立て続けにリメイク!
そしてツバサ大僧正OUT and ヨロイ元帥IN!!
ツバサ一族の寿命は短かった…惜しい。

<余談>
今週、なぜか38話も再配信?されてて、うっかり先週にタイムベントしたかと思った。
ちゃんと更新されてましたが謎ですな。

<続く>

・第39話「人食い植物 バショウガンの恐怖!!」
サラセニアンのリメイク作品だそうで。
一体なぜこのタイミングでリメイクを…?!とか思うけどまあいいや。
部分的にオミットされた部分もありつつ、志郎の過去にも触れる展開になってたのがよかったね。

サマーランドw行ってみてぇw
冒頭の雰囲気からサラセニアンっぽいなぁ。
しかし、シュウちゃん…あの花はキレイというにはあまりにも趣味が悪いぞ!!w
サラセニアンと比べるとかなり造形・演出に進化が見られるバショウガン。
しかし、頭にサラセニアンの件があるせいか、一瞬「なんで宮内さんが出てるんだろ?」とか思ってしまった。
冷静になれ自分、これはV3だ!!

6人が蒸発wwwアカンwwwこれ初代の時もスルーしてたでしょwそこはもっと突っ込もう!な!!
いい加減サマーランドの植物園は閉鎖するべきじゃないですかねぇ…?
しかし、子供の家庭環境重いなぁ…親無しの姉だけであの小さな子を育てていくって…可哀想に…
よく考えれば志郎も家族がいなくなる辛い状況に陥ってるんだよな。
同じような境遇のシュウイチ君に、志郎は自分を重ねたのかもしれない…
しかし、パンダの人形ってw
元ネタでは飛行機のプラモではなかったか?と思ったんだが、流石にプラモバリアのように人形真っ二つとはいかなかったな。
あと元ネタの「俺は子供をあやせない体に~」ネタはカットなのね。

ジャーマンガスってなんぞ?→調べたらナチス。あっ…(察し)
どうも神経ガスの一種みたいですけども、ショッカーの元ネタを考えると妥当な選び方なんですね。
また手放し変身してる…!あぶな!!
っていうか毎回思うんだけど宮内さんは体を張り過ぎなんですよー!
戦闘員の持ってる武器が蔓のムチ!
そういえば今回の敵はツバサ大僧正指揮下だったのか?とふと疑問に思ったんだが、そういうの無視してこの話ブチ込んでんのねwなぜなのかw
「バショウガン」の「ガン」が鳥の「雁」という意味なのかもしれん。無理やりすぎるけどw

改造人間用の保存人間という、地味に凄い能力が!!
小さい人間をたくさん保存しとくのね!でもめっちゃめんどくさそうw
改造する時には元に戻さなきゃいけないわけで、普通の方が逆に便利な気がするが…保存する場所を取らないという意味でいいのかもしれない。
しかし、なぜ毎回実験されるのは戦闘員なのだろう。普通の人間で実験成功してるのにやる必要あるのか?!しかも死ぬし!酷いw
ただのツバサ大僧正の趣味?!<女性を怯えさせるため
縮小化の演出が凝ってたw逆再生なんだろうけど味わい深いなw

触手プレイか…バショウガン、優秀。
戦闘員も縛りプレイとかw
そういえば戦闘員はこういう風に捕まった時にしゃべらないため、「キー!」と言っているはずなのだが、きっと戦闘員3号はしゃべってしまったのだろう。
しゃべるシーンはこの尺だとやむオチ(やむを得ずカット)なのかしらん?

ロープにつかまってのバイク乗り捨て!またあっぶね!!!
戦闘シーンが凄い危ない!腕と足とでグールグル!鞭の有効性をしっかりと表現できているアクションシーンだったなw
正直、鞭は武器としてかなり上位に位置する有用性があると思っているのだが、ライダーではあまり使われない。残念だ…見た目地味だから…

謎のボタンで基地に直通wwwツバサ大僧正早速逃亡www
この辺のガバガバ感、すき。
囚われた人たちが元に戻るための演出もかなりのざっくり具合w
そこからのまったく唐突な建物爆破→V3無傷で逃亡wこの辺の展開ホント酷いなw

戦闘員3号から目を離す立花さん、無能。
まぁ今更戦闘員を殺したところで…っていう意味では全体的にデストロンがアレな気もするが、まあいいか。
しかし、バショウガンが扉を破る演出とか、暗闇から複眼を光らせて登場するV3とか、演出はカッコよかったな!
今回敵が爆破されなかったのは、初代を踏襲していたからなのだろうか。

パンダ返却。この辺は仮面ライダーからのプラモっていう初代の流れをくんでいるんだな。
「良いもんだな…兄弟か…」と一人悲しみに暮れる志郎の姿が切ない。
あまり思い出されることのない自分自身の過去に浸る志郎の姿が印象的なラストだった。
ナレーションも切なかった。
頑張れ志郎!負けるな志郎!デストロンが倒れるその日まで!

・第40話「必殺!V3マッハキック!!」
これもまたアリガバリのリメイク。割と最近見た気がするのだが。
アリガバリと違うのは最初のあたりの山男シーンカットかな?
しかし、真昼間から血を吸うコウモリが出てくるというなかなかシュールな展開。
新聞配達してるし朝なんだろうが。

また家庭環境が可哀想な子供が…
完全にどうかしてるお兄ちゃんw服ボロボロじゃないっすかw
敵に操られた兄の様子に「どこかが違う」と気づく展開、夜中に起き出して兄貴が人を襲う展開、テンプレだけど味わい深くていいですな。

シゲルの友人、キヨシ。初代の時と比べると年齢の高い子供のせいかしっかりしてる印象があるなぁ。でも初代もこのポジションは演技力の高い子だったはず。
アニキが夜中に飛び回って蛾を食べてるシーン怖すぎ!!模型と分かっていてもキモい!
団地から地道に征服をしていくデストロン。
「東京の団地という団地に」ワロタw今までよりは多少堅実かもしれないなw

夜中に抜け出すシゲルたちを、ちゃんと保護者として遠くから見守っている志郎、やるな!
神社をバックに変身がカッコいいね。
仮面ライダーの戦闘なんて、そりゃあ危険を冒してでも観たいとは思うわな。
しかし、さしものV3 も空中からの回転と投げ飛ばしには抵抗できなかったか…
V3は滞空時間が長いだけで、飛べるわけじゃないもんね。
事故とはいえ、戦いの中で少年を傷つけてしまったV3。
これは死人コウモリが意図せず、ものすごい精神的ダメージを志郎に与えたことになるな。
敵としてはかなりラッキーだが、ここで止めを刺せなかったばっかりに逆襲されてしまうのであった...

キヨシ君ツいてねぇ…
志郎さんめちゃくちゃ凄い傷メイクしてる!!片目潰れかけてる!!怖!
キヨシ君にとっては、V3の雄姿が日々の楽しみだったのかもしれないねえ。
たった一人で戦っていても、たくさんの人の希望を背負っている…それが仮面ライダーなんだよ…
落ち込んでる志郎が何とも切ない…
初代でもこんな感じの話運びだったけど、ライダーの挫折と復帰、特訓はいつみてもいいものだな。
二代にわたってライダーを奮起させた立花さんも凄いけどね!

死人コウモリを倒すため、傷ついた体をおして特訓に励む志郎!
でもそれがバンジージャンプ?!なのか?!
要は足が使えない状態から敵をつかみ、優位を取るという技なんだと思ってたけど、なんか全然違って笑ったwわかりにくいなw
この辺の特訓の成果の分かりにくさは初代と同じだ。

団地の人々が皆犠牲に!
死人コウモリを呼び寄せるために血を流す→流し過ぎw
これは輸血待ったなしですわー!!
早速現れた死人コウモリだけど、もうこんなので呼び寄せられてたら事故現場とか病院とかたまらんだろうなコイツw

死人コウモリの死因:志郎「てめーは俺を怒らせた…」
死人コウモリなかなか強い!
しかし、高速回転技を特訓の成果もあって破るV3!
自分の体をブーメランみたいにして敵にぶつかるってことが特訓の成果だったのか…
しかしあのマッハキックでも死なないとはかなりの強敵だな…と思ったら、ツバサ大僧正じゃないっすかああああああ!!知らなかったからビックリしちゃったよ!
ツバサを折られたときの死人コウモリの動きがちょっと可愛いw

棺桶を用意していて、そこで爆発して死ぬなんて…きっとあの棺桶は士郎のものだったのだろうが、自分のものになってしまうとは皮肉。
ツバサ大僧正は戦う前から負けていた。ちょっと用意が良すぎたのかもしれないな…
ホント最近出てきたと思ったのにもう退場だなんて、ちょっともったいない気がするね。

V3の応援、いいねぇ。
さらっと成人男性を抱きかかえて入ってきたV3も凄い。
キヨシ君はもうきっと大丈夫だね。
戦うことが誰かの希望になっている…そういうのがライダーだってのをしみじみ思わされるな。
このあたりはちゃんと最近のライダーにも受け継がれてることだ。
歴史の重みを感じるねぇ。


次週、ヨロイ元帥クルー?!
ライダーマンも、年賀状も、すっごくすっごく楽しみです☆←

【お知らせ】
現在、管理人多忙によりコメント返信は休止中です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク