今回の泥人形関連は子供には怖すぎる!
いや、大人でもなんかちょっと怖いけど!!

…にしても、頑張ってみんなの泥人形を作っておきながら、中間管理職に甘んじていたシャダムって一体…w
その忍耐力は評価する。

<続く>

・突入だァァッ!!
道士死すからの突入という流れは熱いね!近場だからこそできるいい流れ。
しかし、ゴーマ宮への突入はもはや気伝獣でカチコミした方が早いレベルw
大連王でゴーマ宮をぶっ壊すのが一番早いんじゃないですかね?(と思っていたら大神龍がやったけど)
アバンタイトルまでの流れがほんとに「次回に続く」っぽいw

・シャーダム!シャーダム!
シャダム、当確wwwwwマニフェストまでwww
ノリノリっすなぁシャダムさん。
ガラがザイドスの死について報告したのにまったく動じなかったのは、自分がすべて仕組んでいたからなんだな。
でも、ガラはちょっとザイドスに仲間意識があったのね…シャダムの対応に寂しそうな顔をしているのが印象的だった。
「あんなやつのことはどうでもいい」みたいな反応は、やはりガラとしては腑に落ちないものがあったのだろう。
にしても、ダイレンジャーのカチコミ→現場に真っ先に駆けつけるラスボス(仮)w
フットワークの軽さは評価するw

・ガラ対大五&リン
クジャクがガラを救った件に関しては、ガラも一応思うところはあったんだろうな…
動揺しながらも、それでもゴーマのままでいるというのは泥人形だったからなのか、それとも彼女自身の意地だったのか…その辺は分からなかった。
天界から舞い戻ったクジャクによって、ガラの魂はすでに昇天しており、泥人形はガラの偽物でしかないということが語られたけど、泥人形のガラにとってはほんと一番残酷な仕打ちだよな…
泥ガラだって被害者だと思うんですが…(とはいえ、人間たちに対して非道を働いていたわけで許されるとは言えないが)
うっかり泥人形は魂がなければできないのかと思ってたけど、そういうわけじゃないのかな?
まあガラが昇天する際に分かれた悪意が泥ガラに乗り移ってたと思っておこう。
しかし、「消え失せろ」と言わんばかりのガラの発言は冷静に酷い…そんな、アンタそこまで言わんでも!w
泥ガラの最期の言葉「私はゴーマのガラなのだ」というのが彼女自身のアイデンティティだったんだろうなぁ…
ある意味一番の被害者だよね。泥ガラって。

・俺の体はドロドロだ!
「大地動転の玉」がゴーマ十五世の力の源…というよりも、シャダムの変化を見るに「大地動転の玉」の器となるのがゴーマ皇帝なんじゃねえかなと思う。
結局は玉の力=皇帝の力なわけで、姿かたちも変わっちゃってたし…
あとテンションもおかしかったし、あれは玉の影響なんじゃないかなw

「玉を渡せ!」といいながら無策でやられるシャダムクソワロタw
しかし、「泥人形に還れ!」という呪いの言葉でゴーマ十五世をどうとでもできるというのは恐ろしい…
この辺の「人間が泥人形」は中国創世神話の女カ(カは女偏に咼)の逸話をもとにしてるんだと思うんだよね。
あと、自分の真名を呼ばれると相手の言いなりになる(byぬ~べ~)的に、正体を相手に見破られると術が解けるという基本形を踏襲している。
そういう意味では実に納得のいく展開だなーと思ってたんだけど、ゴーマ十五世が一時的におとなしくなってたのは、シャダムが泥人形に戻してたせいなの?その辺は謎だったな結局。

あと、これは元老院がゴーマ十五世の死を知らなかったからできたことなのかね。
現場と上層部の情報に格差があったんだろう、多分。
でもって生きてるゴーマもいたから、全部思い通りにはできなかったと。
結局は正当な手続きを踏んでゴーマ十五世になるために、泥人形でまさに「人形遊び」をしていたということなのね。
しかし、自分で作った人形なのに、自分の思い通りにならないってのはなかなか難しいもんだよな…ゴーマ十五世もシャダムを危険視していた側面があったし。
最終的には強引に力を手に入れたシャダム。
長年機が熟すのを待ったのは凄いとは思うのだが、ずいぶん遠回りだったなw

・さらばゴーマ十五世
ぎゃああああああ!!!
ゴーマ十五世…なんだかちょっと可愛いおじいちゃんで嫌いじゃなかったのに…
なんてえげつない最期なんだ…
敵であるダイレンジャーに助けを求めながら死んでいくというのは何とも…
しかし、目ん玉&泥&割れる顔面というのは割と衝撃的な画だったと思う。
これはジェットマンのクリスタルに続きトラウマレベルだな…

・ゴーマ十六世
そんな…顔まで白塗りに…!!www
シャダムさん、元のままの恰好じゃ十六世になれなかったんですかね?!q
なぜかちょっと笑い方もしゃべり方も十五世に似てきててワロタw
やっぱ、大地動転の玉が本体なんじゃないのか?!
シャダムは皇帝になってからキチ○イレベルが上がり過ぎて笑うw
どう考えても狂ってるよねえ…最後の笑い方とか。
力を求め、力に溺れたがゆえに自らを壊してしまったのかもしれぬ。
崩れるゴーマ宮でダイレンジャーに戦いを挑むシャダムは完全におかしかった。
これほどまでの狂気…役者って凄い!

・大神龍「来ちゃった(ハァト」part.3
またまたきたきた大神龍!!
ダイレンジャーとゴーマが何度見逃してもまた戦いだすから仕方ないね!w
しかしいつでも大神龍の攻撃はガチで物事を根本的に解決しようとするから困るw
確かに、ゴーマもダイレンジャーも消えれば、大神龍激おこレベルの戦いはしばらく怒らないと思うんだよな…
とはいっても、やっぱ本体を直撃する攻撃は駄目だと思うw(特撮作品的な意味で)


大五さんマジ主人公!しかし本当にどう終わるの?!と言わんばかりの次回予告!
本当に色々あったけど、泣いても笑っても次週でラスト!
色んな意味で伝説的なダイレンジャー最終回が楽しみだぜ!


【お知らせ】
現在、管理人多忙によりコメント返信は休止中です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク