ストーリーも大詰め!
ジャカンジャはマジで強い。

サーガイン、俺たちは君の雄姿を忘れない…!
敵ながら天晴れな男だった。

<続く>
・第39話「七の槍と謎の石」
ビームきらめくフラッシュバックに奴の影~♪シャア!シャア!シャア!
サンダールキター!!銀のボディでも三倍速い!渋いなぁ、声。
Aパートはなぜかシュリケンの変装パートで終わるwつーか本当に昼ごはんの場所を探していただけとかシュールすぎるだろ…
一体いつ変わったのかと思ったのですが、もともとタイムイエローがトイレに入ってた→シュリケンをハリケンが発見→リアル電話?→トイレに→入れ替わりなのか…?
タイミング神がかりすぎだろwまあその辺はご都合だけどもw
野球選手だのロックスターだの商社マンだの割とむちゃくちゃでワロタw
サーガインが新人にいびられすぎててかわいそう。せっかくサー様史上最高で最強の傑作なのにな…
ここでまたサンダールが「同志」っていう言葉を使う胡散臭さw
お前の裏切る率半端ねえだろとしかwww(シャア的な意味で)
サタやんもちゃんと同志という言葉に反応しててちょっと驚いた。やっぱり、マンマルバの時もそうだったけど仲間意識はあるんだろうか?
シュリケンさんが安心のボコられっぷりwデスクワークは…デスクワークはできる子なんです!!

・第40話「オトリと忍の掟」
サンダールの強さに絶望しかない…強すぎ。
七の槍が順当にそろっていて地球に攻め込んで来たら本当にヤバかったろうな。
OPがどんどん歯抜けにさみしくなっていく気が…いや人数変わってないけどなんだか。
サンダールにいびられるサーガインマジカワイソス…この人心掌握の術…シャアか!!
にしてもシュリケンをみんなで守ったのはどうしてだろう…と思ったのだが、冒頭で一番やられてたから?
にしても御前様の手配力半端ねえぜ。鱗粉とはまた違った意味で人体に悪そうな防腐剤www
かけると固着するってそらあかん!と思うのですが、これは御前がハリケンジャー達を囮にするために手配したものなんでしょうか。
囮にする意味あるか?背後を取るため?そもそも論として囮になったのは偶然なんじゃ…。スプレーの注意書きに「服に吹き付けて使用」って書いてあったら必然だけど。
その辺がわからない私はニンジャとしてまだまだ未熟者なようだな…
シュリケンさんが珍しく仕事をしていた。千本ノックが効くなんて!!!←酷い
結局シュリケンの立ち位置って6番目の戦士というよりは番外戦士っぽい扱いのままだなぁ。
にしてもサーガインは毎度ながら優秀だわ。コピージャイアントが再生機能まで再現してたら激ヤバだったよね。

・第41話「メダルと漫才」
おぼろさんとシュリケンジャー破局か…短い春だった。
ギャグで攻撃って斬新すぎるwタライは地味に痛いwww
当時流行っていた「三瓶です♪」とか、三枝の「いらっしゃ~い」とか、いろんなギャグを織り交ぜていたな。ノッさんの師匠か。
あと「ワテのギャグでドッカンドッカン言わせたるで~」の台詞に、なぜか健吾(キバの方)を思い出した。ジンジン言わせたるでぇ~!!
まさかの芽衣子再登場!妹が思いっきりゴウライジャーに絡んでてワロタw
結構忍んでない割には最重要機密事項なのねw<ハリケン
親兄弟にも秘密にしておかないといけないってのは、まさに忍者の闇と孤独を感じさせる内容なのですが、そういうことを感じさせないのがハリケン流。
シュリケンさん仕事したwwwでも素が出てるwww駄目だこいつwww<ベイベ!
まさかの変身後と変身前の共闘という、カオスな画に笑ったw
「サンキュー、俺!!」っていう吼太に不覚にもwwwいやそこは「サンキュー、シュリケン」でいいだろw
トライコンドルをおぼろさんだけでは直せない→シュリケンとの和解?かと思ったら直せたおぼろさん凄いwあれはフラグじゃなかったwww
そしてとうとう登場!怒りのメダル!
死んだ同士の怒りまで利用するとは…サンダール許すまじ!
最後に芽衣子の記憶を消そうとする黒子ロボを押さえつけてた鷹介と七海に笑ったw
いい兄弟だな…

第42話「鎧と怒りの矢」
サー様の死亡フラグが着々と積み立てられている。サーガイン…!!
怒りのメダルを解析にかけたら即わかるって超優秀www
メガタガメMk-Ⅲは攻撃力1、防御力999。いやそんな装甲を造れるあんたが凄いわ!!
こういう、何かのために事前に犠牲を払うという作戦が結構好き。サーガインは技術者としても武人としても策士としてもかなり優秀だ。
ただ一つ残念なのは、他者を蹴落とす狡猾さがあまりにも足りなかったことか…
カラクリボールは最近活躍してなかったから、なんか久々の活躍って感じだったな。剣も最初の頃しかあんま使ってないし…
とうとう御前様のもとへ行くハリケン&ゴウライ。コックピットぎゅうぎゅう詰めwww
変わり身にクマのぬいぐるみ(大)を使ったうえ「未熟者め」のお手紙。御前様ってばお茶目さん!!
「トイレ行きたくなってきた~」「来る前に済ませとけ」、「これが…御前…!!」「んなわけないだろ」といい兄者の鋭いツッコミが光っていたな!面白かったw
そしてとうとう怒りの矢が具現化!ジャカンジャボールwww
絶体絶命の大ピンチ、果たしてハリケンジャーたちの運命は…!

第43話「超合体と大激突」
視聴者「俺たちの愛したサーガインは死んだ!なぜだ!!」
サンダール「坊やだからさ」
サーガイイイイイイイイイン!!サメ許すまじ!!!
最後の最後まで立派な男だったサーガイン。
巨大ロボを操りつつも、人間サイズの戦いにはちゃんと人間サイズで対応し、巨大ロボもかなりの痛手を食らわせた。
しかし怒りのメダルを奪われて、それでは帰れぬと散る覚悟でハリケンジャーを呼ぶも、サンダールの裏切りにあって死ぬ…
なんという悲しさ。何という男の死よ。
サンダールがマジ外道過ぎて一気に嫌いになるな…悪役としては全く正当だが。
「目障りなんだよ。ご立派な武人面も気に食わん」の台詞がいかにもシャア風でワロタw
マンモス出社拒否www
忍者の祈りが新しい力を呼び覚ますという設定はカッコいいんだけど、ドッカンドッカンコックピットが爆発してる中での祈りのシーンは結構シュールだった。
そして非情な合体wどう考えても力押しですありがとうございました。
ガインガインにはスマートなボディならではの繊細さと機動力を感じるのに、リボルバーマンモスとの合体ときたら…
てんこ盛りは嫌いじゃないけど酷過ぎるだろw
にしても意外と冷静なタウ様。タウ様は怒りのメダルが獲られようとも嘆きの弓のために誘い出す一つの作戦程度にしか考えてないのかもな。
メダル争奪戦といえば…コノママデハスマサン!…ハッ、何か今聞こえたような…気のせいか。


非情なサメの前ではまだサタラクラが可愛く思えてくる。
サメ絶対に許さない…絶対にだ!!
こっから先も51話までハードモードで進むんだろうなぁ…忍者の世界は厳しすぎるよ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク