キバ男爵…短い活躍だった…
ドクトルGが凄い長かったから、もっと活躍するんだとばかり思っていたのだが、話数を見たらなんか納得。
これから先は短いながらも濃い幹部勢が出てくるんだな。
ツバサ大僧正も相当濃そうだし。

<続く>


・第35話「キバ男爵最後の変身」
一般人に秘密作戦を知られるデストロンw
やってることはかなりえげつない!吸血に溶解描写とは…なかなかのホラー演出だなぁ。子供トラウマになりそう。
しかし、肝心のカギをうっかり忘れてしまうあたりがお茶目さん☆
鍵の一つも残そうもんなら、志郎なんて超速理解しちゃうに決まってるじゃないですかー!

牙一族最後の怪人、吸血マンモス!
牙男爵、とうとう一族の中で一人になってしまったのか。牙一族の怨み骨髄といったところか。
牙男爵の一族の威信、再起をかけての鬼気迫る表情は凄いなぁ。
でも自分で鍵の秘密をばらしちゃうあたりがやはりうっかりである。
ここ、横浜の赤レンガ倉庫街だね。私が覚えてるのはカクレンジャーで使われてた?のが最後なんだが。

ケン…たよりねぇwww
滝さんなら確実に助けてた。前任者が偉大だと困るねえw
戦闘員の攻撃を避けたり戦ったりしたところはいいとしても、すぐに先輩に助けを求めるあたりはやはり無能感が漂ってしまうな。
偽のカギを渡されてるしwおとりwww
というか、そもそも偽のカギは一体どこから…?という謎は考えてはならない。
志郎の家のカギだったのかも?

ハリケーンジャンプすげええええ!!もうジャンプの粋こえてるw
でもそのあとの鍵からロッカーを推測という流れも結構すごかったw
志郎さん、多分私立探偵をやったら凄いことになるんじゃないですかねぇ…ヒント:ズバット

吸血マンモス、なぜ助手席にw
相変わらずアブねぇ撮影キター!!体張り過ぎィ!!!
人間が落ちてる車の下敷きになってたように見えたんだけど、アレは流石に人形だったな…良かった…
「見たか風見志郎!」→後ろから登場→突き落としw
なんときれいな流れなのだろう。
しかし、今回は戦力分散という意味で上手いことやってる。牙男爵本気やな。

V3を火炎に巻いたと思われたときの戦闘員の喜び方w
今回はバイクアクションよりもカースタントの方が多いな。
相変わらず危ない撮影で冷や冷やする。
しかしなんという爆発www火薬量マジッパネェwww

ドーブー教の呪いと儀式で脳みそ交換?
首領「デストロンは常に完全を要求する」
首領それ負けフラグです!!!
とりあえず今ある素材だけでやっときゃいいのに!w
そんなことやってるから変装した志郎に潜入されちゃうんだYO!
シゲルの来ているベストがなかなかのシュールなデザインwよく考えたなぁあれ。

宮本長官「だが断る」w
この長官、強気すぎるw相変わらず電話対応がなってないなw
でも一応偽物だと思って戦闘員(捨て駒)も置いているとは…なかなかに見ごたえのある展開じゃないか。
しかし、戦闘員3人じゃちょっと力不足なんじゃなんでは?と思ったけど、かなり善戦してた。
この戦闘員たちはかなりエリートだな!改造人間候補だったのかもね。

逆立ち(立ってないけど)変身!凄い揺れてる!キバっぽい?
素人三人を連れての脱出は大変そうだなw
ただ、すでに作戦が失敗の兆しを見せていたし、牙男爵的にはV3抹殺の方がメインの作戦になっていたように感じる。

牙男爵の美学が見えるところは、一族に対しての誇りを持ってるところだね。
生身でも結構強かったのは改造されてたからなのか。
キバの中に仕込み銃があったり、結構近代的な武器も充実しているな。

ドーブー教のせいで東京の地盤がヤバいwウェイクハンマーw
牙男爵は人間体の見た目の割にパワフルな敵だったな…
手ごわい敵ではあったけど、V3散弾キックに敗れたか…
牙一族の滅びの言葉を残して死んでいくあたり、何とも切ないラストだなぁと感じる。
一族自体、結構人数が少なかったんだね…

ツバサ大僧正クルー!また怪しげな宗教家w
相変わらずデストロンになってからの呪術色が強い幹部たち。
人の恐怖をあおるのは、やっぱりよくわからないものが出てくる方がいいからなのかも?

・第36話「空の魔人ツバサ軍団」
また業務提携型か<チベット卍教
卍教の宗徒が改造人間になってるってことかね?
しかしデストロンもいろんなところと業務提携するなぁ。

町の人「あれはなんだ!鳥だ!飛行機だ!いや鳥人の群れだ!」
ジェットマン「呼んだ?」
確かに怪しい鳥の群れ。
しかしデストロンって結構大規模にやらかしてる感あるけど、まだ誰も信じてくれないのかなぁ?
もうそれなりのゴシップ誌なら存在をつかんでそうだけど。
どうせならケンはゴシップ記事の記者にすればよかったんだよ。
しかし、追跡の時も役になってなさそうなインターポールw

あからさまに怪しい坊主wwwwwチベット式wwwww
これをスルーする志郎の思考回路が分からんw
「12時に死ぬ」っていう予言と怪しげな坊主は結構怖いかも。
どう考えても坊主が一番怪しいけどなw
今回はホラー描写が際立ってる。やっぱツバサ大僧正初登場回だから?

鳩時計が12時を打つとき、お前は死ぬ…
こんなん絶対怖いわwww
火炎コンドル、結構大変な距離を飛んできている。頑張ったなぁ。

また坊主かw
やり口が完全に宗教詐欺じゃねえかwww
シゲルも「あなた預言者ですか?!」じゃなくて「あなた詐欺師ですか?!」って聞いてくれw
でも怪しいと思って見限ってるあたり、シゲルは優秀。
女の子はやはり占いとかにハマっちゃうタイプなのかね…あの怪しいおっさんにお祈りして、って。

志郎さんと純子さんいちゃついてるw爆発しろw
お祈りが完全にアウトな感じが漂ってるwww
あの子の親にしては年な両親だなぁ。
しかし、少女の思いやりが結果として危険を生んでしまってるわけで、やっぱり怪しい奴は家に引き入れちゃダメってことなんだよな。

ダイナミック☆サイレント不法侵入wwww
いつ入ってきた志郎www
不法侵入は基本だけど、あまりにサイレントアンドナチュラルなのに笑ってしまうw
鳥とトンボって相性悪そうだよね。天敵だし。
V3、綺麗に着地するかと思ったら結構えげつなく落ちてる!良く生きてたなぁ。
流石に空ではV3も手も足も出せないんだな。もともとジャンプは出来るけど跳べないしねぇ…

ライダーV3のしたい(絶対ない)
でも死んでるかどうかを確認するという周到さはまぁまぁ立派なもん。
ただ傷を負った!とか言って調子こいてるところは、V3の生命力を舐め過ぎているなw

特訓キター!
「少しでもいい、空を飛べれば」ってハードル高杉www
前回の牙男爵が強敵で1号2号が来たっていうこともあり、今回は初回で特訓を入れてきたんだな。
デストロンの犠牲者のために傷ついてもなお、さらなる強さを求める志郎の姿はカッコいい。
にしても、高いところから落ちれば飛べるという理屈はよくわからないw
改造人間だから常に進化する→高所落下への適応進化を遂げるということなのか?!

例の坊さん(勧誘)
純子さん、どう考えても尾行したら捕まるパターンですこれ!!→やっぱり捕まりました
この安定感…!もういい加減学習しろw
そしてケンちゃんは留守番wホント役に立たんなw
列車がたくさん連なってるロケ地、どこなんだろ?なかなかオシャレ。機関車公園って今でもあるのかね?

宮内さんのやつれメイクは毎回手が込んでる。ホントやつれてるように見えるよね。
動かない機関車の前に人質→そこから出てくるV3wwww
ダイナミックすぎるwwwww
こ「の登場は予想外過ぎた。一体どうやってあそこに忍んでいたのか…それはきっと聞いてはいけないw
前のシーンで志郎が気づいたことって、今思えばいったい何だったんだよと思うんだがw
機関車から登場するってことなの?!

ハリケーン飛んできたああああああ!!!これは凄いw
空を飛ぶ相手にジャンプで勝つとか割とマジですごい展開。
火炎コンドルの敗北は、きっと空を飛べるという慢心が故だったのだろう…
そりゃまさか翼もないライダーが、自分より高くからパンチとキック出すなんて思わないって。さらに言えば、バイクがあんなに飛ぶなんて誰も思ってないってばw


早速暗雲立ち込めるツバサ一族の作戦!
ツバサと言ってる割に、早速ツバサの無いムササビが登場w
ある意味心配ではあるけど、一体どんな作戦が繰り広げられるか楽しみだ!

【お知らせ】
現在、管理人多忙によりコメント返信は休止中です。


スポンサードリンク
スポンサードリンク