私、いつも疑問に思うんです。
なぜ井上敏樹は、キザでスカした自信過剰で台詞が詩的な男の描き方が上手いのでしょうか。
そしてそれを演じる役者が、その役柄を最大限に自分のものにしているのはなぜなのでしょうか。

...解りません。
いや、本当は解っているけど、真実が分からないから語れないだけかもしれません。

だがあえて言おう、だから好きだと!!!

<続く>
・第37話「誕生!帝王トランザ」
トランザ様キタワァ☆
キャー広瀬さんカッコイイー!!!動け過ぎワロタw
ダイレンジャーにもシャンゼリオンにもアギトにも出てる、井上脚本の常連キャストだよね。
いつみても一分の隙もなくカッコいいなw
ちゃんとキャラクターを表せる雰囲気を持っているということなのかもしれんが、何とも言えない佇まいだわぁ。

みんながゴルフをやっている中、ひとり修行に励む竜。
これどこかで見たことあるな…と思ったらメガレンジャーの耕一郎だった。
彼も修学旅行中に一人トレーニングしてたし。
竜はあの一件を乗り越えても自分を律する心を失ってない。立派だ。
そんな竜を、昔はみんなが煙たがってたけど、今じゃすっかり「ああいうやつだから」と半分呆れつつも認めてる雰囲気が良かった。
凄い…人間関係確実に良くなってる!!(いまだに感動)

トランザ様キター!!!高ッ!!高すぎィ!!<初登場の位置
スッと指を一本立てて竜の攻撃を受け流し、目つぶしをして何も言わずに去っていく…なんてインパクツ!
凱とはゴルフ対決だし、雷太とはまさかの大食い対決wなにこの意地の張り合いみたいな展開はw
いちいち衣装まで変えて対決するあたりがおしゃれ番長()だよなぁ。
「体は大人、頭脳は子供」と言われていたが、男前なのに子供っぽい負けん気が、未熟なトランの精神面を現しているのね。
雷太と対決してる時の恰好が、なんだかエクシードラフトの拳さんのようでワロタwでも何着ても様になってるね~。
そういえば、なぜ朝食がそばだったのかというのは、長野=信州だったからなのねw
信州そばの宣伝を兼ねていたのか…キヅカナカッタ

ラディゲ「いつまでもレジャー気分でいられると思うな!(正直羨ましい)」
→ラディゲ「邪魔しちゃおっと!」
羨ましすぎて、前回裏次元界から長野くんだりまで出てきてたバイラムメンバー、今回も強制出張w
トランが帰ってこないことに違和感を覚えていた様子が、ちょっぴり疑似家族っぽかったかも?まぁ最低の家族関係だけどw
それにしても、ラディゲの攻撃を悠々と弾き飛ばすトランザ…めっちゃ強い!
まぁトランの時だって強かったんだし、成長して強くならないわけがない。トランの時だってまぁまぁラディゲに張り合えてたんだろうし。
精神面が問題なだけで、力としてはラディゲより上だわな。どう見ても。

「蛹を破り、蝶は舞う」「リボンを付けて返そう!俺が受けた屈辱をな!」
このセリフのセンス。凄い。
畜生…毎回井上のセンスに感服している私が悔しい…悔しいよ!!
そしてそのセリフを言いこなしている広瀬さんカッコいいよ!!!
それにしてもトランザ様の髪の立ち方半端ねぇwww
トランの時も髪を逆立てる予定だったけど、セットできなくて諦めたとwikiには載っていたような。
大人バージョンはリベンジなんだろうな。
子供だと毎回ヅラつけるのも大変だし、諦めた分トランザのヅラに力が入ってるんだよ、多分w

ちゃんと成長しても腕の機械を操作してサイキック能力を発動させてるところは細かい演出だな。
ジェットマンもバイラムも飛ばされまくり回りまくりw
今まで強い印象のあったグレイすらも赤子の手をひねるも同然の戦いぶり…
これだけでも十分強さが伝わってくるわ。

バイラムのトップの椅子を堂々と奪い去っていくトランザ!
ラディゲすら黙らせるその威圧感…
きっと、子供だったトランがトランザになったという衝撃も含めて圧倒されてるんだろうなぁ。
名探偵コナンの逆バージョンだもん←
実際問題、圧倒的な力を秘めているからだと思うけど、これだけ自信満々でやりたいようにやるってすごいよな。

ここで修行か!
丸太に滝の修行、ある程度何かヒントを得る展開かと思ったら、「こんな程度さばけなくちゃトランザには勝てない」→「来ちゃった☆テヘペロ」な展開でワロタw容赦ねえw
しかし、竜だけをさらったのはなぜなのだろうか…トランの時から、あまり竜と因縁のあるように感じていなかったので意外だ。
あ、でも前回とどめを刺そうとした凱を止めたのは竜だったし、その屈辱を覚えていたのかな。
あと単純にジェットマンのリーダーを倒せば、有無を言わさず伊菅が手に入ると考えてのことかね。

ヘリキター!!バブル感あるよな。
あの撮影、長官は怖くなかったんでしょうかw
ローアングルからの太ももはまだまだ行けると思います長官!(結婚を)諦めないで!!←失礼

有刺鉄線バリア電流デスマッチwなかなかの趣向www
これだけ竜を追いつめるトランザの力はなかなかのものだ。
まあ相手は徒手空拳なのに剣使っちゃってますしおすし。
必殺の剣を破られた時のトランザの表情が、一瞬子供っぽく変化するあたりがうまいなぁ。
トランザなんだけど、驚き方が子供の雰囲気があるっていうか。素が出てるっぽくて。

魚雷ピラニア(めっちゃ出番短い)
火力が高くてかなり強かったのに、かなりあっさりやられてしまったな…仕方なし。
ほぼほぼ戦闘シーンのためだけに出てきたが、多分リペで活用さるだろうからいっかw
ボロボロの竜なしで戦うも、竜が攻略のヒントを与えるっちゅう展開は配慮があっていいよね。

トランザマジTUEEEEEEEEE!!!
バイラムの3幹部を相手取ってあの余裕…トランのポテンシャル半端なかった…
ラストの「トランザさまぁぁぁぁ!!」に腹筋崩壊待ったなしw
「俺の名前を言ってみろ」でついついジャギ様が思い浮かんだけど、完全なる服従のために「様」をつけて呼ばせるっていう、精神を折ってくる展開いいわぁ。
ラディゲの「トランザ様ァァァァ!!」は、いろんな感情が含まれてる良いセリフですね!!

・第38話「いきなりハンマー!」
タイトルのアホっぽさとは真逆に凄いシリアスでいい話だった。
柳の気持ちも竜の気持ちもわかるけど、その二つが前向きに消化されたカタルシスが何とも言えなく心地いい回だったな。
ジェットマンは単発回もいい回多いよね。

冒頭からリアルにクライマックス!!販促終了w
ライトアルマジロのリペであろう敵はレーザートカゲだそうです。
しかし、バイオ次元虫の解析のためにその虫を捕まえる算段をしていたという事実に驚いた。
まぁ科学者も多い組織だろうし、敵の根幹を解析しようとする発想は無くはないな。

トランさん、マリアには興味なし。お子ちゃまだから…w
これでグレイとラディゲを敵に回した感あるよな。
力を持っている=組織を束ねられるかっていわれると疑問が残る。
こういうところがトランザの運命を決定づけたのだろうが…

竜の友人、柳。きっとヒーロー願望が強かったんだろうなぁ。(チェンジマンだという点は除いてw)
結構すごい人っぽいのに、竜を羨んで、羨んで…それで間違った判断をしてしまった。
きっと、昔っから竜はこういう劣等感を抱いた人の神経を逆なでするのが上手かったんだと思うなw
でも竜だっていろんなつらい出来事を乗り越えているわけで、総てが人から羨まれるような存在じゃない。
そういうことが見えなかった柳も、柳の気持ちが分からなかった竜も、どちらも人間らしい感情で行き違ったといえる。
そんな行き違いが最終的に氷解するから、この話は感動するんだろうなぁ。

竜と柳のフォーメーションAw
いい感じなんだが、一体あのデカいカプセルを白衣の中でどうやって持ち逃げしてたのかという部分にツッコんではいけないw
カプセルの次元虫が復活し、ハンマーに憑りついてハンマーカメレオン復活の流れはいい感じだった。
やられた怪人の一部さえあれば、もう一回復活できるというのも意外な設定ではあったが。

竜と凱の息ピッタリ!相棒だなぁ。
今回の敵はホント早く死ぬなwAパートで死亡→復活とは。
それにしても出張してきたトランザ、セリフがいちいちかっこいいw
「この美しい大地にジェットマンの血を捧げるのだ!」でCM入りとかかっこよすぎるだろw

柳を責める竜…多分竜は本当のところは分かっていながら、信じたくない気持ちがあるのかも…
竜は竜で柳のことを認めてたんだろうけど、柳は自分のことが嫌いだったんだろうねえ。
このあたりの柳の気持ちめっちゃ分かる…わかって辛い。
でも、そうやって他人を羨むだけでは絶対幸せにはなれない。
自分のために傷つく竜の姿に、他人を羨む気持ちを捨て、自分自身を信じようと決めた柳のトライは胸に来るものがあったな…
ラグビーのトライと、消火器を球に見立てたシーンの交差がいい演出だった。
柳の学生時代の想いを彷彿とさせる演出で。
柳…男やないかい!!
大事なのは他人と自分を比べることじゃなくて、自分を信じてできることを一生懸命やるってことなんだよな!
しかし、消火器の無敵率は異常www

竜はホントにマリア=リエの一件以来いい男になった。
トランザと竜の一騎打ちのシーン凄!!
単純に広瀬さんと新堀さんが凄いのかもしれんけど凄!!
剣を投げて対応とかもカッコよくて素敵だった。魅せるねぇ!

しかし、巨大戦はなぜガルーダ推しなの?!こないだもじゃなかった?!
可哀想なジェットイカロス…最近活躍の思い出が曖昧w

ラスト、自ら罪を告白しようとする柳を押しとどめる竜。
本当なら柳は罰されなくてはいけないのかもしれない。
でも、これでいいんだろうなぁと素直に思う。
偽のドッグタグを投げ捨てて、やっと過去に決別した柳。
きっと彼はこのあと、ジェットマンに負けないぐらい、人々のためになる研究を成功させることだろう…
後ろの方でいい笑顔で二人を見送る凱が良かった。
ああ、青春だなぁ!!


来週が待てそうにないぐらい楽しみすぎるwww
凱とグレイでギャンブル対決とかwww子供置いてけぼりすぎwww
でもそんな展開が楽しみでしょうがねえよ!
でも荒川回っていうのが結構意外?!
凱メインで書いたことない荒川さんが、どんな表現で凱を描くか楽しみだなぁ!

【お知らせ】
現在、管理人多忙によりコメント返信は休止中です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク