ダイタニクスがとうとう復活!!
そしてリョウマはゼイハブの凶刃に倒れ、ギンガマンはかつてない苦境に立たされる…

それでも星を護る使命をあきらめず、立ち上がるのがギンガマン。
リョウマの雄たけびがカッコよかった!
最終決戦に向け、一つ山場を乗り越えた彼らに、ほんのひと時でも安らぎがありますように…

しかしこれでもあと2か月ぐらい残ってるとかwペース配分マジおかしい(いい意味で)

<続く>
・第41話「魔獣の復活」
・第42話「戦慄の魔獣」

アイキャッチ変わった!!
なんか予想もしないところで変わったから、前回見逃してたのかと…
なぜ今回からだったのだろう?区切り的にはヒュウガ加入回からでも良さそうだったのに。
用意できなかっただけ?

ダイタニクスの復活でうれしそうなシェリンダ。
BGMにシェリンダの歌が使われてるw
話によるとダイタニクスの脳みそに針が刺さってて、それを舵輪で刺激して意のままにしているらしいのだが、舵輪だけであんな攻撃ができるなんて…
正直、鉄人28号よりハイテクな気がしなくもないw

戦場に向かうリョウマ達の悲壮感が半端ない…
「絶対またここに戻ってきて」ってフラグも立てまくってるし…モーク、それ立てちゃダメなフラグ!
あの風の強さは扇風機で出していたんだろうか…それとも偶然強風の日だったの?
エフェクトと相まって緊迫感が凄かったな。やはり決戦の前はこうでなくては。

ダイタニクスTUEEEEEEEE!!
ギガロボの腕が食いちぎられるって、さらっとやってるけど割と衝撃的なシーンだよこれ?!
次の出撃では元に戻ってたけど、腕が落とされるシーンというのはやはり印象的だ。最近あんまやってくれなくて残念。

リョウマァァァァァァァァ!!
ゼイハブの凶刃に倒れるリョウマ…絶望感が半端じゃない。
勇太のハンカチがまたいい具合に悲壮感を高めている。
傷つきながらも、勇太の想いに答えようとする姿に胸を締め付けられるようだ。
勇太とのエピソードって、ヒーローが向くべき方向そのものだと思うな。
勇太という少年を通して、視聴者である子供たちから平和を託され、傷つきながらもその約束を守る…それが子供たちへのメッセージになってるところが私は好きだ。
死の淵をさまようなかで、リョウマを引き戻したのはヒュウガじゃなくて勇太ってところもポイントだったんだと思う。
勇太は力無き弱きものの代表で、その想いを受けて立ち上がるヒーローってのは王道喝鉄板でカタルシスあるわぁ。

対ゼイハブだとちょっとだけブクラテスとヒュウガがいいコンビに見えるから困る。
ブクラテスはあくまで自分のために動いてるだけなんだけど、ちょいちょいツンデレ風なのがな…
リョウマを必死に助けようとするヒュウガを強制的に連れて行く鬼畜感は十分だけど。
ナイトアックスについては樽嘘ついてなかった、と再認識w
ゴーバスターズのエンターさんもそうだったけど、目的のためには多少の犠牲や妥協は辞さずという戦法をとれる敵は手強いよな…
そういう意味では、ブクラテスは海に落ちてから開花したと思うのよね。
そこがゼイハブ船長が唯一見誤った点かもな。

「腐りかけてる!」ってネタがここで生きてくるのか…
どう考えても無理ゲーな敵にたった一つの突破口が存在、ってのはお約束だけど、そこをうまく物語に織り込む力量はさすが。
というか、城が脱着可能とはなー。接続方法が思いのほかアナログw
腐りかけとはいえ、長年愛用してきたダイタニクスを捨て駒にする判断力…ゼイハブ船長はやっぱりすごい。
こんなあっさり切り捨てられたら、サンバッシュ、ブドー、イリエスのやってきたことが水の泡になる気がするなw
というか、あの城をダイタニクスにくっつけていた技量といい剣の腕前といい、悪に走らなければ超一流の科学者兼武闘家になってそうだ。
そんな技量を持っていながら、何が彼をそうさせたのか…とまで思っちゃうけど。

傷つきながらも平和のために立ち上がるリョウマは戦士だ。
絶対的な戦力差をわかっていながらもリョウマの復活を信じて戦う4人もまた戦士。
如何ともしがたい状況下にありながら、彼らと共に戦おうとするヒュウガもまた戦士だ。
6人がそろい、それぞれが全力を尽くして勝ち得た勝利、感動したなぁ。
ロボが全員そろっての決戦はやっぱり熱が入るな!
2回目はちゃんとギガバイタスも出張してきたしw
銀河縦横無尽斬りの無敵感よ。
やっとこさ兄さんたちにも見せ場があってよかった…ブルタウラスの活躍なんてもう久方ぶりな気がするw
まだまだ敵の本懐が残っていたり、兄さんが勝利を分かち合うことなく去ってしまったりと、不安や切なさはあるものの、いい区切りの勝利だったな。

ラスト、ダイタニクスという戦力を失いながらも不敵に笑うゼイハブたちが不気味だ…
敵も一筋縄ではいかないところがギンガマンの魅力だし、一体どんな隠し玉を持ってくるか楽しみだな!


次週は総集編でお正月!
しゃっくりやら手つなぎやら巨大化やらどすこいやら、ギャグ方面での活躍もぜひ紹介してほしいところ。
しかし、本当に一回見ただけじゃ忘れてるもんだな…もうこの辺全く新鮮な気持ちで見てるわ。
10年どころじゃない前だからね、仕方ないね。

【お知らせ】
現在、管理人多忙によりコメント返信は休止中です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク