買いました!!!(今更)
ファイナルステージで遊びすぎててワロタw
パーフェクトハーモニーwww兄それキャラ違うwww

なんだかんだで、やっぱりゴーオンはいいなあと再度実感したショーでした。
こういう純粋に好きとしか言いようのない作品、もう一度作ってくれ!頼む!!

※ファイナルステージのみの感想になります

<続く>
・あらすじ
ゴーオンジャーに敗れたヨゴシマクリタインは、三途の川でドウコクの力により蘇った。
ヨゴシマクリタインは、配下のヨゴシュタイン・キタネイダス、ドリルバンキ・ヌンチャクバンキをよみがえらせ、外道衆とともにヒューマンワールドを滅ぼすべく暗躍する。
一方その頃、ガンマンワールドで戦っていた走輔・連・早輝はタマゴの買い出しのために一時的にヒューマンワールドに戻っていた。
ヨゴシュタインの急襲に、範人、軍平も加わり応戦する5人。
一方でキタネイダスと戦う大翔、美羽のもとにはシンケンジャーが助太刀にやってくる。
シンケンジャーが追う新たな敵・外道衆の影をいぶかりながらも7人は合流。
シンケンジャーの助けもあり、再度ヨゴシュタイン達を追い詰める7人だったが、復活したヨゴシマクリタインの前に倒れてしまう。
しかし、声援を受けて復活したゴーオンジャーはヨゴシマクリタインを撃破。
ゴーオンジャーはヒューマンワールドの平和を取り戻し、再びガンマンワールドの戦いに身を投じていくのだった。

・感想
小ネタ多すぎィ!!
美羽の「おまん、赦さんぜよ!」、大翔の「パーフェクトハーモニー発言」と脚本家&本編&中の人のライダーネタだけじゃなく、ちゃんと本編の小さいネタも拾って活かしていたのが印象的でした。
出会った人々の思い出を話すシーンで、左京さんやらオーセンやら早輝の姉のネタが出るとはw
あの時、ギンジロー号は大翔が買い戻してくれてたんだね…描写されなかったけどここで言及されるとは。海東さんの「ナマコ発言」の回収並みに驚きだよw
軍平さんが別れに関して不義理を心配してたけど、確かにあのラストでそのまんま蒸発してたら問題だもんなぁ…左京さん、新しい相棒を作ってるかもしれないw相棒シーズン2www
そこは流石に挨拶に行けよ!ってツッコんでしまったw
でもこういう細かい配慮が端々に感じられて、そこがまた一年の積み重ねを感じさせて良かったです。
敵側にもこれはあって、ヨゴシュタインがドリルバンキにちゃんと謝ったり、キタネイダスがヨゴシマクリタインを避けていたり、蘇らなかったケガレシアを残念がっていたりと、いろいろ細かいネタがちりばめられていました。
ヨゴシマクリタインのゴミ箱のネタもちゃんとフォローありという丁寧な仕様には感心。
OPもまさかのショー仕様www(敵陣営が皇帝・ヨゴ様・キタさん.ver)
でもみんな変わってなくて、あのまんま戦いが続いているんだなということを感じさせました。
兄のパーフェクトハーモニー発言は、美羽が(何言ってんの兄?)みたいな間があったのがシュールでよかったです。

軍平さんがGフォンを忘れてきていた走輔たちの前に現れて、「Gフォンは?」って言われた時のリアクションクソワロタwww
「あああああそれはな?」みたいな感じで狼狽える軍平さん面白すぎるwww
ヤベェ生軍平マジで見たかったwwwww
あの慌てふためき方、カッコよすぎる…!
アレがないとやっぱ軍平さんじゃないよね☆
ショーで「範人が一番頼りになるのでは?」って言われてたけどその通りでした。
メンバーはそれぞれ生身アクションで見せ場があるけど、大翔は流石のアクションだった。兄ィ!キレてるキレてる~!
でもオカンの闘牛アクションが可愛すぎる…!
「オカンは怒ると怖いっすよ~☆」と鬼瓦スタイルで突撃していく連の可愛さ、あざとい。
むしろショーでは、範人の方が戦闘パートでもしっかり頼れるポジションだったような…
女性陣は太ももをこれでもかとばかりにさらけ出してました。
それでもNOパンチラの早輝すげぇ!!ってひとり感心してた。映ってないだけかもしれないけど。いや映せよ!

ヌンチャクバンキ、ステージでまさかの「ゴーオンVSゲキレンDVD番宣」ワロタw
ステージでやるのかよwww
これにはさすがのドウコクさんも苦笑いでワロタwホント酷いw
でもちゃんと番宣しただけあって、大翔と美羽とヌンチャクバンキの戦いには獣拳(炎神拳)が出てくるという徹底ぶり。
ゲキ・ゴーオン・シンケンのすべてを見ているであろうお子様方に何と優しい構成なのだろう。
こういう今まで積み上げてきたものを最後に利用し倒すスタイル、ホント好きだわ!!

蘇ったヨゴ様とキタさんのやり取りがいいんだよね。
ホロンデルタールの時に自失していたヨゴ様だけど、元に戻ってドリルバンキにちゃんと謝ってるし。なんていい人なんだ。そしてなんて可愛いんだ。
最後、ヨゴシマクリタインに盾にされやっぱり死んでしまうんだけども、そこで自分の父親がこんな酷いことを前にもしたのか?って落ち込むヨゴ様が可哀想だった。
でも、父親に会って感激している姿を見てるから、キタさんは真実を話さないんだよな。
一度死んだからああなっただけで、元は立派な皇帝だったと嘘をつくキタさん。
互いを助けながらケガレシアの待つあの世に戻っていく二人…
切なくも友情を感じる二人の姿は、このショーのもう一つの主役だったと感じる。
敵キャラのフォローも十分すぎて泣けてくるわ。
あと梁田さんが一人二役で大変そうだったwでもちゃんと差別化できてるところは流石の一言。

カンカンバーキター!!!
スーパーハイウェイバスターも出てきてるのにハブられるゴローダーGTwww
販促は上手かったと感じていたゴーオンだけど、ゴローダーGTとカンカンバーはイマイチ余った感はあったよね。覚えてるけどw
ゴローダーGTも結構活躍してるのに、最終戦とかで省かれてるから…w
どんな逆境にあっても、立ち上がり敵に立ち向かっていく姿は本編と全く変わってなかった。
ああ、やっぱこれがゴーオンジャーだよなぁって胸が熱くなったよ。
脚本は一体誰だったのだろう…武上さん?

ラストの踊りもいい感じだった。みんな楽しそうに踊ってたね!
皆のいい笑顔が印象的だったな。
しかし、卵は結局買って帰れたのだろうか…w
軍平さんが最後の最後に顔芸かましてワロタwホントズルいわこの刑事wwwカッコよすぎるwww

そしてこの後「VSシンケンジャー」につながるんですね解りました!
ゴーオンジャーのいいところは、地味にすべての物語が明確につながってることを実感できるところにあるのかもしれない。
本編、映画やスピンオフはもちろん、VSゲキ、VSシンケン、そしてファイナルショー。
見なくても大丈夫だけど、見ればもっともっとゴーオンの世界を楽しめる。
そういう作りになってるところがいいなーと思います。
なんだかんだでいまだにゴーオンから抜け出せていないのは、多分ずっと地続きの物語だからなんだろうなと。
7人の活躍は、いつまでだって、終わってたって応援したいですね。

余談ですが、あさイチで走輔を見かけて嬉しくなったり、L4で連が肉体美をさらけ出して衝撃を覚えたりと、ここ最近でゴーオンメンバーをチラ見することが多くて嬉しい。
連って脱いだら凄かったんだね…(温泉レポートだったので)


とりあえず早く10years_afterを作るんだ!5years_afterでもいいから!
割と本気で待ってるぞ!!!
(脚本とPはTVシリーズと一緒でヨロシク!!)






style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7409111097133581"
data-ad-slot="1051553150">





スポンサードリンク
スポンサードリンク