RX最強伝説、ここに完結!!

確かに無駄な客演もあった。舐めプもあった。ストーリー運びも?があった。敵はアホだった。雑なところもあった。もうバイオだけでいいんじゃないかなと何度思ったかしれない。

だが私は言いたい。
確かに光太郎は存在し、確かに私たちに光を与えてくれたのだと。
闇に愛されながらも人を愛し、この世界を愛した光太郎。その思いを最後まで曲げず、戦い抜いた光太郎。

だからこそ言える。
BLACK RXは間違いなく仮面ライダーであり、間違いなく我々のヒーローなのだと。

RXの旅は終わらない…いつかまた、再び会えることを夢見て!
ありがとう、RX!そして最後まで、ぶっちぎるぜぇ!!

<続く>
・てつを「カレーやっと食べれた(ホクホク」
ダスマダーさんのご乱心が続いてるよ?!ジャーク将軍ディスるとか…怪人にしたのお前だろうがとwwwお前がもうちょっと頑張れよwww<皇帝
マリバロン様のショボーンっぷりがホント気の毒だった。確かに今までの戦力から言うとどう考えても逆転はムーリー!!
でも懐柔するという手でこの場を切り抜けようとしている皇帝陛下のテンションときたら…
無理だってもうwと、ついつい諌めたくなるな。

・マリバロン特使
てつを「オラ、もっと強ぇ奴と戦ってみてぇ!!」

てつをが悟空脳にwwwオラすっげぇワクワクすっぞwwwww
皇帝陛下の顔を見たいというてつを、意識としてはこういうあくどい事をする奴の面を拝んで叩きのめしてやろうということだと思いますが、台詞がw
きっと、みんなに心配かけないための言葉なんだろうけど、どう考えてもただの殺る気マンマンw
舐めプってますわー!!

・アマゾン「キキー!」
視聴者「お前ら全員来てんじゃねーか!!!」
あのニコニコ動画での一体感、俺は忘れない。

地獄谷の基地に全員来てて笑いが止まらないwwwちょwwwどんだけザルドラシルwwwww
伝統芸能とはいえ、あまりにもひどすぎるぞクライシス、と視聴者のツッコミの一体感が半端なく面白かったw
流石にあれは無いw
しかし、一応チャップを各地に送り込んでいたので、あんな感じで警備が手薄になっていたという理由づけはできている。
だが面白い。それがRXの妙味というものなのだろう。

・おまえに せかいの はんぶんを やろう
サ!イエスサー!!
とうとう倒せないことを理解して懐柔に走ったよ皇帝がwww
マリバロン様の怒りはごもっともだよねぇ…だって、仲間を討った仇敵が自分の上司になるわけで…
ジャーク将軍たちの死は無駄だったと公式に認定されたようなものだし。そりゃブチ切れても仕方ない。
しかし、マリバロン様は最後までジャーク将軍の配下であり、皇帝の配下ではなかったな。
そういうプライドを持って戦線に立っていたことには敬意を表する。口は滑らせ過ぎだったけどw
てつをとマリバロン、二人の間に恋愛は無かったが、ある種心が通じている部分もあったような演出が印象的でした。
最期まで生き残った4大隊長のひとり。彼女の幸運は、怪魔界が滅亡するその時を直視せず逝けたことなのかもしれない…

・弱きもののために戦う、それが仮面ライダーだ!!
てつをの言葉、それこそまさしく仮面ライダーの心得!
総てものへ愛を注ぎ、それを守るために戦う。そういう存在がライダーなんだよな…
てつをさん、その言葉、できれば現役に滔々と説いてやって下さらないでしょうか?
わかってねえんだ、アイツらは!

・てつを「徒歩で来た」
その者黒き衣をまといて荒涼の野に降り立つべし。
永遠なる太陽との絆を結び、遂に人々を輝ける清浄の地に導かん。

どう見てもラスボスです本当にありがとうございました。
登場シーンで感じる、もう勝てない感。チャックラムとは何だったのか…
なんなの…なんなのこの主人公ォォォォォ!!

・視聴者「えっそうなん」
正直「ダスマダー=皇帝陛下」って相当無理なネタバレな気がしますけど良かったんでしょうかw
指摘されたなかったら、私は絶対気づいてなかったと思います。
だってなんでダスマダーになる必要があるんだ?っていうw
でも、ガイナジャグラムの時に倒されて復活したのが皇帝陛下になってた、というのはなんか納得できた。
でもやっぱ納得いかねえ!!←

・ダスマダーのエコロジー理論
唐突なエコ理論展開されてるゥーっ!!
なぜここでエコ理論なんだw
ダスマダーさんよ…それを世間ではただの「責任転嫁」っていうんですぜ!!
確かに、光が無ければ闇は生まれず、闇無ければ光は輝かない。
相対的にしか存在しない二つの世界。その一つ、闇の世界に生まれた己を呪うしかない皇帝の気持ちはなんとなくわかるような気がする。
閉塞感と絶望、失望…そういったものがないまぜになった世界で、光を恨むことでしか生きる道を見出せなかった皇帝の恨み節も、一部納得するところではある。
でも、やっぱりそこで諦めたら試合終了なわけで…
光だ闇だとカテゴライズせず、己の生きる場所をより良くしようと努力すること、それを怠ったが故の怪魔界の崩壊だったんじゃないかと。
まあそんなことを思うわけです。
この時代、自然破壊に特撮作品は厳しいよね!
しかし、戦闘中に長話をする奴は二流と相場は決まっている!!
クライシス黄帝…貴様の敗因は、長話、ただそれだけだ!(強引)

・正解:無言
そう、はいといいえ以外に選択肢は無回答というのがある。
無回答で問答無用のリボルケインwww
てつを非情すぎるわwww
確かに「民が移民するのを拒めるのか!」に対しての正解は無言でリボることだがw

・非情なバイオ
いやあああああバイオ来ちゃったああああああああ!!!!
ただそれだけで以上に高まる終末感wwwバイオさんマジチートw
ロボでは感じないこの終わった感じ…なんなのだろう。
もうやめてあげてwww

・皇帝陛下「足なんて飾りです」
偉い人にはそれが分からんのです!!!
足wwwwwwwwwなんでこんなデザインだったんだろう?
でも、下手に人型にするよりも非人間感があって私は割と好きだな。
足は気になるけどNE☆
死に際のセリフが、まさに悪役って感じでよかった。
死してなお、倒した相手の心に傷を残そうとするっていうところが。
しかし、怪魔界…ある意味では、クライシス皇帝はそれすなわち怪魔界という存在だったのかねぇ?

・尋常じゃない火薬量
どう考えてもスーアクが死ぬwww
最終回だからってやりたい放題やってんじゃないよwww
まあ、このあと連続でライダーがないっていうこともあり、火薬を使い切りたかったというのもあるのかもしれんが…
観ていて楽しいけど、ホント現場の熱量が心配になるな!!
燃やし過ぎだろwww

・先輩
この客演マジいらんかったなー。
先輩たちを否定する気は一切ない。だが、この客演は微妙だったことは否定できない。
何とも複雑な心境だよ!!

・そして受け継がれていく想い
佐原夫妻…。
ここでのてつをの言葉は、後年カクレンジャーにも言われるような「人の心に闇がある限り、妖怪は蘇る」と似たような感じかな。
自分たちを危機に陥れる敵が存在するか否かは、自分たちの行動にかかっている…
だからこそ、心をきれいに、自分たちの生きる世界を美しく保とうという、いいメッセージだった。
しかし、てつをはもう強くなる幅がないだろwとツッコみたいけどw

・そして伝説へと…
走り去っていくRX。
その背に見えるのは寂寥とした心理ではなく、悲哀を含みながらもある種満ち足りた想いである。
BLACKの時とは全く違う救いのあるラストともいえると思います。
全人類の悲劇を一身に背負ったような存在だった南光太郎。
彼の人生が、この先喜びに満ちたものでありますよう、ただ祈るわけであります。


最終回っていつも寂しくなるよな…
2年間続いたBLACK、RXの物語はこれで終わり!(ようつべでも見てるけど)
皆が口をそろえて「最強」という理由が実によくわかる作品であり、私も掛け値なく最強と呼ばせてもらいたい仮面ライダーでした。
エンターテイメントに富み、かつヒーロー作品のオーソドックスな要素をふんだんに盛り込んだ非常に面白い作品でした。
一年間、追いかけてこれたことを幸せに思います。

いずれまた、てつをに会える日を夢見て…!
ぶっちぎるぜぇ!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク