もう速水と暁は結婚すべきだと思うんだよね(真顔)
ちなみに私はホモはノーセンキュー派だ。
なんだこいつらのナイスコンビぶり…!
と思うにつけ、最終回が重くのしかかってくるのがつらいところ。

暁がまともにヒーローする回は記憶にあったのですが、あんなシャンゼリオンだったらこんな風になってなかっただろうなぁw
ハギーってまともなヒーローはしてないけど、そこがいいよね!

<続く>
・第29話「速水はヤミに!」
友情の証→200円のキーホルダー(ムカデ)
そんなついで買いされたようなものでwと思うんだけど、暁にとっては割と真面目に友情の印のつもりだったのかも。
だって、暁って人から物はもらっても、人に物はあげなさそうだし。
暁なりに速水のことを思っている風な感じはいたるところで見れるのよねー。
凸凹コンビだけど、やっぱいいコンビだなぁ。
今回は暁がエリ救助に腐心する必要がなかったので、より一層速水への思いが描けていたように思う。
戦いにも覇気がなかったw分裂した時はダッシュしてて次郎さんのすごさを感じたけどw

ヴィンスーの攻撃で犯罪者が増えるwww
そうか…いま日本はダークザイドに支配されつつあるのかもしれないな…
速水は真面目だから余計にヴィンスーの攻撃が効いたのかも。
しかし、闇生物が分離しちゃったら意味がないのでは?という気もするのだが…(人間の絶対数が減らないから)
その辺はどうなんでしょうかね。
地味にザファイアとザンダーのコンビが面白さを醸し出しているw
ザファイアの標的が暁に代わってるから、もうザンダーもザファイアにビビんなくていいのかなw

黒岩とエリのパートだけ完全に空気が違っててワロタw
なんだこの初々しい恋愛模様はwww
もうどう見てもトレンディドラマだろ…いいけどさ…
エリが「人間になって!」というシーンは、実に恋愛の危うさを表現しているシーンだった。
女性が感情的に怒り、それを男性が理性的に受け流すスタイルは古今東西かわんねーな!
物語の最初では微笑ましく関係が続いてたのに、黒岩がダークザイドであるという言や仕事優先になること、そういうことを経てある種の落ち着きを取り戻しているさまがリアル…
まったく、リア充爆発しろ!!


・第30話「ヒーローの先生!」
完全に俺らです本当に(ry
ゴハットwwwズバッと解決しそうな名前だなwww
ヒーローのあり方について滔々と説くダークザイドだったけど、光がなければまた闇も存在しえない、という意味では、なかなか深い意味合いのあった戦い…だったような気がしないでもない。
闇に生まれ、光の正義を見たからには、やはり光に倒されて死ぬのが本望だ…というのは、どこか自傷行為にも似た破滅的行動なんだよね。
ダークザイドたちがアイデンティティを失わずにいれた闇世界がなくなった時点で、ゴハットは自己のアイデンティティを失い、そのよりどころをシャンゼリオンに求めたのかもしれない。
シャンゼリオンに倒されることで、己自身の存在を確かめながら死ぬ。
今回のような行動は自殺行為であり、ある意味では自身の存在に悩みながら生き抜くことへの絶望の表現でもあり、また救いでもある。
そう考えるとなかなかに趣深い敵だった…と思うのよね。

シャンゼリオンを見てる、いわゆるヒーローの使い古されたオーソドックスのあり方について考えるよな。
今回はホントにベタのベタなんだし、ヒーローの精神論としては正しいんだけど、確かに暁のほうが正論なんだよねぇ…
ヒーローになった瞬間から一小市民としての幸せをすべて捨てなければならないってのも守られる側の勝手な理想だし。
ただしその理想を貫いてくれるからこそ、ヒーローは憧れになるわけで…
ヒーローを書く側の人間が的確に「ヒーローの条件」を提示してくると納得がいくんだけど、暁の反論が制作側の素直な気持ちのように聞こえてならんw
シャンゼリオンがいわゆる『普通』の感覚だったとしても、やっぱり想像の世界では理想のヒーローってかくあるべきって思いたいよなw
ただし、シャンゼはヒーローとしては異色でありながらも、きちんとヒーローの条件を満たしてるから愛されるんだよね。
ただの屑じゃあこうはいかない。
その辺の自己批判含めての展開というのはなかなかに面白かった。

暁の登場ってキカイダーなの?でも格好はズバットなの?
そしてヒーローの指南書の表紙はギャバンwww
るいをたすけるために、嫌々ながらもノってくれる暁のそのメンタルこそがヒーローなのだ!でも最終的に感化されまくっててワロタw
「シャンゼリオンパンチ!」「シャンゼリオンきりもみシュート!」などなどの文字が飛び交う映像はシュールすぎてwww
個人的に必殺技は叫んでくれる方が気持ちがいい派なのですが、これを見るとちょっと考えを改めようかと思ってしまうw
ラストシーンの暁の感化されっぷりワロタwどう考えてもギャバンを見たとしか思えないセリフw
ノリと気分でラッパが吹ける暁はすごかったな。
個人的にはノーテンキラキラな暁もいいけど、こういうヒーロー然としたたたずまいの暁も好きだ。
いろいろ考えさせられる話で、面白かったな!


クウレツキ「販促ももう終了するころだし私帰ります」
いつごろ打ち切りが決まったんだろー?と不思議に思っているのですが、あとホント数話で終わりなんだよなぁ…信じられん。
ある意味、ズバットと同じような経緯をたどった作品だったのでしょうか(局も一緒だし)
ズバット、ちょっと見てみたいなぁ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク