絶体絶命【―ぜったいぜつめい】
ジュウレンジャー48話本編、49話予告を見た視聴者が、頭ではなく心で理解した状況のことを言う。
(具体例)弾が全部ヤツの体を突き抜けてしまうぞ!?

もう無理www絶対無理www
大サタンによる大虐殺をゆっくりみていってね!!

<続く>
・開幕絶体絶命
今回は開幕から絶体絶命のシーンしかなくてワロタwもう無理じゃねえかwww
ドーラタロスでの戦いが大惨事過ぎて尋常じゃないわ…
だって、ロボットの操縦者がジュウレン史上最強ロボットを操るだけでは飽き足らず、コックピット内から超能力で大獣神の行動制御までしてくるとかwwwアホかとwww
無理ゲー過ぎるwww
カイの恐ろしいところは、自分一人でも十分なのにあえて子供たちを人質にとって絶対なる安全を作り出してるところだよ。
末恐ろしいガキだ…いや、もう末はないのだが。

・呼ばれてないけどじゃじゃじゃじゃ~ん
キングブラキオンが我慢できずにwww
しかもうっかり敵を倒したと勘違いしてのんびりしていたら地中に引きずり込まれるという大失態wwwはよ家に戻れやwww
しかしドーラタロスが捨て駒とはなんともったいない…と思ってたら最後にパワーアップして出てきてワロタw
そんな、ツノまでつけて…!
ツノがつくと、なんだかとたんにマスターガンダムを思い出してしまう私はアホなのでしょうか。

・バーザ「やっぱりわからん」
バーザ、安心の無能。
おじいちゃんしっかりして!最終回は目の前よ!!
でも一応今回はダイノ啓示録は読めた&カイがバンドーラの息子であるということを理解できたから有能?
しかし、卵が破壊される=神の命も消えるというネタはだいぶ前にも言ってなかっただろうか…私の気のせいか。
ゴウシの熱弁にクソワロタwもう濁点しか聞こえねえwww

・安心のクソガキ
カイはクソガキ、はっきりわかんだね。
カイさんめっちゃクソガキですやん!これは因果応報死ですわー!
でも、我が子が犯罪を犯したがゆえに死んだという事実を素直に受け取れないのもまた、母というもの…
その恨みは恐竜へと向き、一人の母を悪魔に変えた…
そう思うとあまりにも切ない…
フォーゼでも規律を重んじる佐竹先生の息子がクソガキだったという話がありましたが、物事を主張する親の子供がその主張に反したことを率先してしてしまうという皮肉は古今東西お約束のテーマなんですね。
にしてもバンドーラ様の若いころ…う、うーん、濃いw

>サトシ君
このポッとでの聡君がこれほどまでに重要っぽい役どころになると誰が想像していただろうか。
結構すごい約束をさらっとかわすゲキw
でもこういうところはジュウレンジャーのいいところだよね。これは後述で。

・ゆっくりしんでいってね!
大サタンwwwwwwwまたきたwwwwww
史上最悪の口臭クソワロタw口の臭さで日本が滅んでしまうwww
ラストカットのアオリどや顔には草不可避。

市民はサタンの呪いに苦しみ倒れ、ブラキオンを失ってやっと斃したはずのドーラタロスは強くなり蘇ってしまった。
これを絶望と言わずしてなんというのだろう…?
生身コックピットは良かった。なんか感動する!!
でも、究極大獣神=相手は死ぬ、というのは大サタンにも適用されるのねw
バンドーラ様がフラグ立てまくってて笑ったわw<究極大獣神になれれば勝てる

・来週は…
まさかの「神が死んだ!!」
スパルタ神もここまでなの?!
もうこれ以上何を求めるんだよwww
カタルシスのための前ふりが重たすぎるわwww盛りまくりwwwww
久しぶりのブライ登場にちょっと感動してしまった。
ああ…来週も楽しみだよ…!!

・子供>戦い
ジュウレンジャーのいいところっていうのは、子供中心の物語というところはもちろんあるのだけど、もっといいところはジュウレンジャーは絶対的に人間の味方というスタンスを崩さないというところなんだろう。
思い返せば、ジュウレンジャーは人間たちの代理として神と渡り合ってきた。
神は大きな視点で世界を運行し、些末な事柄は大きな運命の奔流で押し流してしまうが、ゲキたちはそれに抵抗する。
ゲキたちは世界の運命がかかっている戦いでもなお、たった一人の子供の命を救うために全力をかけるのだ。
ゲキたちは神に一番近い人間の代表として、人間であれば人の命を最も大切にするという原点に立って神にすら抵抗する強さがある。
一つの命を守ろうとする気持ち、運命に抗い人の力で運命を切り開こうとするその姿勢、そういうものがジュウレンジャーが人間のヒーローであると納得のいく所以なのかもしれない。
今回のキングブラキオンの粋な手助けは、こういうゲキ立ちのスタンスを尊重したものだったんだなと思ってみたり。
なんかうまく表現できませんでしたが、ここまで通して一貫してるスタンスだったなぁとしみじみ感じてしまいました。

ということで、来週が楽しみです!

スポンサードリンク
スポンサードリンク