前回の感想はほぼ外枠しかやってなかったのでこちらでストーリー感想をば。
うーん、見直したら何とも言えない味わい深さだったw
今年一年は「戦隊」を見られそうだな!
非情に楽しみです。

<続く>
・開幕からイマジネーション溢れすぎなライト
「いただきま~す!」ガブッ、という漫画でも最近見ないベタすぎる展開w
全体的に今回のバッグシャドーは可哀想な敵だったと思う。
だって相手が無茶苦茶なんだもん。バカなんだもん。もうどうしようもないよね!!!
しかしライトの度胸…恐るべし。怪物を目の前にして一瞬たりともすくんだ様子がないw
シャドー側も「神隠し経由餓鬼捨て山」とはなかなかセンスあるな。
こんな銀河鉄道の夜は願い下げだがw

・どう見ても電王です本当に(ry
烈車の操演がマジですごい。オープンセットの部分もあるんだよね多分。
電車はNゲージが存在するのでガブティラみたいなものを動かすよりも簡単だろうと思われるのだが、その分再現性が重要視される部分があるので、力入ってるのかしら。
連結部分の操演も完全再現だったし。ロボ戦はスゲー力の入れようだったし。
やはり第一話は違うな。

・よくわからんが大体分かった。
ライト「お前倒すけどいいよね?答えは聞いてない!」←返り討ち
返り討ちワロタwあれはもう「死んだも同然」というより死ぬだろwww

・クローズのイケメンぶりが映える
黄色に怒られてるクローズワロタw
モブのくせに造形がカッコいいw
敵組織が「黒」い名前だから「黒達」=「クローズ」なのねw安直だけどいい名前。
「白線の内側でお待ちください」と言われてちゃんと待っちゃうところとか、視聴者目線の的確なツッコミをしたりとか、なかなかどうして愛嬌のある適役じゃないか、シャドーは。
デザインからすると血も涙もなさそうに見えるのに、面白いキャラがいっぱい出てきそうな予感。

・幼馴染設定
この幼馴染設定が「死んでいるも同然」とつながるの?
戦闘の際にトカッチがヒカリに無視られていて心配だったのだが、あれはヒカリが無駄なことをしないクールなキャラだからだったのかな。
ちゃんと笑顔を見せるキャラクターでよかったw
トカッチはきっとクド過ぎて流されるタイプなんだろうなw
あと赤と黄色、緑と桃のフラグ立ち過ぎwww
また青はのけ者なのか…いや!まだ追加戦士がアッー!!←男な予感

・小林脚本の赤受難説
お約束ですし…w
今度のライトは本当に1号なのか、いやむしろライトはライト自身なのかと既に議論が巻き起こっている状態にワロタw
小林脚本疑われすぎwww
でも私でも思う。実際のライトは追加戦士で、今のライトはレフトなのではないかと…

・レインボー…?
追加戦士が二人なんだよ言わせんな難しいw
でも正直思う、なぜ5色なのにレインボーなのかと。
もしかしてほんとに二人追加するつもりなのかなー。それともまさかの6人目が2色のツートンカラー?(可能性ある)
虹の色は諸説あるとはいえ、日本で一般的な「七色」を利用しないとは思えないのだが…

・グリッタ嬢のインパクト
ラッキューロは中盤で成長して大人の女性になる…そう思っていた時期が私にもありました。
グリッタ嬢も途中で脱皮しないのかな。
グリッタ嬢のインパクトデカ過ぎだろ…中身カオス様なんだってさ!転身するにもほどがあるw
でも見た目ブサイクだけど声の可愛さとうかがい知れる乙女心のおかげでまさにキュート&グロテスクというナイスなキャラクターになってる。
他の幹部たちも一癖二癖ありそうな濃さがプンプンしてていいわー!
中の悪い胃痛状態の敵組織が見れると思うと楽しみだなw

・突っ走り系レッド
変身アイテムをもっていかずに「どうやってトッキュウジャーになるんだっけ?」にはワロタw
でもそれでも自分のイマジネーションで前向きな姿勢を崩さないところは、ちょっとウィザードの仁藤に似ているのかも。
ライトが凄い、って言われるゆえんはおそらく「イマジネーションを現実にする」という力があるところなんじゃないかなあ。
もちろんイマジネーションの深さも当然なんだけど、きっとライトにはそれを具現化させる力があるんだよ。
だからこそ4人がライトに可能性を感じた。そんな感じ?

・エグザイル的な何か
あの回転の動きアリの名乗り面白いな!
「素面名乗りがさっそく楽しみ」と言われていましたが、確かに楽しみだわ…トカッチなんて直立不動でお辞儀やで!!
ピンク(5号)があざとすぎてヤバいwこれは人気でそうwww
全体的にスーツくそだせぇ!とか思っちゃうけど、動くと許せる不思議。
名乗りのシーンアリだと意外とかっこよく見えてなんか悔しいw

・テッキョウクローの可能性
敵を小さくして「えいっ、えいっ」と敵をプチプチする様子は割とガチで怖いw
アリにえげつないいたずらをする子供の心境…というかなんとも言えず残酷だw
緑がパワーファイターというのが意外。黄色とかぶってないか?
ハンマーが二つあるように見えるw(トンネルは斧だけど)

・レンケツバズーカの無敵性
イマジネーションが武器になるってアンタそれ反則やで!!
レインボーラッシュって、様は気合によって常に最強武器であり続けられるってことだろ?スゲーな。
今回の「子泣き地蔵ラッシュ」というのはまさにライトのカオスな思考回路のたまものだったわけだけど、個人回では各々の頭の中がのぞけるのかと思うとそれもまた楽しみ。
ヒカリの想像力って…どんな感じなんだろう…

・ロボ操演
カッコよかった!!いや、正確にはトッキュウオーがカッコよかったわけじゃなくて画的にw
でも、トッキュウオーがまったく余剰パーツのない作りになってるのは、実に理に適っていていいと思う。
合体の際のナレーションも状況もなんとなく納得できる代物だったし。
「連結」を上手く生かしててイイよね。
コックピットも実は私好みだったりw
でもあれ、「想像の通りに動く」っていう代物だから、キョウリュウジャーみたいなコックピットでも何ら問題はないんだよなwレバーはオマケwww
乗り込む時の改札も上手いこと作っていた。子供のキセル防止に一役買えるなw

・滝沢国電パンチ!!
どうみても炎の転校生です本当に(ry
リアル国電パンチに笑ってしまったw今はJRパンチなのかもしれんがw
特急の上下線だと、さぞ痛かろうw

・電車切り!
レールの上走ってる!!
予告で観たときにレールの上しか走れなかったらどうしようと思ったら、縦横無尽に戦ってて安心したw
完全に必殺技が電王じゃねえかwふざけんなwww

・エンディング
トカッチから感じるガチの撮り鉄感w
カグラはコスプレ要員として、ミオの印象がやや薄いか…ミオについては今後ライトとしっかり絡んでいくことで、カグラとは違うポジションを確立していくつもりなのだろう。
楽しみだな!

・トカッチが好きすぎて困るw
私の創作物に登場する人物で結婚したい人ランキングの3位ぐらいには滑り込んできそうな予感が恐ろしい。
なお、1位は「真琴グッドバイ」(高橋葉介)の石渡正義、2位は「GS美神」の唐巣神父というガチなランキングなわけですが、トカッチはそのツボを着実についてますよ。
まさにお前はもう死んでいるレベルで経絡秘孔を突かれてますよ。
メガネインテリってだけでもう趣味まるわかりですよ。
ああ…バカね、私…!
でも正直、今回のトッキュウの役者の顔レベルって高いよね。青以外もポテンシャルあると思う。
なんたってイケメンにイケ女ぞろいで今年一年楽しく見られそうだ!!


あんまり要領を得てないかも、と思いつつも、次回からガンガンストーリーとキャラクターを語っていきたいなーと。
脚本云々を抜きにしても、好みのキャラがいるだけで気合が3割増しw
どうなるかはわかりませんが、次回も楽しみにしています!wktk!!

※追記
・ライト「勝てばよかろうなのだァーッ!」
あまりにも割り切り過ぎているセリフにはワロタw
確かに視聴者や怪人が混乱しようと勝てば正義。
そういうスタンスを第一話で出してきたのは正解…となりうるか!

スポンサードリンク
スポンサードリンク