市民の熱すぎる手のひら返しwww
でも、正直手のひらを反しているように見えるのは、もともとジュウレンジャーを信じていた人たちだよね。
投石した奴らがこの中にいることは許されない。
でも、ジュウレンジャーは多分、この中に石を投げた人間がいても許すのだろう。
罪を憎んで人を憎まず。
それは前回ジュウレンジャーが自ら語ったことだからな…

おばあちゃんがいてよかった。

<続く>
・いきなり偽物のフル活用
偽物で大暴れ→ジュウレンジャーにばれたら人間に変化→化けた人間をフルボッコにするジュウレン→テレビで収録・編集で放送→民意を完全操作
この悪の組織有能すぎィ!!
偽物を使う利点を完全に理解し過ぎてて、他の偽物回にはないえげつなさ。
ここまでやるか!っていうぐらいの徹底ぶりに頭が下がる思いだw
偽物で暴れるだけでは飽き足らず、素面で人間(化けてる)をぼこぼこにするところまで中継って…
まだ変身後なら「偽物なんじゃない?」という意見もあろうが、素顔はアカン…!
どこまで逃げ道を亡くすつもりなんだ!

人は口コミは信じやすいというが、間接的な情報は正誤の判断をせずに飲み込んでしまうという恐ろしさを如実に表現している。
そして集団心理のいわゆるリンチを是とする環境が簡単に形成されてしまうという恐ろしさも同時に表現しており、特殊な力を持つ人間は容易に迫害対象になるということもきちんと表現してるなぁ。
今まで正義そのものだったジュウレンジャーが、市民によって投石されて迫害される…なんてつらいシーンなんだ…
マーズ(横山光輝)だったら完全に地球爆発してんぞ!!
にしても手のひら返し過ぎてて笑ったw
普段はそんなに大事にしてないくせに、いざ何かあるとギャーギャー騒ぎ立てる層はこういう層なんだろうなぁ。
結局祭りが好きなんだよね、こういう人たち。弱い者いじめというか。
タイムリーにクレーマーが話題になっている時期なので複雑な気分だった。ごく一部には真剣に考えている人もいるんだろうけど。

被害もかなり甚大だしねぇ…正直、地球がまだ一定の平穏を保っているのは、バンドーラ様が子供やジュウレンジャーに執着する作戦を実行するおかげだよな…
本気になったら尋常じゃねえぜきっと。

・失意のジュウレンジャー
自分たちのやってきたことが一体何だったのか、心が折れかけるジュウレンジャーたち。
しかし、その時見ず知らずのおばあさんが彼らを優しく迎えてくれる…
ゲキが「あの人は俺たちのことを知らないんだろう。知ればきっと…」というセリフを言っているところに、心の折れ具合がうかがい知れる。
でもそのぐらいハートブロークンでも納得できるほど前半が酷かったからな…
おばあちゃんが息子たちの服をゲキたちに与えているところにも配慮がうかがえる。
「知らないからだろう」→「実は知ってた」という展開の変更で、このあたりの服装チェンジも、誕生日ネタも、ホントにおばあちゃんの配慮グッジョブとしか言いようがないよね。
Bパート明けのおばあちゃんとメイの入浴シーンには笑ってしまったがw
何処の層向けのサービスだよwww

・ハッピバースデイッ!!
おばあちゃんの誕生日ネタは嘘だったのかもしれん。
真偽不明だけど、みんなを元気づけるために言ってくれたような気がするよね。
(精神的に)若い者から話に乗るってのもいい。
大人であるゲキとゴウシはやや慎重…というよりも、心の傷から即回復出来ないという柔軟性の違いも表現できてるよね。
この辺はきちんと年齢差を意識したつくりになってて納得。若者の方がやはり柔軟性(順応性?)はあるのだ。
でもダンはバイトの経験が一切活きてなくてワロタwお前は包丁を持つなwww
ボーイは飯マズだし…いったいいつもは誰が主に作っているのだろうか。

・ジュウレンジャー、立つ!
おばあちゃんからの励ましで、一時は折れていた心を再び強く取り戻したゲキたち。
ああして迫害されてなお、正義のために戦う…なんてすばらしいんだ!
偽物と戦うシーン、あまりにもどっちがどっちかわからなくて大混乱w
やはりちょっとは偽物らしいキャラにしないと、観てる子供も(大人も)混乱するなw
ドキータ粘土なんでしょうが、ゴーレム兵にしてはなかなか頑張っていたように思います。

・力の源は声援
いつどんな危機に陥っても、誰かが彼らを求めれば、彼らの力は十倍、いや数百倍にも跳ね上がるのだ。
立ち上がれ!ジュウレンジャー、いま正義のために!
熱すぎる市民の手のひら返しwww
冒頭でも言ったけど、ここで声援を送ってるのは投石市民じゃないと思う。
もっとちゃんと、ジュウレンジャーを信じていた人たちなんだよ。
久々すぎるバベルアタックとハウリングキャノンに泣いたwもはや懐かしいレベルwww
ラストシーンは、市民と触れ合うジュウレンジャーにおばあちゃんというカット割り、よかったなぁ。
今回のおばあちゃんの貢献度マジ半端ねえよ!
私も、いつまでも正しいと思うものは心から信じていたいと思うわ…


アイドルじゃない荒川脚本なんて、と思ったけど、メイの入浴シーンがあったからなんか納得したw
でも、やっぱこういう展開が描けるのって素直にすごいと思う。
はやくクウガ見よう…あと小説もな。
大変面白かったです。やっぱこういう作品は、主人公たちが正義であればあるほど映えるね!