G2…!!
今回の濃厚さ凄かった。
隕石ベムとの攻防はもちろんだったが、ともかくグレイカッコいい、抱いて!!でも冷たい!!!かなしすぎる!!!!
人のぬくもりを持たないロボットが故の悲哀…
グレイの気持ちに思わず寄り添いたくなる、そんな悲しさが胸に刺さる話だったな…

信者と言われてもいい…やっぱ井上はもう一回ライダーか戦隊を書くべき(真顔)

<続く>

・第41話「変身不能!基地壊滅」
一条総司令のケツの穴の小ささは異常。
駄目だ、最低だこいつ…救えねぇッ…!!
今までの作中で一番最低な野郎なんじゃないですかねwここまでド直球でクズだとはw
今まで結構「血も涙もない鉄仮面」と評されてきた小田切長官は、ここにきてグッと株を上げた気がしました。
やっぱり上層部の判断は正しかったな…小田切長官じゃなきゃ、ジェットマンはここまでやってこられなかったし、こんなふうに竜たちが人として、戦士として活き活きと出来なかったと思うね。
小田切長官、カッコいい。憧れのキャリアウーマンだわ!

隕石ベムとの戦い、どう考えても死ぬ!と思ったらテトラボーイいた!!!
ありがとうテトラボーイ…!あまりの展開に忘れかけてたよ…!
隕石ベム、もしもトランザにコアを抜かれていなければ、あの攻撃を跳ね返すことができたのかもしれない。
そう考えると、ホントにトランザは「ラディゲたちに手柄を取らせたくない」という一心で失策を講じたとしか言えないな。
今回は全体的にラディゲたちが正論だったかもしれん。
結局最後は当り散らして終わりっていうところが、トランザの幼さを感じさせたな。
感情論で動く人間がトップをやっちゃダメ、という好例である。
…となると、バイラムって感情論で動くやつらばっかりだった…ギリグレイがマトモかも?

一条総司令クズやなー!!清々しいほどのクズっぷり!!
流石に女に手を上げなかった点ぐらいしかほめるところがないw
しかし、こんな司令官の元、竜達を追い出したネオジェットマン達の心境ってのはどうだったんだろうねぇ。
J1(ゲキ)は流石に思うところがあったみたいで、竜たちに一定の理解を示してはいたが…
やはり、「力」そのものに飲まれてしまって、周りが見えてなかったんだろうな。
サイボーグ化という不可逆な条件下のもと、結果を出さなければ無用のものとして一生を過ごさなくてはいけないというプレッシャーもデカいだろうし。
ある程度、あの辺の態度の悪さはやむなしかも。
でも、あの状況でも「俺たちの代わりに平和を守ってくれ」っていう竜は凄い。
人が出来てるというよりは、戦士としての責任感が半端じゃないな。

一条総司令が、まさかの超私情でジェットマンを追いやっていた件。
自分より出世した小田切長官を妬むあまりに、軍人としての判断はおろか、人としての判断すら誤ってしまうとは…
そりゃあネオジェットマンにも見限られるわ!!
男が出世欲に取りつかれるのはわかる。でも、それで他人を蹴落とすようになったら終わりだと私は思う。
しかし、この所業の報いを受けて、二度と立ち上がれなくなるほど精神的に追い詰められて終わったというオチは良かったよね。スカッとしたわ!
今回、敵に人間性が無かった(隕石ベム)せいか、一条総司令の悪役っぷりが物語りにいい緊張感を与えていたと思う。
そういう点では、非常に成功してるキャラなんだけどねw

アコちゃん…海東さんに…!※コソ泥です
ちゃっかりしてるところは流石のアコちゃんw
流石ジェットマンの中で一番大人(私見)なだけはある。
しかし、あんなふうに追い出されたのにスカイフォースのピンチには駆けつけずにはいられないんだな。
だからこそ、ジェットマンはヒーローなのだ。

スカイフォースに隕石ベム、侵入!!
ネオジェットマンはもう戦いが始まった時点で、圧倒的な力の差に心が折れてたんじゃないかな。
頑張ってるけど逃げ腰にしか見えない。
戦いにはやっぱり気合や気迫といった精神面が影響されると思うんだよね。
その点がネオジェットマンには足りてなかったんだと思う。そこがジェットマンとの大きな差だったんだろう。
気迫という点では、迷わず生身で隕石ベムに立ち向かった小田切長官が凄かったなw
しかし、まさかの遮蔽壁じゃなくて机のバリケードワロタw絶対効かねぇwww

圧倒的な力の前に、生身同然の体で立ち向かうジェットマン…
そんな彼らに、頑なだった心を開き、戦士として再び立ち上がれるように力を貸したネオジェットマン。
立派だ…ちょっと感動してしまった。
ネオジェットマンは「戦士」として造られた以上、反応炉の力を失えば、己の存在理由を失うも同然。
でも彼らはそうすることで地球の平和を守ろうとした。
自己犠牲と言われればそれまでだけど、その判断をする、その行為が英雄視されるべきである。
…と実践で戦わない人々もまた、英雄になれるチャンスがあるのだと感じたな。

ネオジェットマンの想いを受け継いだジェットマンの戦いぶり、カッコよかった!
バードニックウェーブが許容量オーバー?でバリアになったっていうご都合も許せるw
すっごい久々にジェットイカロスも活躍したし、グレートイカロスも活躍したし、満足満足!
今までのうっ憤を晴らす、スカッとした戦いぶりが小気味よかった。
王道展開に次ぐ王道展開。そして最後はカタルシスと爽やかエンド。こういうのもいいよね!

