男と男の友情…いいね!
親子共演をフルに使ったいい話だったw
「親の顔が見てみたい」はお前が言うなとwww

しかしあれほど寵愛していたサラマンデスをあっさりと切り捨てるとは…
救う母と見捨てる母。二人の母親の対比が印象的だった。
ゴーゴーファイブは恵まれてるなぁ。

<続く>

・第41話「マトイが負けた男」
鍛えてます!シュッ←それ違う
平素のクズっぷりwに定評があるマトイ兄も逃げるほどのダイナミックさ…!
工藤とのカップめん食べ対決が酷いw健康に悪すぎィ!!
というか、食べるカップめんに応じて量が違うんだから、一概に開けた容器の数=勝ちにはならないような気もするw(それでも工藤は勝ってたが)
腹パンパンで戦うマトイ兄ワロタwあの後マスクの中で戻さなかったかどうかだけが心配だよ!
しかし弟たちに対する兄貴的横暴ハタキは酷いwこれは理不尽すぎるw

今回のディーナスの作戦は悪くはないけどちょっと甘いかな。
どうせやるならおとりのポイントを5か所以上作っておくべきだった。
そうすれば戦力も分散もできるというのに。
しかし水中戦をやったことは評価する。アンチハザードスーツって、耐火性能ばっかりピックアップされてるからな。
だっていまだに各スーツがどういう性能があるかまではわからないもんw

マトイVS工藤!男の戦い!
実力の差を思い知らされた現場から、ずっと追い続けてきた大きな背中…
それを超えようとするマトイの気持ちに感動した。
尊敬はしてるけど、尊敬しっぱなしでは終われないってのがマトイ兄らしい。
今回の地震でまたもや工藤に助けられたマトイだけど、確実に成長はしてるよな。
工藤が「口では負けたなんて言ってても、どうせまた勝負を挑みに来るんだろ」って言ってていいライバルだなぁと思う。
結局工藤の目的はマトイをNY消防に呼ぶことで、実はマトイを認めていたってのが渋いなぁ。
流石はマトイに勝った男…ゴーゴーファイブとして活躍するマトイでもまだ、乗り越えられない高さを持ってる。
いい先輩じゃないか!

しかし親父と工藤の絡みは笑ったw
「(リアルに)お父さん!」から始まり「親の顔が見てみたい」とネタ満載だったな!
「息子たちをほったらかして遊んでた」という指摘がずいぶん気に障ってるモンドが面白いw
でも結局はビクトリーマーズの活躍に素直に感心して考えを改めた工藤に満足げなモンド。
親子なのに他人の演技ってどんな感じなんだろうねw

・第42話「地獄の災魔獣軍団」
リアル地獄の軍団だー!というか、サイマパラディコっていろんなところに通じてんな…
もう後がないと残された禁断の一手をうつサラマンデス。
彼の焦りは何とも言えず母への思慕を感じる…災魔だって家族の、母の愛を欲しがってるんだなぁというのが(だいぶねじまがった表現だが)感じられるよな。

一方で父を探すとでていったまま行方不明になった母の帰りを今も待ち、毎年クリスマスではなく母の誕生日を祝う巽家兄弟。
今そこにいない母を想うゴーゴーファイブと、今そこにいる母から想われない災魔。
その対比が二つの存在の違いを感じさせるなぁ。
しかし、お母さん…ミイラ取りがミイラに…
8年前っつったらまだまだみんな本当に子供のころだからなぁ。相当辛かったろう。
でもそこを乗り越えて兄弟で信じあい助け合ってきたから今の巽家がある。
そう思うと複雑だけど、大昔から普通の家庭じゃいられなかったというのは、ある種の不幸ともいえるな。
結局飛行機が消息不明ってことだけど、一体どうやって母さんのネタを回収するんだろう?

マトイ兄の「ピッチピチ」のシーンの動きwwwさすが高岩さんw
あの一瞬になぜあの動きを入れてしまったのかwww
前回はターザンだし、骸骨を見つけたシーンは面白いし、高岩さんやりたい放題だなw
復活したサイマ獣の数が予想以上に多くてびっくりした。
しかも殺しても死なない(もう死んでるから)不死身の戦士とは…正直あのままだったらトンでもねぇピンチだったな。

ゴーゴーファイブを倒すために、寵愛していたサラマンデスを見捨てるディーナス。
一方で死んだも同然(?)な光球となってマトイたちを救い出す巽母。
二つの母の違いっていうのは、そこにいるいないというのもあるけど、あまりに明確で何とも言えない気分になるな…
サラマンデス可哀想すぎる…
母の非情さにディーナスもコボルダもドン引きじゃないっすか。そりゃあこんな家族じゃ崩壊しちゃうよ!

母の声に対する五人五様の反応が切ない。
ダイモンの「母さんなわけない。母さんが地獄にいるわけない!」っていう反応ももっともだし、マツリの「絶対に母さんよ!母さんと一緒じゃなきゃいや!」っていう反応もわかる。
こういう時、素直な反応を許される末っ子ってちょっと得かな。他の三人は立場上取り乱せないもんね。
しかしこの不思議現象の謎は明かされるのだろうか…

グランドライナー久々ー!(無限連鎖でも出てきたけど)
ゴレムサイマ獣自体が久々だからなw
久しぶりのビクトリープロミネンスかと思ったらマックスノヴァだった。そこだけちょっと残念。

いつか、家族全員揃って過ごせることを信じてる。
だからこそ母さんが生きていることを信じている。
巽家の絆の強さっていうのは、やっぱり信じあうことから生まれてるんだね。
ちょっとしんみりしつつも、巽家の家族像がちゃんと見える話だったと思うな。


次回、クリスマスにとんでもねえ話する気だな?!
まったく、ゴーゴーファイブはどこまでも販促とピンチに貪欲だぜ!!

【お知らせ】
現在、管理人多忙によりコメント返信は休止中です。



スポンサードリンク
スポンサードリンク