能天気なのもこれまでか…
最後まで重い話が続くけど、しかと見届けようぞ。

<続く>
第47話「封印と宇宙統一」
御前様の過去話切ない。
のっけから前回の余韻ゼロwこうなった経緯は一切省いてきたのか…内容詰まりすぎだろ!正月進行だから仕方ないよね!!
奥義だの云々の話でブチ切れる御前様。シュリケンをも捲くその技術、さすがニンジャの頭領である。透明化できるもうすでに実体がないのかな?
何もかも失って生き続け、500年の友達が樹だけって…悲しいな…
その500年があのノーテンキな奴らに託されたと知ったら、そりゃ御前様も激おこプンプン丸ですわw
過去を追想して、ハリケン、ゴウライ、視聴者が嘆きのメダルの苦しみを理解したところで焼けたー!!!酷過ぎる!!!事故とはいえこれはつらい。
そしてサンダールの超即理解wwwwwわかるの早すぎwww
いつの間にか、戦いの中で無限の可能性=未来と絆=過去という忍者の心そのものを得ていたハリケンジャーとゴウライジャー。あのシーンカッコよかったわ!
シュリケンジャーはなんなんだろうね?ちゃっかり真・天雷旋風神の中にいましたけども。
やっぱりあれかな…「現代」ポジション?いい言葉が浮かばないけど。
5人と一人の心強い忍者たち。これでやっと、御前様も少し心が安らいだな…

第48話「罠と永遠の命」
ここから先は退場ラッシュ!今までノーテンキにして多分の反動が一気にこの数話で。
ちょこちょこギャグっぽいことは挟んできてるものの、内容がエグすぎてフォローしきれてないwでもサタやんのホモはやめろwwwダーリンwwwww
途中の5人変身の時にシュリケンが「えっ俺どうしよう、あっフェイスチェンジがあったw」みたいなコメントが流れてワロタwその気持ちはわかる。
あと、やっとニンジャミセンで50円に参加させてもらっておめでとう、シュリケン!

御前様…御前様ァァァァァァァァ!!!
サメマジで許せねえ。この野郎…!!
サンダールの許し難い作戦で御前様と対立するハリケンジャー。ニセモノ回がこれほどまでにシリアスだったことはかつてあるだろうか。
味方に襲われる恐怖もさることながら、自分の力で彼らを傷つけてしまうことが御前様にとっての悲しみだったんだろう。
ハリケンジャーたちが自分のことを思ってくれているのを知っているからこそ、彼らを傷つけてもなお生き延びなければならない宿命がつらい。
御前様は温かい心を持っていながら、理性でそれを抑え込む冷静な人だったんだな…
結局サンダールの卑劣な作戦で命を失った御前様だったけど、死ぬ間際に孤独から解放されたという意味では、幸せを感じて死ねたのかもしれないな。
倒れた御前様に駆け寄ることもできないシュリケンジャーが可哀想だった。シュリケン…多分一番、誰よりも御前様を想っていただろうに…
ハリケンジャーたちと御前様との出会いは短かったけど、濃い時間だった。
終わり方が悲しすぎるよ…


これと龍騎が同時放送だった時代、私もこの時期は弔辞ばっかり述べてた気がする。
そのぐらい死んでた。イヤホント。今じゃ考えられないよね。
重たすぎる。次回を見るのがつらい。
ハリケンの呑気さはおおむねこの回~最終回のためのテンション上げ回だったんだな。
もっとシリアスを分散しろwww

スポンサードリンク
スポンサードリンク