ラスト、ちょっぴり一匹狼な凱が可愛いw
ネオジェットマンの想いをその身にまとい、再び空へと舞いあがるジェットマン!
凄く爽やかでいい終わり方だった。この爽やかさ、最終回並みw


・第42話「おれの胸で眠れ!」
今回はグレイとマリアを中心に、グレイとG2、竜とマリア、凱と香の様々な関係を描いていたけど、どれもがみな、虚しく悲しい擦れ違いばかりだった。
見ているこちらの心を、静かに抉ってくる物語りだったな…

トランザに産み落とされ、不良品が故に捨てられたG2が、自分を助けてくれたグレイを一心に慕う姿が切なすぎて…
しかも、結局彼(彼女?)の死は誰にも看取られることがなかった。
風に掻き消えていったG2の想いが、荒涼とした大地に虚しく響く。
なんて話だ…これどう考えても子供向けじゃないだろ…
G2のただグレイに振り向いてほしいという一生懸命さは尾を振る犬のようだった。
相手にされないんだからあきらめればいいのに、それでもついていくG2が悲しすぎて…!
気を引こうとマリアの草笛をまねる姿が、またグレイの怒りを買うんだけど、邪険にされても気づいてもらえないよりはいいと、最期まで草笛を吹き続ける姿は何と表現すればいいのかわからない。
なんだろうこの気持ち…親から捨てられ、気まぐれで救われた相手には邪険にされ、人知れず死ぬ。
あまりにも悲しい物語だった…
世代だったのに、子供のころにリアルタイムで見れなかった自分が恨めしい。

香と凱の擦れ違いがリアルだ…
香は結婚を視野に入れてるんだろうなーと思うんだが、相手に合わせるよりも、相手を自分に合わせたいという欲求が見え隠れしている。
それはたぶん、鹿鳴館という大財閥を背負うが故だろうな…そういう点では香はやや男性的な側面が見受けられる気がする。
一方の凱は、金銭による栄耀栄華よりも、自由を求めたいという気持ちが強くてすれ違っているわけだ。
これだけは「愛」では埋まらない大きな溝だな。だから人は別離を選ぶのだろう。
凱の「俺を飼いならそうとするのは止めてくれ!!」っていう、もう家庭に入る気なんてサラサラねえんだよ!っていう台詞がカッコよすぎて痺れるw
ヤダ…最低な男なのに最高にカッコいい…!!
なんでかわかんないけど、「コイツとは絶対結婚したくねぇ!」っていう男に限って魅力的なのはなぜなのだろう?
恋には危険を、結婚には安定を求める女の思考なのだろうか。謎だ。ただの井上節か。
一匹狼な生き方は、男女問わずあこがれの対象になりうると思うのだが。
あ、あと単に凱はいつまでも女を追いかけていたいタイプなんだろうな。
これじゃ絶対家庭には入れんわw

傷つき苦しむマリアを、思わず抱きしめるグレイに投げかけられた言葉は「冷たい」という拒絶の一言。
そしてハッとしてマリアを離すグレイ…
ああああ切なすぎる!!!
ロボットだから、人のぬくもりとは決して寄り添えないという物理的な絶対的差異と、マリア自身への想いそのものを拒絶されたような疎外感。
人間とロボットという差以上に、絶望的なほどの距離を感じるシーンだった。
グレイにはできないことが、竜にはできる。
だからこそ、グレイは竜にマリアを託した。
マリアを愛するが故に…
グレイの想いが純粋が故に悲しみが増す…
切なすぎる…グレイ…なんて男なんだ、お前は…!!

グレイはマリアの音楽を求めた。
それはマリア自身が持っていた、バイラムにはない「心の美しさ」をそこに見出したからなのかもしれない。
グレイが愛したのは、マリアの外見ではなく心そのものだったんだろうな…
だから、マリアもその想いに答えるように、グレイには協力関係を築いてたんだろうねぇ…
おそらくは見た目だけを愛しているラディゲには拒絶反応を示してるんだし。
自分を「モノ」ではなく、一人の存在としてみてくれる存在だと、マリアはグレイのことを認識していたんだと思うが。
それにしても、ホント井上は音楽を効果的に使うな。

竜…強くなった。
マリアを気絶させてでも連れ戻すという竜は、自分を見失っていたあのころとは比べ物にならない。
ホントいい男になったよな、竜は。

グレイが「俺は戦士」とマリアの助力を拒否するシーンが、失恋した男が想い人から優しくされてさらに傷ついてるようにしか見えない。
切ない!切なすぎる!!
いつもの場所に響き渡る草笛の音と、G2の叫びが余韻を残すラストだった。
なんかもう…説明できない気持ちになる話だったな…


来週はまさかすぎるラバーズ回?!
なんか時々ジェットマンって常識を超越するよな。地獄に行く回とか。
でもまた長官が活躍するみたいで楽しみだw
ラディゲVS長官、あるのか?!

スポンサードリンク
スポンサードリンク