それは、さお“だけ”で戦うヒーローの物語…

そして、世界の崩壊を知ったものの悲しみ…

東映さん、今回の2話、目の付け所は確かにすばらしいと言わざるを得ません。
(内容は相変わらずマジキチ)

<続く>
第9話「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」
G3-Xの声www野太すぎるwwww中身絶対昭和の人ダヨー?!という違和感w
氷川くん感ゼロにもほどがあるぞwww
今までそれなりに似てる?風にしてたから余計違和感だわwいいけどさw

ちゃんと「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」を読んでるデカレッドw
意外と博学なのね!読んでなかったから助かったw
ダブルの「実は悪の組織が~」でのなでしこへのいじり方が尋常じゃなく本職だった件。
これは…アカン…!!さすが元やくざ映画で食っていた東映さんだな。
さおだけが必要になったときはホームセンターに行くのがいいと思った。本気でな。あのどすの利かせ方尋常じゃねえよw
最後の「似合わねえエプロンしやがって!」が酷過ぎてワロタw

そしてさおだけ屋の「さお“だけ”で戦うヒーロー」とかいう話のねつ造やめろwww
たしかに竿だけで戦ってるヒーローが多いことには気づかされたがw
電王勢がこんなところで活躍。全体的に似合ってる職業でワロタwリュウタは確かに路上販売をやっていそうなキャラだwww
ミスアメリカがまさか「金の時計と髪飾り」の話に利用されるとはなw
全体的にこの話は着眼点の素晴らしさに感心せざるを得ない。
ネットムービーってたまにこういう超理解あるよな。
「さおだけ」をこう活かしてくるとは…たまげたなあ。


第10話「ノストラダムスの大予言はほんとうなのか」
今、全世界が平和なのはタイムレンジャーのおかげ(マジで)
ある意味(靖子とか井上脚本で)ありそうで困る設定wwwww
世界が崩壊して再構成された中でその記憶を失って戦うヒーローが真実を知って~とか、ありそうじゃないっすか?あ、ちょっと電王風?

シャリバンさん気にしすぎーwとか思ったら実際に地球が崩壊してて笑ったw
それにしても、いつもヒーローもので疑問視される「すべて破壊しつくした後はどうなるのか?」をやったという点で評価したいな…
総てを破壊しつくした後の虚しさを味わったが故に、適度にヒーローとの交戦を楽しむっていうのには実に納得する。
結局倒されちゃうんだからさっさとやっつけたらいいじゃんってなるのですが、それだとふりだし(何もない世界)になるので意味がないわけで…
世界を征服することに意味があるのではない。対立することに意味があるのだ。
アンパンマンとバイキンマンの構図だね。存在理由をかけて対立してるっていうか。

でもこれだとタイムレンジャー最強説なんですけど…
まあ、ジョジョで「時を操れる」ことが一番最強の能力だって証明されてるようなもんだし、理に適ってるのかもしれない。
じゃあ電王は?って話になるけど、あれはチケットがないと現場に行けないからな…

そのあとに全員が小説書き始めてて笑ったw
翔太郎は相変わらずローマ字で書いてんだろうなw
ギャバンが和風というのに衝撃。お前和風とはかけ離れてるじゃねーかw
シャリバンは昭和の小説家スタイルだった。逆にこっちの方が懐かしいw


ところでスパヒ大戦Zの親玉は加賀美父なのか(今更)
渋そう…そしてお茶目な予感……!
カブトでのあのお茶目っぷりはなんだったんでしょうね。
役者さんの力としか思えません!!(いい意味で)

スパヒ大戦Zのほうも(大惨事な予感はしつつも)楽しみです。
まだ観にいけてないのですが、スパヒ大戦よりは面白いと評判みたいですね。
いや、私はスパヒ大戦も死ぬほど面白かったですけどね。
海東のヤンデレっぷりがあれほど楽しめる作品はスパヒ大戦をおいて他になし!!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク