どう見ても28話が特撮ヒーローものじゃない件。
でもこういう話をヒーローものでできてた時代っていいなあ。
私は素直にそう思うわけです。
やっぱね、ヒーローものっつってもドンパチやってりゃいいってのは素人よ。
本当に描かなきゃいけないのは人間ドラマ。はっきりわかんだね。

<続く>
・第27話「朱美リターンズ!」
アクシデントにより秘書役が変わってしまう、というのを逆手にとっていい話に仕立てるあたり井上の力量が推察される。
視聴者の「どう見ても朱美の方がマトモな秘書だったろ!」への回答ともいえる一話だったなぁ。
でもやっぱりラストシーンの朱美のいい人ぶりが目立ってたw

潜入捜査とはいえ注射はダメだろwwwと笑っていたら、ちゃんと曉には因果応報の速水の注射が待っていてよかったw
思いっきりビール瓶でも頭を殴られてたけど、今回次回と曉は災難続きだなw
でも、曉が「俺を間違って殴るのはいいけど、捜査の途中に仕事を放棄するのはダメだろ」とるいをさとす姿にちょっとプロ意識を感じてしまった。
時々まともなことを言い出すから曉は困るw

朱美とるいの対比は、仕事ができる朱美と仕事ができないるい、曉を身を挺して守ろうとするるいとダークザイドから身を隠してしまった朱美、という対比になってたんだと思うんだけど、朱美もるいもどっちも曉を想っているのには変わりないし、どちらもいい秘書なんだよな…まあるいの浪費癖はどうかと思うけどw
曉はそれを知ってか知らずか、恵まれた環境に浸かってる状態。
曉って、ホント周囲の人間に恵まれてるよな。

ラストで朱美が戻ってくるけどワガママを言ってお役御免になる、というわざとらしさ、曉はちゃんと気づいていたのだろうかw
意外と知らないままで乗っかってた気がしないでもないw
一番大事なところで女心に気づかないからなぁ…恵まれ過ぎの弊害か?
だからこそ、なお一層さよならのシーンが切なく感じる。
最後にるいに立場を譲り去っていく朱美に、非常に配慮のあるラストでよかったな!
るいも朱美を認めているからこそ、わざと負けて去っていく(と思っている)朱美に「勝ちたい」と思うっていうのが良くわかってよかった。
どちらの秘書にも花を持たせる、いい話だったんじゃないでしょうか。
キャラを大事にしてるねぇ!

・第28話「犬と猫と馬と鹿」
以上「都知事の恋 ~LONLYNESS LOVER~」をお送りいたしました。
次回からは「超光戦士シャンゼリオン」をお楽しみください。
井上さーん!これトレンディドラマじゃありません!シャンゼリオン、シャンゼリオンです!!

新宿アイランドタワー前のLOVEwwwこれめっちゃ覚えてるwww
今回はほんとにシャンゼリオンが添え物というカオスな展開だった…
黒岩とエリの恋愛模様に加え、地味にユリカに思いを寄せるダークザイドも絡んできてもう大変w
ユリカの「私のためになんだってできるっていったわよね?」という高慢ちきな態度が、例えエリがいなくなったとしても黒岩に振り向てもらえるわけじゃないことを理解しながらも、そうせずにはいられないという愛憎の表れになってて良かった。
ユリカだって、ある意味恋愛の被害者なんだよ…

エリと黒岩のお互いを想う気持ちがここにきて絶妙なハーモニーを醸し出している。
そう、恋愛のフラグとはこういうものを言うのだ。
種族を越えながらもお互いを愛してしまう愚かさ、切なさ、そしてその先に待つ絶望的な結末…そういうものが見えているにもかかわらず、自分を止められない。
そんな恋模様がこれでもかとばかりに描写されていた。
ラストシーン、自分をかばって傷ついた黒岩に思わずキスをしてしまうエリの姿はどう見てもトレンディドラマです本当に(ry
一番うまいと思ったのは、さりげなく村雨ダム(八ッ場ダム?)のネタをぶっこんでおき、「人間のために何もしない」と言っていた黒岩が翻意したと表現するシーンだな。
黒岩とエリとの恋が実ったことで、黒岩の中にも心境の変化があった…というのを上手く表現しているネタだった。
最近は直接表現での感情変化の描写が多くて、こういう間接的な表現が少なくなってきたような…でもこういうのがいいんだよこういうのが。

エリの気持ちに全く気付かない涼村探偵事務所の面々と速水www
もうこいつら駄目なんじゃないかな(真顔)
でも私も割と地雷を踏んでしまうタイプなので気持ちは分かるw
にしても肝心の主役はすっかり蚊帳の外w
曉って、時々ゲストと恋愛はあるものの、作中通して恋人っていなかったなぁ。
恋人ともいえる(?!)ぐらいの相棒に速水がいるからいいのかw
しかし、井上脚本の敵キャラはキャラ立ち過ぎだろ…もう主役じゃねえかw


そして次回は「速水はヤミに!」
インパクト十分なタイトルw
ここ数話スルーされ気味だった速水メイン回で楽しみ!
速水と曉の絡みって、腐女子的にもおいしいかもしれないが、バディ好きにもたまらん一作になるのよね。
来週も楽しみにしています!

スポンサードリンク
スポンサードリンク