味もあるので、もちろん何が入ってるかわからないし、当たり外れがあるのは当然なのですが、最低限1点ぐらいは当たりが入ってないとどうしようもないでしょ…
将来的に福袋がよかったら佐藤繊維関連の服も購入しようと思ってたのに買う気がうせました。
久しぶりに鬱袋に当たって(しかも値段が高い)がっかりです。
母親の代理購入だったのですが、本当に申し訳ない気分になりました。


こればっかりは怒り心頭でしたので、書かせていただくことにしました。
来年の福袋購入の際に参考にしてください。

以上、お粗末さまでした。