子連れにムササビと斜め上な展開でなかなか面白かった。
ムササビの死骸、キモイけど地味に部屋に飾っておきたいクオリティ。

<続く>

.・第37話「怪しの寺 ムササビ族の呪い!」
滝沢脚本…あっ(察し)
人間をムササビ化という凄いんだか凄くないんだかわからない毒の存在で、女史の存在感は少し感じられたように思う。

森のキノコに放射能wwwこれは風評被害待ったなし。
冒頭から説明セリフが多すぎてついていけねぇwww
どういうシチュエーションなんだよこれはwww
木のうろから出てきたコダマムササビが思いのほかデカい→毒でまさかの人間ムササビ化w
開始3分で内容がカオスすぎるw
そもそも後半の展開を見るに、放射能ってあんまり関係なくなかったのでは…

なぜか信じない立花さん。デストロンが地方に行かないと思ってるのかしら?
しかし、悲鳴→ムササビの死骸では流石に超速理解は働かなかったか…
まあそりゃ人間がムササビになって死んでるなんてファンタジーだしな。
それにしもて怪しすぎる霧w色もうちょっと考えればよかったのにw

実験(いつもの)
毎回戦闘員を犠牲にするのはどうにかならないんでしょうかw
「素晴らしい~♪」と喜ぶツバサ大僧正のターンが軽やかで可愛らしかったw
毎度幹部のキャラ濃いなぁ。
狙いはかなりいいのだが(毒を散布するのに火山噴火を使うとか)、テスト自体が上手くないのがデストロンの悪いところだよな。
あんなにバレバレでやっといて、今更秘密もクソもねぇってw

はい脳細胞トップギアいただきました!!
でも話を聞かない住職…ダメだこいつ早く何とかしないと…!
住職は煩悩捨てきれてないよなぁ。
わざわざ危ないからって来てくれた志郎をフル無視のシゲルが地味に酷かった。
この野郎、女の味方しやがって!w
しかし、人をムササビに変えて殺すって、ある意味足がつかない(?)方法のような気もする。
志郎じゃなければ気づいてなかったかもね。

V3の逃げ足は正直ニンジャでも勝てない気がするwエスパーとしか思えねぇw
それにしてもコダマムササビも飛ぶ系キャラということで結構体を張っている。
でも、足がwwww下駄にwwwwwシュールすぎるwwww
アレはやっぱりアロンアルファを事前につけていたのだろうかw
コダマと何の関係もない謎の能力だったんだけど。

「V3がこの村に?!」→村を巡回
夜中通して志郎を探すデストロン。戦闘員たちも大変だ。
しかし障子に映るコダマムササビや戦闘員たちの影のホラー演出は味わいがあってよかった。
それにしても、住職の耐久性の無さは異常www一発でwww
いや、普段耐えてる橘さんとか滝さんが異常っちゃ異常だけどもw
気づいたら気づいたでテノヒラクルーとはな。やっぱ煩悩捨て切れてない。

金撞けば~降ってくるなり~デストロン~♪
あの鐘にしがみついていたであろう戦闘員、耳は大丈夫だったのだろうかw
シゲルが一番意外な捕まえられ方かも?
火の上がったドラム缶が怖すぎる!

地底の爆発の点火レバーを引かせる←難易度:S+
首領はお気に召すだろうけど、今まで失敗してたのにいきなり難易度高いのを持ってくるな。
死刑宣告はされたけど、失敗して死んでも知らんぞw

戦闘員やべええええ!!
高いところから落下→動かないがリアルすぎて引くw
あれば絶対やばい落ち方だったと思うんだけど…

詳しい解説と爆弾のシステムwそこまで言わなくてもw
女の子が聞いたらこの作戦成立しなく?!っておもうんだが、なにも言わなかった。
聞いてたんだから志郎に教えてあげればよかったのに。
しかしモニターを見るツバサ大僧正とコダマムササビワロタw
そのあとのV3のドリルアタックにはもっとびっくりしたが。

アクションキレッキレ!山もなかでの撮影は大変そうだ。
しかしV3のアクションに普段以上のキレを感じる。なぜだろう?
斜面と草木を存分に活用していたな。
V3トリプルパンチで落ちていくコダマムササビ、骨がリアル!
今回はやけに小道具が凝ってたなぁ。

