強いヤンデレ・ザファイア登場!
ヤンデレに打ち勝つ方法を見つけたらノーベル平和賞がもらえそうな気がするw

今回は暁の大物ぶった演説が聞けてなんだかうれしかったw
にしてもモードスの存在感…シャイニングアタックを弾いたまでは凄かったのに!

<続く>
・第23話「ナゾの闇法廷!」
リーガルハイよりリアルな法廷ドラマw
現実に即したリアルな法廷劇を、なぜ子供向け特撮でやってしまうんだ!w
いちいちテロップが細かくてフイタw
裁判も現実に即した流れでクオリティが無駄に高かったなw
全体的に裁判自体はいろいろ突っ込みたいところはあるのだが(弁護士とか検察とか証人はどこから呼んだんだよとか)「だって闇法廷だから」で繰り広げられるやりたい放題間満載な感じと無駄なクオリティの高さで許してしまうw

前回を引き継いでの闇法廷。内容証明を送られるヒーローって…一体…
銀行員A・Bの借金の肩代わりっぷりが半端ないw自爆営業してちゃダメだろw
でもこれでもまだ「お金を返してくれるなら、世界平和のために使われているのなら我慢できる」という銀行員A・Bの人間のでき方が半端ないw銀行員としては駄目かもしれんがw
にしても闇法廷は弁明の機会が与えられてたり、弁護士を呼んでも良かったり、まともな部分はありつつも求刑は全部死刑なのが酷い。即執行だし。
でも結局速水が黒岩の言うとおりに本音で証言しててワロタw

最後の暁の弁護での「俺に言わせれば、黒岩、お前は大ウソつきだ!」からのうんちく披露の説得力と言ったら無いw
どっちも絶対嘘だろうなと思うのに、なぜか信じてしまいそうになる説得力を暁から感じてしまうw
ものすごい自信満々に言うから疑問を挟む余地がないのか?!
暁の「俺は今まで知っていたがあえて指摘しなかったんだ」というそぶりがカッコよすぎて…!でもきっとハッタリなんだろなw
あのシーンの暁のちょっと斜に構えた感じで相手を言い負かす感じはたまらなかった。でもきっとハッタリなんだけど(大事なことなので2回)

その後、便乗したエリのシャンゼリオン発言でやっぱり死刑w
あのエリの弁護は別の罪状まで呼び出してしまう代物だから、弁護士としては問題アリなのか?
つーか黒岩が出てきた時点でダークザイドとの関係性を疑えwと思うけどもういいやw
「俺も判決を言い渡す。貴様は死刑だ!」でカッコいい!と思った後にハリセンで殴られて気絶してて「ああやっぱシャンゼリオンだな」と思ったw
モードスはあんまり活躍もなく死んでいって残念だったなー。
ポジション的にはキバでいうビショップやクイーンみたいな同族粛清の役目を持ってたんだし、もっと活躍できそうだったのに。
でも現場にあんまり出てこない幹部だったし仕方ないね。
ダークザイドは割と幹部が人間社会に溶け込むことを優先して、表舞台に出てこないんだよな。
確かにシャンゼリオンという脅威が存在してなければ、そちらが優先すべき事柄ではある。

ラストの黒岩の「俺とシャンゼリオン、どちらを信じる?」という言葉は結構深い。
うんちくが嘘だといわれたこともショックだろうが、彼にとって何よりショックなのは、愛した女=エリが自分よりも暁を信じたことなんだろうなと。
同じうんちくという土俵で真偽を問うたとき、彼女は暁を信じた。
それは黒岩への拒絶でもあり、自身と彼女を隔てる大きな溝を再確認するということでもあったのだろう。
黒岩は作戦の成功と引き換えに、心に大きな傷を負うことになったのかもしれないな。


・第24話「人生最悪のナンパ」
ヤンデレだあああああああ逃げろオオオオオオオ!!!
流石女をよく知る涼村暁。
「こいつはヤバい」という香りを敏感に感じ取って早々に逃げようとする姿は、ある意味ナンパ師の風上に“おける”存在なのかもしれないw
ナンパは遊べない女には手を出しちゃダメってお約束があるからなw

ザンダーも被害者wwwおまw闇世界でなにやってんだwww
ある意味ザファイアの封印は「ザファイア被害者の会」の決定だったのかもしれんw
にしても確かにあれは恐ろしい…
プレゼント攻撃、頼みもしないのに家事手伝い、葬式を上げても墓に入ってくる…って行動がガチすぎてマジで恐ろしいわwホラーwww
墓場のシーンは予告でもあったけど、衝撃以外の何物でもないw
荒涼とした砂漠で死んだ魚のような目で食事を嚥下する暁www
ヤンデレの思考はヤバすぎるwww

女好きの暁が、割と早い段階で「この女はヤバい」と理解していたのが印象的だった。
しかし今でこそヤンデレとして確立してるけど、この当時ストーカーとかヤンデレって概念はそこまで無かったような…でも、それを現代に通じる形で上手に表現しているのは井上が凄いのか演出が凄いのかw
どちらにせよ、このキャラ付けは暁にとっての天敵になってて上手いよね。
女好きにはヤンデレをぶつける。なるほど、素晴らしい。

最終的に暁は、小夜子(ザファイア)にとどめを刺さなかったんだけど、あれはどういう意図だったんだろう。
やっぱり悪いことをしていない(してるけど)女に手は出しにくいということなのかしら。すでにるいは取り戻したわけだし…
暁としては「とどめを刺す理由が見つからなかった」ってところなのかな。
痴話喧嘩の延長で相手を刺そうとして思いとどまる状況に似ている…のかもしれない。
が、真相は不明だ。

冒頭の速水の掃除シーンを見て、本当に暁は速水みたいな世話焼き女房がいないと駄目だろうなーと笑ってしまったw
割烹着とほっかむりが似合いすぎているw
速水と暁のコンビが相性良すぎて、もう結婚したらいいのに。(ホモではない)
速水が男なのが残念だ。いやイケメンだから個人的には男でいいんだけど、持ってるポテンシャルとしては暁と結婚する(予定のヒロインポジ)のが一番いいキャラではあるんだよなー。次点は朱美か。
駄目男としっかり者の嫁という構図が私が好きすぎるせい?!
「女だったらよかったのに」というキャラを男にすると、腐女子が喜びそうなバディものになるというのが実に良くわかるコンビだなw
みんなの好きな要素はジェンダーフリーで存在してるねえ。


まだまだ販促に力を入れている部分が見え隠れするシャンゼリオン。
最近宗方チーフが出てこなくてちょっと寂しい…解説もなかったし。
やっぱ「ブラックアウッ!」にはチーフの解説あってこそだなとしみじみ感じたわ。

最後のワンクールに突入ですが、ここからの振り切りっぷりは楽しみだな。
早く都知事選が見たいw

スポンサードリンク
スポンサードリンク