「ここかァ…祭りの場所は…!」からの、「ごめんね、君も英雄じゃないと思ったから」「ここに英雄なんぞ居るか」「やっぱり、サイテーの仮面ライダー、かも」浅倉マジ切れという一連の流れは何度でも観たいwww
スゲーよな…王蛇に対してあの煽り。
やはりタイガは王蛇とおなじ向こう側の人間だとしか言えないw

<続く>
第39話「危険のサイン」
第40話「兄と妹の記憶」

気づけばあと10話しかない…
龍騎って追加ライダーが最終話付近までいたせいで、終わりが近づいてもほんとに終わるの?って疑問に思ってました。
結局13人出せなかったという印象が強すぎるw
※テレビオリジナルシリーズ内での話。


・策士浅倉
浅倉さんは学はないけど頭は切れる典型的な悪役。
人権弁護士に取り入って早々にデッキを手にしようと画策するへんが凄いよね。
一目見て「どうこいつを動かせば目的を達成できるか」ということがわかるというのはかなりの頭の良さだと思う。
まあもちろん、森本弁護士がわかりやすい人間っていうご都合はわかってるけどw
一度は北岡先生の采配でクリアした状況を、結局人権弁護士がかき回して、結果被害だけが増えていく…というのは、実にいい展開だ。
本質を見極めずに権利ばかりを主張する人間が、無用に場をかき乱しているっていう縮図だねぇ。

・香川教授の英雄論
家庭を持ち、願いもない。
そんな香川を「知ってしまった」という責任だけが突き動かしているのだろうか…?
香川教授は多分めちゃくちゃ正義感が強いんだろう。
同じ研究者の暴走で、人が死んでいくのを阻止したいという、研究者としての矜持と持ち前の正義感が彼を突き動かしてるんだろうな…と思う。
香川教授の言ってることは全面的に正しくて、おそらく現実社会であればとられる手段だろうけど、フィクションの世界ではそれは可能な限り排除したい方法論だよなぁ…
言ってることがなまじ納得がいくから複雑な気分になる。
でもなんでカードデッキを投げるwww
変身シーンは予想外すぎて笑ったwもう忘れてたしwww
そういえば、当時仲村君の変身ポーズ予想とかしてたなぁ。

家族を見て、怯んでしまうところが蓮の甘さ。
本当に蓮は感情を理性で押さえつけてるよな…普通に接すれば、ちょっとひねくれてて厳ついけどすごいまともなお兄ちゃんだと思うんだけど。

・襲われる優衣、現れる兄
サイコローグに襲われる優衣ちゃんの顔がマジで怖い…!!サイコローグより怖いわw
ミラーワールドでダメージを喰らって死にかけてた真司を見る限り、やっぱり優衣ちゃんは普通じゃないね。
真司なんて変身解除後ほぼ即消滅だったし。
その真逆が現実で起きている…という演出で優衣ちゃんの普通じゃ無さを感じさせてくれる。
病院で真司に語った「兄が自分のために辛い思いをしているのなら、それを止めたい」っていうのも、確かに周りの願いを考えればエゴなんだけど、それを貫くことが個人にとっての正義なら、それでいいんだと思う。
絶対的な正義なんてない。見方を変えれば正義と悪が逆転してしまう。
それにずっと真司は悩み続けて、他人の願いを優先するんじゃなくて、自分の願いを優先することを選んだ。
それが真司がなすべき「正義」だと思ったから。
龍騎は正義とはなんなのか、もがいている人々の物語なんだな…

・インパラ大活躍
タイガと龍騎でインパラ退治。再利用祭りすぎるwww
冒頭で「ああ…仲村君には悪いことしたと思ってるけど…」としれっとしていたり、真司を馬鹿にしたりとやりたい放題の東條がまたやらかすwww
「ねえ」って呼んで振り向きざまに殺る気って流石すぎるだろ…なんなのこのここわいw
真司は東條が流した一筋の涙に、仲村への後悔の気持ちが表れてると思ってたんですが、たぶん東條が持ってるのは後悔とかそういう気持ちじゃないんだろうな。
「やっちゃってごめんね!」みたいな。刹那的な涙というか。責められたから泣いてるだけというかw
「城戸君のためにも…泣くかも」っていう、あの戦闘時のセリフはまじで怖いw
ツイートではついついアスペって言っちゃいましたが、まあなんというか「読めない」っていう怖さ。
行動原理に筋がなくて、その場その場の感情と、何か持ってる一つの拠り所に従うと自分で思っている突飛な行動。
タイガって、本当に何とも言えないキャラクターだと思います。
役者の力もあって素晴らしいキャラクターになってるなぁ。

・香川教授マジイケメン
香川教授は「多くの犠牲を生み出さないため、一人を殺す罪を背負うのが英雄」と言ってるわけだが、東條は「多くの犠牲を生み出さないためなら、英雄的行為ができない人間は排除されてもしかるべき」なのよね。
そこには東條が背負う罪はないわけだ。
香川教授は甘んじて罪を受け入れようとしている。
東條は人を殺す罪は多くの犠牲を防いだ恩赦でチャラになると思ってる。
つまり、一人を殺すための障害は排除しても罪にはならないと思っていると。
そういう違いがあるのかね?
香川教授が言う「英雄」には程遠いのが東條なわけですが…そういう組み合わせなのが、またドラマを面白くするねえ。