・第38話「子連れV3 死のスカイダイビング!」
子連れ狼リスペクトなタイトルだ。
冒頭から怪しい儀式。
ドクガーラを呼び出していたツバサ大僧正だが、翼一族は一体どこから湧いてるんだろう。
今回はミャンマーから飛んできたらしいが、儀式でワープでもさせてるのかと。

送電線で盗電!デストロンせこいw
調査員はマトモに仕事してるねえ。
しかし、盗電を調査してて怪人に襲われるっていうのは可哀想。
即効骨になってた。毒の効果強すぎィ!!!
こないだ初代でも毒蛾がモチーフになってたけど、蝶の鱗粉の毒がどれほど強いものなのか私良くわかんないんだよね。きっとすごいんだろうな。

会話にならない会話w
母ちゃんどこ行ったの→のど乾いた!w微妙にギリギリ成立してないw
素人に見つけられるアジトの入り口ワロタw
ちゃんと隠しておけって!まずはそこからだって!!と、毎回思ってしまうのだが、組織としてちゃんとしている(ハズ)のイーグルがガバガバなのを見るにつけ、仕方ないのかなとツッコむことを反省してしまうw

トラックの運転手=機械の修理ぐらいできるって謎。
多分修理のレベルによると思うんですけど、偶然捕まえた素人にそれをさせようとする翼大僧正はいかがなものか。
でも「出来る」っていったから助かったんだし、ハッタリも時には大事だな。

子供米粒つけんなしw<バイク
志郎が焦って個目をはらってたのがじわじわくるw
「ずっとさっきー」といい、凄い語彙センスの子だ。でもコメだらけの顔が可愛い。

別に出てこなくてもよかったのに、なぜドクガーラは出てきたのだろうか?
ギリバレてなかった気がするんだけど、V3を見ると出ていかずにはいられないのか?w
ツバサ一族になってから戦闘員がマントをつけるようになったのは躍動感あっていいね。あんまり活用されないけど。
牙一族の時の石やりと同じように、それぞれの違いを出す演出なんだな。
子供を連れて逃げる志郎、絶対大変だったと思うんだが、やりこなしてる宮内さん凄い!重たかったろうに。
執拗な水辺での殴り合いに、逆さで空→落下で水落。
見ていて気の毒になるようなシーンだけど、これがあるから復活がグッと引き締まるわね。

あの状況から生還する志郎半端ないw
でも傷メイクが痛々しいなぁ。今回力入れてるな、メイク。
死んでると思ってノリノリだったドクガーラとツバサ大僧正のやり取りワロタw
「大ばか者め!」「なんですと?!」w
流石に「大馬鹿」と言われると上司にも口答えしてしまう気持ちはわかるw
…が、駄目だろw
ここのやり取りシュールだったな。

親父スゲェw逃げてきたのかよ→偽物でした!
レンチひとつで敵の包囲網から突破できるのは橘さんと滝さんぐらいしかいないから…w
この流れだと父ちゃんが死んでてもおかしくないけど、ラストでちゃんと本物が生きてて安心したわw

トラックの落下では絶対死んでると思ったけど、頑張ってた。
落下しないように何とか必死に頑張る姿が手が込んでたな。
でも引き上げるシーンがなかったのは、子供に配慮してなのかも?

純子さん、志郎を助けに来たのに逆に捕まって…お約束なw
やっぱ子連れは大変だな。正体もばらせないし、子供も守らなければならないし、ものすごい足かせになってるんだね。
五つの子におとなしく待ってろって言うのは結構無理があるけど、助けるために必死に説得する志郎の真っ直ぐな表情が印象的だった。
「男なんだ」っていう熱い心は、小さい子にも伝わるんだな!!
全国のツヨシ君はきっと嬉しかったに違いないのだ。

志郎がうろうろしてるんだから、基地の入り口ぐらい隠せばいいのにw
結局基地に乗り込まれてるデストロン、無能w
ツヨシ君のまさかの援護でクソワロタw男見せてんなw
ツヨシ君を背負って戦うV3があまりにも子連れ狼でワロタw
背負われているとはいえ、アクションで振り回される子供も大変だわコレw
ハリケーンでの空中ひき殺しアタックwダイナミックw
ツヨシ君はきっと強い子になるだろうなぁ。

ラストも前回に引き続きタンデム。
シゲルに続き、純子さんと二人でラストに映るのって珍しいねえ。
今まで孤独な一人オチが多かったけど、二人だとちょっとだけ志郎の孤独が和らぐような気がして安心するな。

【お知らせ】
現在、管理人多忙によりコメント返信は休止中です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク