圧倒的説明不足による大問題発生。
最終回前にして意志疎通ができていない上司と部下って問題じゃないですかねーっ?!

でも、これはこれで熱い展開だからいいんだと思う。(道士の行動は問題である)
次週の期待値上がりすぎィ!!

<続く>

・子竜なんですぐ死んでしまうん?
道士「リョウ!それゴーマやない、仲間や!」
何もかも遅かったのだ…開始5分で子竜中尉死んじゃったよ!早いよ!!いい人から死んでいったよ!!
すげえ気まずい。そりゃそうだだって死ななくていい人が死んだんだから!
逐一道士の言う「なんでいうことを聞かなかった!」が正論に聞こえるから困る。
いや、もとはと言えばあなたがちゃんと説明しないからなんですが…
知の「でもそんなこと僕ら聞いてなかったですし」がド正論過ぎて笑ったw
どっちも言ってることは正しいのだが、どっちも話聞いてないor血の気が多すぎるというマイナス面があるので、どっちが正しいとも言い切れない。
一番の問題は、ダイレンジャー世界は煽られる→即戦闘の決闘脳な人間が多すぎるってことのような気もするのだが…
あそこで話し合いしてれば、確実に子竜は死ななかったと思うんだよNE☆

・貸したオーラチェンジャー返せよ♪
貸した時には強引に押し付けたくせに、返す時は強奪していくスタイル(ただし時間は与える)
それっていわゆる押し貸しって奴なんじゃないですかねぇ…
道士、わざわざ亮たちが「なんでなの?!」って聞いてるのに「そんなの関係ねぇ!!」で押し切るからダメなんだってば!!w
実は今回で、思いのほかみんなが道士を信頼していたということが分かりちょっと衝撃だった。
あんなうさんくせーオッサンをそこまで…亮たち、いい奴(?)だなぁ。

・裏切りに次ぐ裏切り
亮と将児の二人の対立を通して、信じたい、でも信じられないというジレンマを描くシーン、良かった。
亮が道士を信じたかったのは、自分の父親の一件があったからなんだな…
将児の気持ちもわかるよね。だって将児は、多分今までもいろいろ裏切られてきてて、それでも信じて何とかなったのが現在なわけで…
仲間も夢も見つけて落ち着いたところで道士に裏切られるというのは、本気でつらいんだと思うんだよ。
しかし、亮を慰めるリンに対して、将児を慰める知…地味にみんなよりも明るくふるまって気を使ってるってのが伝わってきて、やっぱ知のシティボーイぶりは癒しだと思った。
一人思いつめる大五さんも男前だったが、さりげなく気づかいの出来る知の男前度半端ない。地味なのに。
そういえば、リンは道士の姪だからゴーマのクォーターなのか。今更ですけど、ゴーマの血はハーフぐらいだと影響強いっぽいよね。
リンぐらいの薄さになってくると、何となくダイ族とか人間の血の方が強そう。

しかし、「ゴーマとの休戦なんて信じられない。向こうにはシャダムにガラがいる!」で盛大にハブラレンゲルなザイドスさんェ…
魔闘士ジンとか三バカとかプロデュースしたの、ザイドスさんですから!!w

・話し合いは無意味
必死に話し合おうとしても効く耳持たない道士。だから話をしろ!!w
亮たちが歩み寄ろうとしていたのに「問答無用!」で何もかもを振り切ってしまう同氏は本当に大問題。
「もう我慢できねぇ!!」ってキレる将児をみんなで止めるのかと思ったら、全員変身してワロタw
普通は将児キレて変身→みんなで止めようと変身→道士反撃→全員で道士に攻撃みたいな流れだと思うじゃん?
ところがどっこい…全員変身…っ!変身です…っ!
煽られたらすぐこれだからアクションの出来る奴らは困るwww

・道士「倍返しだ!!」
全部返すとかマジチート。ちょっと道士大人げなさ過ぎる。
将児が一番苦労したかもしれない…重力逆転波って破られてばっかり…(しかも大抵酷い目に遭う)
しかし、知だけ必殺技じゃなかったのが納得いかねぇ…
やっぱ天時星時間返しは道士でも敗れないってこと?ダイバスターじゃあまりにも…最後のへん玉出てなかったし!
今回も幻山手線でワロタw相変わらず大五さんは電車が好きだなwww
しかし、このシーンで白虎真剣が出てきたのは一体どこから…まあまた道士が持って帰ったんだろうけど、ゴーマ宮から飛んできたのかね?
あ、単純に取られたのはキバチェンジャーだけなんだっけか?ワンセットだと思ってた。
あと見物してる3人(シャダムたち)ちょっとワロタw
一応、漁夫の利が得られるかどうか視察してたのね。

・ゴメンネ気力バズーカ
大体やる奴は「やりたくなかった」とかやってからぬかす件。リン…w
なお、気力バズーカを人間に対して使用したのはこれで二度目の模様。(初回の犠牲者は知)
うーむ、道士を止めるためとはいえあまりにダイナミックなwこれはwww
なんか久しぶりに気力バズーカを見たような気がするのだが、気のせいだろうか?
しかしこれを受けてもなお立ち上がる道士…化け物じゃね?
シャダムたちが悔しがるのもわかる。あの三人ならかなりダメージ喰らって退却しかねんもんな。

・道士「いいセリフだ。感動的だな。だが無意味だ。」
生身でふっとびすぎィ!!からの火薬多すぎィ!!からの腹パンである。
道士…あまりも容赦がなさ過ぎる…
そして当然のようにOPでも本編でも現れるニーサンwアンタ出てき過ぎだw
水辺(急場で掘った?)でやってたのは、火薬量を勘案してだったのかねぇ。

・奪われたオーラチェンジャー
ちょっと亀夫が知とベタベタし過ぎなんですけどそれはアッー!
ヒロインをほっといて知っていうのがじわじわ来るwいや、因縁のある相手ってことで相当なんですけどもw
オーラチェンジャーを失ってもダイレンジャーのみんなは強い。
でも、その胸は言い得ぬ喪失感で満たされていることだろう…
信頼していた道士の裏切り、真意の見えない行動に迷うダイレンジャー。
次週、予告だけでテンションMAXになる生身名乗り!!これは見るっきゃない!!


それにしても気力アンテナ&妖力アンテナの真意は分からずじまいだった。
「二つの塔」はいわゆる龍脈から力を吸い上げるアイテムとして、よく伝奇ものでは出てくるけどそういう扱い?
でもそんな細かいことは予告でふっとんだなw
うおおおおお生身名乗り楽しみすぎるうううう!!!そのうえ陣まで!!
やっぱ生身の名乗りの熱さは、最終回手前まで取っておかないとな!!お約束だもの!

【お知らせ】
現在、管理人多忙によりコメント返信は休止中です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク