ウィザードの役者、スタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした!

二度目の最終回、本当によかった!

そういえば先週追記するとか言って出来なかった…
二話とも見直してまた総評をば。

<続く>
今週もOPなし。でもEDでアレンジが流れたな。
ロケ地は本当にいつも使われるところばっかりで、まるで多くの作品を一気に見たような充実感だった。
・いつもの海辺の倉庫(最近だとJKのラジオスタジオで使ってたところ)
・ブレイド最終回付近に始が逃げ込んでいたコンクリうちっぱなしの廃墟
・ディケイドで14が暴れてた場所
・ヒビキによく出てくる川辺
とまあこんなあたりが今回活躍していたロケ地か。


・鎧武「あ、俺ちょっと取込み中だったわwサーセンwww」
ちょw先週の流れで飛び込んだとは思えない軽さwwwさすが若者www
先週はもっと誠実で真面目そうなキャラだったのに…どうしてこうなったw
その上さっくり帰って行ってワロタw
キョウリュウジャーにも出演してたし、鎧武ってイマドキの子ね!!

・久々のコピー←マジ便利
久しぶりにコピーwいい仕事するなあ。
さりげなく仁藤が自分の指輪を晴人に貸しているのが良かった。
まさかビーストの指輪を使うウィザードがまた観れるとはwww
仁藤さんは後半で放置されまくっててワロタわw
もうこんな扱いなら出さなくてもよかっただろwww

・ロリコン注意報
「コヨミに触るな!」と言われて晴人さんマジ可哀想。
にしても晴人のコヨミ依存度の高さは半端ねえなw
まあでも、サバトを目の前で見て、ベルトと一緒に手渡された記憶喪失の少女っていうだけで、晴人にとっては一番身近な守るべき存在だったんだろうけどね。
同じ境遇で二人で寄り添ってきたから、いざ居なくなると取り乱すって気持ちはわからんでもないな。
その辺もっと本編でも描いてほしかったけど。

・士「ここがウィザードの世界か…」
グラサンwwwwwwwwwwwwwwwwクソワロタwwwwwwwwwwww
ケンジャキですね解ります!!!<ヒント:リケーロ
元はライダーリングのくせに変身も解けるとかチートすぎワロタw本人www
まあその辺は突っ込んだら負けなんだろうけどw
「いろんな世界を旅してきたが~」とか完全に本人w
「怪人大戦でも始める気か?」っていう台詞には笑ったwまあ確かに何度も大戦経験してますしねwww
士君は思わせぶりな台詞をはいて、裏切ったと思わせて実は正義の味方というところが良い。
ライドブッカーを突きつけてるシーン良かったわぁ。でもどっちかっていうとこういうポジションは海東のもんな気がするがw
さすが會川脚本である。

・雑魚キャラの層の厚さ
オルフェノクの王にオルタナティブにバッタヤミーにまあいろいろいろいろ。香川教授まで…
さりげなく層が厚いw
でもよくよく考えたらこれってみんな一般人なのよね。
変身(変化?)したら人間の心を失っていくという設定なのかもしれんな。

・主役級の活躍(ここまで)
仁藤さん主役っぽいwでもこっからほとんど出番がないという酷い扱いwww
アマダムがライダーの生誕にも言及していてなかなか面白い話だった。
「怪人になりそこないがライダー」というのはまさにその通り。
今までテーマとして描かれていたけど、はっきり誰かの口を通して語られるというのは珍しいな。
ここまで解説してくれるなんてアマダムさんマジ親切。
話に聞くと「クロスファイヤー」という名前は仮面ライダー誕生前に検討されていたヒーローの名前らしく、會川さんのライダー愛が感じられる重要単語だったんですね!!

・ヒーローは遅れてやってくるもんだぜ
士が主役過ぎて笑ったwもやしてめぇwww
センターを取った上に説教タイムBGMに「通りすがりの仮面ライダーだ」ってもうこれディケイドじゃねーかwww
説教BGM久しぶり過ぎて感動した。ああ…こういうのがいいのよこういうのが!!
このオリジナル感たまんねえな!!!!
ちゃんとゲスト俳優を優遇しつつもメインの晴人も引き立てる。
そういうのが大戦系の醍醐味だと思うのですが、會川さんは解っていいな。

・仮面ライダーは自由のために戦う戦士
「俺たちは弱いものを守ってただけだ」っていうモモの台詞にかぶせて「ある人が言っていた。仮面ライダーは弱い者の自由を守るために戦うのだと」っていう台詞、すごくよかったです。
「正義のため」というお題目じゃなくて、手の届く範囲で弱者を守りたいという思いに突き動かされて戦う、そういうのが心に響くんだと改めて気づかされたな。
正義とは何か、悪とは何か。そんなあいまいですぐに裏返る基準じゃなくて、自分の想いそのものを行動の基準にしてるっていうのが仮面ライダーがライダーたりうる基本なんだな…
それに応えて、少年が「たとえ怪人になったとしても、違う道がある」と自分の世界を守ることを願うっていうのがまたよかった。
この辺の展開はBGMとか演出とかで誤魔化さない熱い想いを感じる展開だったわ。
熱い想いで鎧武も再度登場!でもやっぱ割と軽いキャラでワロタw
晴人とはまた違う軽さだよなw最近の若者風のチャラさwww

・カメンライドゥ…テテテテレビクン!!スペシャル!ハーイパー!サイコー!
アマダム強すぎィ!!でもそれに対応するライダーも酷いwww
戦闘がもうものすごかったw人多杉wwwもうこのシーンは見どころしかないw
どこからどうツッコんでいいのやらwww
巨大戦が尋常じゃないCG多様っぷりで、とりあえず映画でやれと言いたいw
キャッスルドランさん久々すぎィ!!!
あとオールドラゴンさんチィーッスwww
そのうえ全員MAXハイパーフォームw電王とクウガには異論があるもののまあ概ね。
テレビくんハイバトよりもひどいリンチを見たwww
ライダー大集合キックは感動ものだったわ…
本当に最終回だからって余った予算を全部使いきったような豪華さwたまらんな。

・引き継ぎ完了
鎧武「ん?あとは任せろよ」
引き継ぎもちゃんとやったwでもやっぱ軽いwww
クウガのサムズアップが感動的だったな。
ただ、小野寺クウガか五代クウガか、最後まではっきりしなかった…(ライアルだから小野寺の可能性大だけど。もやしだし)

・託されたインフィニティ
大晴人から子晴人へのインフィニティ授与式…。こういうのいいね!
晴人の魔法は受け継がれていくものだった(むしろ子晴人が持ってたから大晴人が持っていた?)のか。
インフィニティは「諦めない晴人の希望」そのものなんだし、子晴人が持っているべきものなのかもしれないな。
でも映画はどうするんです?(素朴な疑問)
まあ、呼べば力が応えてくれる。そういうのがライダーの力ってもんでしょ!!
それをご都合主義ともいうがw
きっと映画でもインフィニティに変身してくれるって、私信じてる!


ということでざっと感想をば。
感動的でしたね…すべてにおいて良かったと思います。
ディケイドを配することで、他のライダーとのつながりを見せつつもちゃんとウィザードの物語として終わった。
一年間の最後としては本当によかった回でした。
お祭りにもほどがあるわwww
ぜひ、DC版を出してほしいですね!
また観ようっと!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク