いまだにガラケー持ちなので、せっかくだから555フォンの痛ケータイを作ってみました。
以下制作過程(というかほぼ完成形しか載ってないけど)
今までの携帯(表示窓部分他いろいろを失敗したのに1年も使っていた)
P1020090.jpg

後は自作のウィザードマークでした。
P1020091.jpg

でもって、どうせならガラケーの特色を活かしてファイズフォンを作ろうということで素材(DX玩具写真・コンセレドライバー写真など)をあつめて、とりあえず作成。
555 (2)
いまひとつです。ちなみに、右のメモリー部と左のスピーカー部分が通常のものよりも横長になっています。
中央のミッションメモリーのサイズはほぼ実寸大を意識。

玩具の色などを参考に修正。
555.jpg
全体的にシルバーっぽさと明るさを加えました。
あと、ファイズマークは割と目立って問題なさそうだったので明るめに。

シールにプリント後、貼り付けました。
P1010968.jpg
残念ながら透明シールしか持ってなかったので、とりあえずな出来です。

P1010969.jpg
いい具合に時間も表示されます(反対だけど)
透明シールだからこそなせる業か…

P1010970.jpg
オマケでスマブレロゴ。

ちなみに後ろに写っているのは別バージョンのモノグラム版と各ライダーのマークです。
特に使い道はなかったけど、スペースが空いたので作っておきました。

透明シールだったので完全に活かし切れていないところはあるものの、おおむね満足?
着信音もファイズフォンの着信音になったので、ちょっとだけファイズ感を味わうことができます。
きっと白ベースの薄手のシール用紙に印刷すれば結構綺麗にできるんだろうなぁ…と思いつつ、用紙がなかったのでこれで断念。
オススメは耐水性です。

しばらくこのケータイです。
痛んできたらモノグラム版に切り替え予定。
制作時間は約7時間でしょうか?割とかかってんじゃねーかこの暇人!とかそういうツッコミはやめて!やめてください!!石を投げないで!!

スマホで変身するライダーが出てきたらスマホに切り替えますとも、ええ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク