息をするように繰り広げられる危険なアクションに目が離せない!
死ぬよ!死ぬって!!ガチで!!とハラハラしながら応援するこの感じ、何とも言えない昂揚感です。

しかし人喰いサラセニアンは不気味だった。
マスクから出ている触手のプルプル具合がたまんないね!

<続く>
・お巡りさんお急ぎください
JDが全身緑タイツの怪物に連れ去られる事件が発生。
地中に引きずり込むギミックが凄い凝ってた!役者も大変だが大道具さんも大変だなぁ。
しかし泣いてる子供の演技が棒過ぎて笑いがw
後年の子役の発展を思い知らされるな。RXの茂君とか神やろ…

・6人の犠牲者
いや疑えよ!!!と、その言葉が出た瞬間に視聴者は思った!
おまわり(警備員?)寝ぼけすぎだろ…考えろやw
しかし、部外者がいる場でああいう話をするのも斬新。

「お姉さんはきっと家に帰っているわよ」という何の確証もない励ましで泣き止んだ子供が、家に帰ってまた絶望の淵に落とされるっていう…アレは気の毒ですわ…
本郷自身も肉親を失っているから子供にいつもより感情移入をしちゃったのかもしんないな。
「俺はもう子供をあやすこともできない身体なんだ!」とショックを受けている姿は、その前に子供に向けた笑顔の優しさが効いてて悲壮感倍増。
でも、そんな自分の境遇を哀しみながらも、子供のためにショッカーに立ち向かう姿は男前だったなあ。
こういう子供から捜査の対価を受けるシーン、時々あるけどいいよね。味わい深くて。
大人に撮っては無価値でも、子供にとっては値千金な代物を差し出してでもすがりたい気持ち。それに応えるヒーローって構図がたまらない。
井上敏樹もシャンゼリオンでやってたけど、あれはいい話だった。1000円札を紙ひこうきで返すやつね!
「大人になったら払ってもらうぜ。俺の依頼料は高いんだ」っていう、暁の台詞はカッコよかったなぁ。

・プラモデル無残
依頼料のプラモがあああああああ!!!プラモガードwワロタw
しかしここで思うのは、ショッカーは本郷を倒すか、それとも怪人を増やすか、そのどちらも目指すから野望が潰えてしまうのではと思う。
どっちかに偏重すれば多分道は開ける気がするが…無粋かなそういう考え。
しかし車移動とはいえ乗りすぎだろw人数減らせwww<ショッカー

・危険なアクションなんのその
平気でやってますけどこれ相当危険ですよー!見てて別の意味でハラハラするわw
これが許されたのが昭和か…相変わらずパンチの音が重すぎるw

ライダー人質→ルリ子さんの部屋へ拉致監禁→ライダー自白強要の流れw
ゲロっちゃうの早いよ戦闘員さん!と思ったけど、一体どんな自白強要が行われたのか…想像したくない…!!
こういう人質を取ってアジトを聞くとか、駆け引きやだまし討ちとか、本郷のスマートな印象とは違う、泥臭い戦法を取るのがいいよね。
戦い方もスマートに決めるっていうよりケンカ殺法みたいな泥臭さもにおわせつつだし。
肉体と知力のぶつかり合いを感じさせるリアリティがあるよね。
相手がアレだから、きれいごとだけじゃお話になんないわけだし。

・えっ
サラセニアン怪人の「本郷に戦闘員がつかまりました!」「えっ」www
タグ理解できすぎwww
しかし5万ボルトで耐え抜いたところを10万ボルト流して「死んだ!」は酷過ぎるだろw5万で止めておけよwww
そのあとしっかり首領が説明してくれたわけだけど、首領の優しさ半端ないよね…もう首領の半分は優しさでできてるんじゃないかな(バファリン的な意味で)
解説詳しすぎィ!!
サラセニアン怪人の人喰い描写は怖かった。
ジュウジュウ中身を吸っていく感じよね。アレを間近で見敵を失わないルリ子さんとおともだちの精神力の高さッパネェ!!

・ニヤリ
本郷のいい笑顔!!なんという男前www
にやっと笑った後にバイクでぶんぶん言わせるのがカッコ良すぎて痺れるゥ!!
しかしまあガチでいつか人が死にそうなアクションを…
実際問題事故が起きたわけですが、復帰できただけ幸いだったとしか言いようがない。
こういうアクションはホント迫力あるけど、観てるこっちは別の意味でハラハラだ!
でも、こういう真に迫ったアクションがあってこそライダーは子供たちの心をつかめたのかもな…
しかしひき逃げ攻撃が基本すぎてワロタw多勢に無勢だと一番有効だなこの攻撃w
鎖を引きちぎったり、子供の腕を強く握り過ぎてしまうなどの細かい描写がいいね!
しかし毎度ながら夜の戦闘の暗さwww
そういえばライダーキックはここで初なんかいな?カッコいいぜ!!

・ライダーは孤独に戦う
「仮面ライダーもお兄ちゃんと同じように頭をなでてくれたよ?」という子供に向ける笑顔…切ない…!!
本郷の中には、子供を守れてよかったという思いと、自分はそんな風に子供に慕われるような人間ではないという思いが混在してるんだろうなぁ。
本郷はどうあがいたって同族殺しの十字架を外すことはできないし、自らそれを背負って他人を助けようとしているわけで、決して慕ってくれる子供の憧れではいられない。
人殺しでもある自分を、正義というのはよしてくれという思いはあるだろうな…
だから、自分の正体はひた隠しにするってのもあると思うんだよね。
でもそれでも、無邪気に自分を慕ってくれた子供の想いに頬をゆるませる…
ナレーションでも言われていたけど、愛を得ることのできない男、本郷猛。
やっぱ2号が出てきたのってイレギュラーでも、本郷にとっては救いでもあるよね。

ラストシーン、思わず長くて驚きましたが「男と男の約束」を語る本郷が実にカッコいいシーンでした。
来週も非常に楽しみにしております。

【お知らせ】
現在、管理人多忙によりコメント返信は休止中です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク