誓いの指輪編ともいえるパワーアップの道のりもとうとうクライマックス!

新しい力を手に入れたマジレンジャーの見た目に慣れるのは、もうしばらくかかりそうだな!!w

<続く>

・第29話「くり返す「あれ?」 ~ジー・マジ・マジーロ~」
記憶喪失の中でも一番たちが悪いな今回の話。
秘密を見られてしまったのなら、その秘密を思い出せないようにする…というブルラテスの着眼点はなかなかに面白いと思う。
ここ一年は芳香にとっては激動の一年だったろうから、そりゃあ記憶を無くしたら大変なことになるわな。
でも結構突拍子もないことをすんなり受け入れるところは芳香ちゃんらしいというか…
翼や麗だったら無理だったかも、この状況。
その辺のゆるさというか、器の広さを感じたなw
兄貴の「2005年だ!」が面白くてワロタw次回の呪文紹介も兄貴ネタだしw兄貴遊ばれすぎだろwww

一年前の記憶をなくして、最初のチュートリアルが終わった…と思ったらまさかの1時間リセット、これはキツイ。
タイムベントみたいにメモを張って対策も難しいし…
最初のころは頑張って説明していた兄弟たちも、最終的には諦めモードだったのはわかる気がする。
あまりにも徒労感が激しいよなこれって…積み木が完成前にかならず崩れるとわかって組み立てる人間はいない、みたいな。
ものすごく恐ろしい呪いだ。ブルラテスはイーブルアイスを育てる前に、この術をマジレンジャー全員にかけるべきだったな。

テツヤ再びwwwwおいパワーアップしてんぞwwwww
エリコさんといいテツヤといい、使い捨てかと思われたキャラが再登場するのはいいなw
確かに見ず知らずだと怪しさ爆発だよねこの男w
それでもそこそこ受け入れる芳香すげぇw

冥獣人四天王の残り二人は結構強いな!ごめんよ前二人!!
ズィーのモチーフがイエティ…もう魔物というかそれUMAじゃないですかー!と思うんだけど、似たようなもんだからいいのかなw
アイスホッケーのスティックを駆使した攻撃はなかなか面白いと思う。
しかし、取り込んだ二人の技ってあんまり使われなかったよな。

何も知らず戦闘に乱入してしまった芳香を守り、怪我を負うヒカル…
ズィーの強さと芳香の記憶喪失に、めかけてしまう4人を励ましたのは、まさかの芳香だった。
「勇気があれば」と母の言葉を口にした芳香は、記憶をなくしても確実に成長してるんだねえ…
芳香はあの状況はきっとよくわかってないけど、それでもみんなに投げかけるべき言葉は心の奥底から湧いてたんだなーと思うと、芳香ちゃんの成長ぶりにちょっと感動してしまった。
最初に恐ろしいと逃げ出して、母の言葉で奮い立った過去があるだけに、自らみんなを鼓舞する立場に経てるようになったっていうのは大きいな。
明るくて自由奔放だけど、ちゃんとムードメーカーとしての責任も果たせる。
そういう役割がちゃんと描けててよかったなぁと思いました。

「お嬢ちゃん」でテンションあがってるバンキュリアに草。それで?!w
ブルラテスの杖はダイヤの30倍硬い~ネタで、ついつい「じゃあギンガの光が宿ってそう」と思ってしまう私w
芳香の新しい魔法で強化されたマジキングソードでスッパスッパと気持ちいいぐらいきれいに切れてたなw
杖が壊れれば記憶が戻る…かと思ったら、バンキュリアに血を吸われた時みたいに戻らないのかと心配しました。前やってるから安心できねえよ!w

・第30話「伝説の力 ~マージ・マジ・マジ・マジーロ~」
芳香ちゃんの見た秘密は、地球すべてを凍らせる悪魔の氷、イーブルアイスの存在だった。
「イービル」じゃなくて「イーブル」なのかな。あらすじ準拠で書いちゃったけど。
あと、首都圏外郭放水路に飾ってあったマジレンジャーのサインは、この時のやつなのかね?

ズィーとブルラテスの強さに、氷の成長を指をくわえてみているしかないマジレンジャーたち。
そんな彼らに新たな力の啓示を与えてくれるのは、スノウジェルだというが…
ヒカル先生が一応迷ってたのは、次回予告でいってた「レジェンドになってはならない」っていう、力を使えば相当の報復があるっていうネタを知っていたからなのかね?
あとマルデヨーナ世界ってある程度魔力があったら誰でも作れるんだろうか?その辺は不思議だ。
でも「嘆きの海」でいきなり釣りを始めたのには笑ったw大魔法使いがいるとかいいう場所で、いきなりええんかいそれでwww

魚の腹の中で出会うっていうのは、ちょっとピノキオを彷彿とさせるな。
泣いてる赤ちゃんだと思ったらまさかの大長老www
造形でちょっぴり覚悟のススメの玉太郎を思い出してしまった。似てないんだけどNE!
「力が欲しいんだ」「なんで?」と問いかけてくるのは、力を持った人間の末路を長い間見続けてきたから、もう力を持った者に絶望してるんだろうなぁ…
良い心を持っても力を持てば戦場で死に、悪い心を持てばその力で人を殺す。
そんな経験が、スノウジェル自身に「力」への忌避感を募らせ、それでもなお力を捨てられない人々を思って泣く…って感じなのかな。
しかし、勇気の証明ともいえる指輪に認められたと知ると、割とあっさり力をくれるスノウジェルwww
もっと試練的なものがあるかと思ってたんだけど、ここであっさりくれるから前5話があったんだよな。
まあ、くれたとしてもノーリスクじゃないところがあっさりの理由なんだろうな、と予告を見て思ったけど。

出てきては「力こそすべて!」とか言って帰っていくお仕事のウルザードさんオッスオッスwww
ウルザードの力理論は、某戒斗さんの力理論を思い起こさせる…
だからその力の源について話してんだから、話の論点がずれてんじゃねえの?!っていつも思うんだけどどうなのかな?

レジェンドマジレンジャーキター!!なんか生えてるゥーっ!!<耳のへん
ダイヤルロッドがこれまた味わい深いアイテムだなw
今回はダイヤルの「1」だけの魔法だったから、きっと5に近づくにつれ凄い魔法なのだろう。
しかし、パワーアップして「レジェンド」って名前につくのは不思議な感じがするな。
先生が教え子の成長に感動している→かませ化決定のお知らせという、ちょっと嬉しくも寂しい状況だったw
今まで絶対勝てそうになかったズィーを圧倒するその力!
五つのステッキが重なって発動される必殺技に、ついつい「機刃の逆鱗」を思い出したのは秘密にしておこう←

おのれの中に眠る新たな力が覚醒した五人!
でも、予告じゃあなんだかその力には暗雲が立ち込めていそうな…
やはり大きな力には大きな危険が伴うのだろうか…?
スノウジェルのちょろさに理由がつくといいなw
でも一方で新しい合体ロボクルー?!
パワーアップはひとつの山場、次回の展開も楽しみです!

【お知らせ】
現在、管理人多忙によりコメント返信は休止中です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク