初めに言っておく!!
私は「すごすぎ!いけてるスーパーみく」を、ギャグ回だと思っていた。
だが、本編を見て私は本当に泣いた。
この話は凄い。私は純粋にそう思うのである。

<続く>
・第17話「すごすぎ!いけてるスーパーみく」
修学旅行にりんどう湖ファミリー牧場wwwタイアップがマジで半端ないwww
そういえばサスケ(カクレン)が巻物を取りに来たときにもここだったなw
どんだけキックバックがあるんだよというぐらいの強引なPRぶりw
でも、それが邪魔をしてないのは流石修学旅行だなと思った。ご近所すぎるけど、羨ましいぜ修学旅行!!

この話で秀逸なのは、冒頭からずっと千里がみくに迷惑をかけられっぱなし、という前ふりが丁寧なこと。
それまでも十分みくはムードメーカーで妹キャラだけど、ここでダメ押しというのが良かった。

みくのテンションの上がりっぷりによる迷惑を「もう、みくサイテー!」とぼやく千里の姿、成長促進ビームを受けてスーパーみくとなったみくに「みくサイコー!」と喜ぶ千里の姿が対比的に描かれているが、それが後半のみくの葛藤につながっていくというのは実に素晴らしかった。
言葉にはしないものの、みく本人も千里へ迷惑をかけていることを悩んでおり、それがスーパーみくであり続けたいという意識の根底になっているというのも、みくのいじらしさを良く表現していたとおもう。
自分は頼りないし、迷惑ばかりかけていることを悩むみくの姿は、第8話「負けるか!逆転チームワーク」で健太が見せた悩みにも似ている。
おそらくみくは出来のいい級友に囲まれ、いつも劣等感に悩まされていたのだろう。
口にこそ出さないが、それは彼女の中で澱のように淀んでいたのだと思う。
だからこそ超進化を遂げた己自身を失いたくないと、みくは戦いの場から逃げ出した。
みくにとっては、戦うことよりも仲間に今後迷惑をかけ続けることが恐ろしくて仕方なかったんだと思う。
でも、一時の変化を喜んでいた千里たちは、素のままのいつものみくでいいんだと受け入れた。
それは、みくにとって何よりも幸せなことだったに違いない。
背伸びをしない自分をありのままを受け入れる、受け入れてもらえる、それが友達なのだと。
千里とみくはもちろん、健太、耕一郎、瞬の友情がひしひしと感じられる話で、本当にいい話だったと思う。
千里の熱弁からのエンディングにはもう涙腺決壊ですよ。2度見ても3度見ても泣きますよ。
そしてちゃんとロボ戦で普通のみくも「やるぞ!」ってところを見せつける、なんて上手なw

ラストで水着wサービスシーン多いなwww
千里の服は修学旅行にはちょっと刺激的すぎるんじゃないのかw
今回はIQ800とか、なんでヒネラーはりんどう湖を推したんだとか、修学旅行の日程でプールってなんだそれ!とか、いろいろ突っ込みたくもあるけど、そんなの些細なこと過ぎるぐらいにいい回だったわ…
上手く伝えられなかったけど、もう伝える必要なんてないなって思う。そんな回でした。
見ればわかるよこの気持ち!


・第18話「守るぞ!不思議な少年の森」
開幕からなぜか稲葉浩志(ソロ)の「くちびる」www
なんだ、カクレンジャーと言いスタッフにファンでもいたのかwww
修学旅行でも訓練を欠かさない耕一郎はある意味問題児だなwww
しかし、まさかこんなにファンタジーな話がメガレンであるとは思ってなかったのでびっくり。
環境汚染ネタは特撮では鉄板だと思いますが、こういう形で盛り込んでくるとはw

真面目が故に森の精霊に好かれたのかと思ったら、まさかのメガレンジャーの中継基地の建設計画につながっていって複雑な話だったなぁ。
立場としてはメガレンジャーの戦いのために森を破壊するべきだと思うんだろうけど、直接森から「やめてほしい」という意見を聞いてしまった以上、耕一郎は見て見ぬふりができない。
それは多分、耕一郎が悩むべきところではないし悩んだところでどうにもならないところなんだろうけど、それでも悩んでしまう姿がちょっと可哀想だった。
環境破壊問題を、たった一人の高校生にしょい込ませるのはちと辛い。
最後のシーンで耕一郎が悩んでいたのは当然で、今回中継基地ができなくても別のリゾート地が建設されるかもしれないし、他の場所ではどんどん自然が消えて行ったり侵されていたりする。
それを耕一郎が止められるのかといえば、そうじゃない。
だからそれは悩んでも仕方ないけど、悩まないことは正しいことじゃないと思うんだろう。
千里が「どうにかなると思う」というのは実に楽観論で棚上げ的な意見ではあるが、耕一郎を悩みから救うにはあれしかない。
そういう意味では、無難なオチ…だったのかなあ。
難易度高すぎるわこの話。私には正解が見えない…でも、年齢を考えるとこれしか正解がないようにも思ったな。

牛の乳が「千里の胸みたーい」→「触ったことあるのかよ?!」って言いながら胸をみる瞬にワロタw高校生だなぁw
耕一郎と千里の浴衣での逢引(語弊)シーンとか、入浴シーンとかお約束の女風呂突入とかいろいろサービスがあってよかったわw
耕一郎のももチラがきわどくてドキドキwwwやだ女性陣よりサービスwww
サービスシーンじゃないのにサービスされると、なぜ人はキョドってしまうのだろう…(私だけか)
浴衣ってのは恐ろしい服装ですなぁ…


ということで、ともかく17話が文句なく良かった。秀逸すぎた。
こんな風に中盤で涙するなんて思ってなかったのですが、この勢いだと最終回は涙なくしては見れなさそうで、私の涙腺的な意味で意味で心配です。
これって最上級の称賛ですけどね!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク