五郎最終回か…
今までお疲れ、五郎。
君のような達者な子役が当時いたというのに衝撃を受けたよ。
仮面ライダーを盛り上げる、いい役者だったなぁ。

<続く>

・仮面ライダーと一緒にカブトムシをとろう!
ヤダ…ヤバすぎる勧誘www
いや、そもそも仮面ライダーを餌にしてる時点でショッカーがプライドを放り投げててワロタw
乗れなかった子供たちが追いかけていく姿がかわいい。
当時のライダー人気をしのばせる演出だなぁ。それが作中に出てくるってのは、のちの販促番組の基本を見た気分(カードゲームで世界経済が動くとかいろいろ)
舌足らずな子供可愛いwしかし、あの三輪車で車を追おうとするなんてとんだ無茶苦茶だなw

・驚異のエンカウント
バスを追いかけていって本郷と滝に出会う子供。
坊やのエンカウント率半端ねぇwwwあとあの三輪車、さすがサイクロン号だな。早すぎィ!
この二人に会えるなんて、このガキンチョ運良すぎだろw
ここで「仮面ライダー」を餌にしたのが裏目に出てしまうとは…ショッカーもつくづくついてないなw

・カブト山(高尾山)
そもそも高尾山にカブトムシがいるのかどうか知らないんだけど、ここにライダーがいるから探せってそんな無茶な…
カブトムシがでっかくなっちゃった!!からのBUKKAKEwww
洗脳効果の速さは素晴らしいw
地獄大使が立派な学園長になってて笑ったw
教育に眼をつけるところは地味に着眼点がいいとは思うし、やろうとしてることは分かるんだけど、やり方が派手すぎるんだよなw
子供を教育し、仮面ライダーとの戦いの先兵にするというのはいいアイデアなんだが、大体成功しないわなぁ。

・バレバーレ
洗脳されてることを堂々とバラすんじゃないw
イー!イー!って言ってる子供たち、はた目から見るとちょっとリンチな雰囲気が…
微妙に子供らしさは残ってるんだけど。
しかし、集団で襲い掛かってこられるというのは結構脅威だな。
止めに入った滝さんが超速理解w相変わらず勘がいいw

・尾行なれども忍ばない
尾行はバラしてやるものというのが常識なんです!!
バレバーレwwwアレは尾行というより追跡(?)なんじゃないかなぁ…
でも昭和のダイナミックな追跡方法、私は結構好き。

・運の悪い男
良い腹パンだ。感動的だな。だが無意味だ。
一般人かもしれないのに容赦ない腹パンw
結局口封じされてしまうバスの乗務員は気の毒だった。
ショッカーの片棒なんて担ぐから…

・バスガス大爆発
カブトロング、バスと一体化でもしてんの?!と思ったらただのオートコントロールだった件。
バスの移動、あれは牽引なのだろうか?
毎度思うが不思議でしょうがないんだよ。バイクが自走したり車が自走してたり。
撮り方もあるんだろうけど、明らかに人が乗ってないやつは不思議でならない。
一応バスをライダー仕様にしているところは評価する。

・線路アクション
撮影あぶねええええええ!!!
バスVS電車はヤバい!!例え本郷が無事だったとしても、それで起こった事故に対する精神的被害は測りしれん。
これはライダーを遠巻きに廃人にする巧妙な作戦だな。
相手を直接やれないなら、間接的に被害を出そうという発想はかなりいい感じだ。

・バズーカでも壊れないガラス
破られたwwwww
ライダーのパンチマジパネェwww
というか、遮断機が下りた状態で撮影ってオッケーだったのかしら…アレはあえておろしてるのかもしれないけど。
きっと電車は来てなかったんだろうけど、無茶苦茶な撮影だなw
見てるこっちもヒリつき半端ねえ!!

・タッチの差
バスが線路を出たとほぼ同時でリアル電車キター!!!アブねぇ撮影だな!!!
ジュウレンジャーでも電車が来る状態でのアクションがあったけど、あれもやばかった気がする。
安全面は気を付けてるのかもしれないけど、ホントヒヤヒヤするな。
カブトロングやられっぱなしw推し負けwww
しかもショッカースクールのことまでばらしてしまうカブトロング…
一体何のために乗組員を口封じしたというのかw
まったく理解に悩むぜ!

・困ったときの犬頼み
タキック強すぎィ!!相変わらず滝さんの脚力はライダーの助けになるなw
でも流石にぶっかけられて気絶したw
なんだかんだ言って、流石にカブトロングは強いのね…滝さんよりは。

・キタ(逆さだから)
教材w第一期卒業試験www
どうしようもう企画ものの匂いしかしない(最低)
逆さづりにされる滝さん、大変そうだ。
卒業試験早くねぇ?!とか思うんだけどいいのだろうか…一体何を教えたんだショッカースクールは。
まあそんなことあんまり考えてないのかもしんない。
しかし、せっかく滝をとらえたんだし、洗脳してショッカースクールの先生にすればいいのに…と思う私は浅慮だろうか。

・スネーク
五郎潜入。最後だから主役並みに活躍なんだね。
本郷も地味に凄く大事な任務を任せるなw
でも五郎、いくら不安でも声にだすなwwwバレなくてよかったわw
高尾山での卒研、滝さんが教材に!!
教材=手りゅう弾の的にするってことだったのね。
滝の窮地に思わず飛び出す五郎、立派だなぁ。
もしここで五郎が飛び出さなければ、滝は怪我していたかもしれないんだし、最後に立派な活躍ぶりだったよ…

・長回しアクション
綺麗な殺陣だ。そして地味に凄いことをさらってやってのけている。
リフト上からの長回しアクションが凄くダイナミックだった!マジですげぇwあぶなwww
地味に結構高い位置から飛び乗った戦闘員が凄かったぞ。
一歩間違えれば頭を打ちそうで心配だったが、ギリギリのアクションだからこそ味わえる臨場感だった。見ごたえあるう!
橋の上でのアクションも相変わらず肝を冷やすなw体半分橋から出てるからwww
橋の下から上を映すカットが綺麗だった。
しかし、カブトロング自体は、第二回戦ではあまり大したことがなかったような…
内容に尺をとったせいかな。

・ショッカースクールは本日で廃校です
本郷さん、敵の作戦内容に合わせて言葉を選んでくれる紳士。
バスは再利用するのねw事故にあっても大丈夫そうなバスだわw
そしてさよなら五郎!!君の活躍を忘れない…いい子役だった。


来週はカミキリキッド!
夏場はおなじみ、再生怪人回か!
この辺で藤岡さんがいなくなるんだよなw
果たして役者無しでどうやるのか、初期のころとはまた違うやり方も見ものだな!


スポンサードリンク
スポンサードリンク