・悩む真司
真司は結構長い間悩んでる。でもこんな問題に答えがすっきり出せる人間なんていない。
誰かを守ろうとすれば、誰かが傷つく。戦わなければ殺されるし、戦えば誰かを殺すかもしれない。
そういう状況下で、真司が自分のために「戦いを止める」って決意したことは大きい。
いろんな願いがあって、でもそれはどれもが叶わない。たった一つだけかなう望みを巡って、戦うしかないんだっていうことを再確認したというか。
真司にとっては、自分の望みをかなえることも罪を背負うことになるし、望みがかなわないことも避けたい自体なわけで…
結局、ライダーになった時点でどうしようもない運命に飲み込まれてるから、その中で自分の意見を通そうとするエゴを持たなくてはいけない、ってこと。
ただ流されて、輪を尊重して、誰もかれもが幸せになるような未来なんてないんだということ。
自分の我を通すことで、誰かを不幸にした罪を背負って生きていく覚悟をしなければならないということ。
そういうものを、真司はやっと受け入れたのかな…
具体的なものがないのに、それを受け入れられる真司はやっぱりすごい。貧乏くじを引きまくっててバカだと思う。
でも、だから愛され続けるんだろうな…って、思うわけです。

・神崎士郎の罠
神崎士郎屑すぎワロタw
最低すぎるだろこの野郎…シスコンの風上にも置けねぇ!!
家族を人質にとられてなお、戦うことを選ぶ香川教授…切ない!
横から茶々を入れる東條が憎たらしすぎてちょっとワロタw
東條って家族はいないんですかねー。もしかすると孤児で誰からも愛されず育った設定なのかも。
そうじゃないとこのセリフは出てこんだろw色々超越しすぎだw

・スーツ姿の浅倉さん
ヤダカッコいい抱いて!!!!
ホストにしか見えんw
逃亡のためにコスプレも辞さない浅倉さんパネェっす!!
ちなみに、驚いたのはちゃんとネクタイの締め方を知っていたことかな!!←ツッコんじゃダメなところ
そして万全のアフターサービスにワロタw士郎www
いやまあゲームメーカーとして優遇したい気持ちはわかるけど、浅倉さんは神崎士郎に愛されすぎだろw超優遇www
この辺の逃亡劇、実は結構穴が大きい気がしますが、浅倉がかっこいいので許した。
というかその後の展開がカオスすぎて、この辺の逃亡劇の穴がどうでもよくなるwいい構成だw

・サイコロの系譜がアクセル(多分
サイコローグとナイトサバイブのファイナルベントでごっちんこ。
にしてもナイトサバイブのファイナルときたら…
VSエビルダイバーもVSサイコロもどっちも相討ちってどんだけー!!!
サバイブが弱いんですかね。それともあえてパワーバランスを均等にしてんの?!それって特殊カードの意味なくね?!
…と思ってしまいますが、ナイトサバイブ自体は好きです。

・本当にお祭り状態です。
「ここかァ…祭りの場所は…!」
定期的に使っちゃうこの言葉wwwなんて万能なの!!
本当にお祭り騒ぎwww人多すぎだよ!!!

浅倉さんはちゃんと自分に害をなした人物は覚えている(自分が害をなした人物は忘れる)
ここの煽りあいwwwクッソ面白いwwwwww
けだるいタイガの台詞がまたいい味を出しているw
本物さんを目の前にした恐れ知らずの尖ったナイフじゃねーかw
浅倉もさすがに頭に来て、最後の方無言だったのが良かった。今まで比較的マトモな人間とやりあってたから、こういうタイプって初めてなのかもね。
タイガのKYな煽りに、一応まともな台詞を返していた王蛇が印象的だった。
そして王蛇の攻撃をきちんと受け止められるタイガもすごい。
ある意味では同じような世界に生きる二人だからか、強さも半端ない。
見ごたえありました、ここ。

・久しぶりにカッコよく決めてみようか←決まらない
先生wwwwwおもしろすぎますwwwwwwwww
先生は夏場からずっとコメディパート担当だな…
蓮に「北岡?!」って言われて「よっ!」と返しちゃうフランクさw
気まずすぎるw

・やはり真のヒーロー
「アンタの家族、無事だよ」と伝える真司。流石過ぎる…!!
こういうさりげないカッコよさがいい。おバカで頼りなさそうなのに、ちゃんとやることはやれる。いい主人公だなぁ。
そして、きちんと決意を語るのもなお好し。
ミラーワールドの戦闘は、ある程度の時間で水入りが入らざるを得ないって設定なのがいいんだな。
限定した場所と時間だからこそ、濃密な関係が変身前と後で築けるというか。
戦闘が無駄に間延びしないところがいいです。

・真実はいつも一つ!
とうとうOREジャーナルが鏡の謎にたどり着く。
あのインペラー(飛び出たやつ)は特に何もしないで帰ったのかよ!という疑問w
カメラのフラッシュにでもびびって帰っていったのかもしれない。(フラッシュ焚いてなかったけど)

・インペラー
井上回www楽しみすぎるwww
当時、本当にインペラー回のオチには心をえぐられました。
あまりに普通の青年、佐野満。彼がたどった運命は、ある意味教育的…だったのかな?
にしても後半の神崎の適当なデッキの配り方は異常www


面白かった…本当に祭りのようだったw
次回が楽しみで居ても立っても居られないwww
ああっ…馬鹿にしてくれてもいい!でも俺はインペラー回あたりの展開が大好きなんだよ!
あの無常で無駄な死にざまが、意味のある死に挟まれているからこそ生きる。
たまりませんなあ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク