ドゴルドさん…!!

いろんな意味で愛されキャラだったけど、最期の最期は決めて死んでいったな。
いい最後だったと思う。

今回は全面的にテンプレ展開&お祭り騒ぎでワッショイワッショイ!
ご都合主義も目立ったけど、アクションは頑張ってて良かったと思う!
素面名乗りは実は2回目でしたが、ちゃんと決めポーズもやっていてよかったですね。
結構複雑なポーズなのに、きちんと決めててすごかったわ!


<続く>
・OPカット
オープニングカットで大暴れw
ちょwwwジェントルは誰か助けに行ってやれwww
今回は変身していた方が短いというカオス回だったな…
ラミレスがちゃっかりまるふくにいて笑ったw
一宿一飯の音を返したのかw

・幻術(万能)
もう鉄砕一人でいいんじゃないかな(困惑)
幻術万能すぎだろw一定期間攻撃無効バリア=幻術は酷いw
無理がありすぎるwwwでもトリガードーパントなら許す!しかたねぇ!!

・総てはキング(ダンテツ)の作戦だったんだ!
スーパーヒーロー大戦(無印)並みの展開だー!!
つまりダンテツ=士君、トリン=マーベラスか?(逆でも可)
トリンは自分の死を予見していたのだろうか、ということを前々回ぐらいに言っていたのですが、むしろ自ら死ににいく作戦というのは参ったなぁ。
しかしなぜキョウリュウジャーたちに知らせなかったw
敵を欺くにはまず味方から?なの?!

・10レンジャー(生きてる)
生きてる人間で10レンジャー!!
まさかの優子さんと津古内真也の変身wワロタwww
何となく二人が出てきたときから嫌な予感はしていたよ(優子さんはお見合い回からだが)
まさかの現役引継ぎwww子孫はわかるが何故ジャスミンwww
そう、それはきっと監督の趣味です。
趣味全開だなぁ坂本監督。
キョウリュウブルーのことをノッさん以外は知ってる、っていう展開がやっと生きたなw
町内会の出し物は無理があるだろw

・ホンモノキター!
Dr.ウルシェードキター!
千葉さんwww声だけwwwwww
腰治ってないのかよw
しかしウルシェードまで参戦するとは思わなかった。まさに総力戦だな!

・メロディを響かせる=デーボスは死ぬ
※ただし地獄が消滅している場合に限る
ゲームっぽい条件有のクリア設定。
地獄って消滅させられるのか?と不思議に思うのですが、地獄で倒された魂はどこに行くというのだろう。
浄化されて地球に溶け込むのかなぁ…
消滅条件が不明ですが、きっと正義の心で清められて邪悪が消えれば地獄は消えるのかしら?

・これぞ生きてる10レンジャー
火薬多いwww豪華wwwww
個人的に鉄砕と真也のキャラの変わり方が面白いと思う。
そういえばボウケンシルバーは初めてダンスで変身したのか…
優子さんのシアンは細身なので、今までと違いすぎてびっくり。
名乗りアクションはカッコよかったな!

・ここは俺に任せてさきにいけ!
デーボスの悪のメロディを受けて変身できなくなったキョウリュウジャー。
これは獣電池ではなく、ダイゴたちの体自体にメロディが影響したってことかな?
ここからの「ここは俺が!」な展開は熱かった。
でも、これを見てちょっとだけセーラームーン無印を思い出したのは私だけでいい…w
テンプレ展開なので、つい幼いころに見て衝撃だった作品を思い出してしまうw
個人的にうさぎの目の前で死んだレイのシーンが印象深かったわぁ。
最終回2話前ぐらいにやってたら、死亡→ホントに死んだの?!→最終回で復活、ができたんだけど、もう来週最終回だから復活が予定調和になってるのはもったいないな。
ここまでの決定事項は予定調和とすら言わんのかもしれんが…

・ノブハルヤッホー
因縁があるので離脱したウッチーの後、一番の年長者が率先して場を引き受けるという展開は良かった。
「家族を頼んだよ」という台詞が死亡フラグ過ぎるw
このシーンを見ながら「ノッさんは一年間で一番演技が上達したかもしれないなぁ」と思っていました。
金城さんの今後のご活躍、楽しみにしています!

・もうボーイじゃない
わらわらいるゾーリ魔たちに立ち向かうソウジとイアン。
イアンの「言っておきたいことがある。お前は強くなった。お前と戦えてうれしいぜ、ソウジ」(うろ覚え)という台詞に、一年間見てきた人は感動したに違いない。
一番うれしかったのはソウジだろうけど、ここで名前呼びを出してくるのはカッコいい。
一番いいシーンで一番いい表情ができたソウジ君。
空気だったこともあったけど、最後は未来を託されて一人前になれてよかったなぁ…
イアンもきちんとサブリーダーというポジションで仲間のフォローをしてるシーンが描写されて良かった。
見せ場でしたね!

・ディノチェイサー(久々)
敵がワラワラいる陣地にバイクで突入とはこれまたかっこいい展開。
しかし、これだけいたら何かでショートカットしないとデーボスに行きつく前に力尽きてしまうのでは…?!
ここはあまり描写されなかったので、次回に期待。

・地獄の沙汰も
スピリット無双www3人に増えちゃったwww
もう地獄で無双してるトリンに笑いがこみあげてきてしょうがないwww
カッコいいけどなぜか笑える。なぜなのだろう。

・ドゴルドとウッチー、因縁の対決
エンドルフに良いように使われる鎧、ドゴルド。
しかしそのドゴルドが牙をむき、エンドルフに襲い掛かる!!
ドゴルドがプライドを取り戻したのが空蝉丸の言葉というのが良かったな。
因縁の相手の言葉で「戦士としての矜持」を取り戻し、身体は無くとも戦士としての心構えで生き抜くことを決意する、っていうのはなかなか趣深い。
因縁の深い空蝉丸とエンドルフを共闘して倒すというのが良かった。
まさかウッチーがまたドゴルドの中に入ることになるとはw
ドゴルドも以前「空蝉丸が素体が一番よかった」と言ってたし、空蝉丸にはドゴルドに思い入れがあるんだろうなぁ…400年一緒だったし…
エンドルフは結局他人の恨みを買ったせいで死んでしまうという皮肉な死だった。
やはり人は、恨みという負の感情だけでは生きられないのだろう…

ウッチーにとどめを刺してほしいと願うドゴルドの姿は、悪党なのにカッコよかった。
ドゴルドが悪であることは変わらない。それをちゃんとウッチーが口にしたのもよかった。
でも矜持を持った悪は、どこか芯が通っていて心に触れるものがある。
ドゴルドは怒りの感情以外に、戦士としてのプライドを手に入れて死んでいった。
愛を知ったアイガロンのように、満足して死ねたという点では良い死に方だったんだろうな…
このシーン、ベタっちゃあベタなんだけど、やっぱ積み重ねがあるから活きるな。
ウッチー…完全に死亡確認でハラハラしたけど、予告で復活しててワロタw
死ぬ死ぬ詐欺かw


キョウリュウジャーは大変明るく、楽しい物語だったと思います。
個々人の能力も高く、ゲストも多くてにぎやかで、展開も王道でした。
しかし、物語そのものには個人的に思うところも多くあり、最後まで「戦隊であること」そのものに疑問を抱いたままで終わりそうな気もしています。
今回を見ても、なんとなくその色が濃いように思いました。
私のスタンスについてはこれまでも語ってきたと思います。
決してキョウリュウジャーという作品を否定するわけではありませんが、こういった意見も一つの意見として、最終最後の総評にて色々と思うところが語れたらなぁ…と思っています。

ということで、泣いても笑っても来週が最後!
最後の最後は正座して、彼らの一年の戦いをしっかり見たいと思います。


※追記
>立川レッドスターズ
踊ってるwwwww
ニンジャレッドかっこいいわあああああ!!!
というか、このシーンをもっとピックアップしろよw

スポンサードリンク
スポンサードリンク