「特捜ロボジャンパーソン」視聴終了につき簡単な感想です。

<続く>

・特捜ロボジャンパーソン
終わった!名作だった!!
完全なロボットであるメタルヒーロー・ジャンパーソンの物語は、人間の姿を持たないことが一層の人間性を感じさせるという、なかなか特異な、でもなぜか共感を覚える話だった。

ジャンパーソンとガンギブソンという、ロボットでありながら「他人のために生きる」JPと「自分のために生きる」GGの対比というのも見ごたえがあった。
人から命を与えられた身でありながら、その使命は真逆のものだった二人。
その二人がかおるや他のロボット、敵組織と様々な交流をする中で、自分たちがすべきは「正義をなすこと」という結論に達しているというのも感慨深いものがある。
ある意味ジェットマンでいう竜と凱の関係性に、この二人は似てるのかな?と思ったり。
ジェットマンは個の意識をドラマチックに描いていたけど、彼らは結果的に「正義」に帰結するあたりが正統派のヒーローものだった。
JPとGGもそれぞれの立場の主張はあれど、結果的に人間を守るという発想に帰結してるところが王道だなぁと感じたな。
ロボットでも個人の意思を尊重して然るべきというGGの主張が、ジャンパーソンの非人間的な部分をフォローしていて、二人の存在を一層リアルに描いていたんじゃないかと思った。
あと、ジャンパーソンはそもそもの始点がMA-1としての「行き過ぎた正義」だったわけで、そこに個人の感情が入り込むことで「裁量のある正義」になったと思う。
最後、JPが行き過ぎた正義から自分を取り戻すところは、それを体現してたんじゃないかな。

3つの組織が微妙にけん制しつつ、それぞれの思惑でジャンパーソンと対立しているところも面白味があった。
それぞれの組織のボス戦は、どれも最終戦と呼ぶにふさわしいドラマがあって良かった。
地球を愛しすぎた麗子様、ロボットへの愛憎に苦しんだ真壁、支配欲に囚われ悪の権化と化した帯刀。
麗子様と真壁の最後には同情を禁じ得ないものがあった…彼らも誰かの助けがあれば、ああはならなかったんじゃないか?って思わせるところがもうね…
彼らの野望を止めるのが、MA-1という殺戮マシンから、かおるの力を借りて正義の心を得たジャンパーソンというのもシブい。
道を誤ったもの、道を誤っても再び正しさを取り戻したものという、対比的な関係性が印象的だった。
帯刀は最初から最後まで「悪」そのものという感じで情状酌量の余地はなかったように思うけど、最終回でも秘書の死を悲しむ人間性が垣間見えていたから、もしかしたら描かれないだけで、彼なりの悪に染まるドラマがあったのかもしれないな。
個人的には真壁のドラマが好きだった。
あのロボットに対する愛憎入り混じった感情と、最期自決を選んだ真壁の心情は想像すると何とも言えない気持ちになるよね。
あと、印象深いといえば、1話目で壊滅したギルドの親分(真壁の弟)と、宗方チーフ(シャンゼリオン)の落差が激しすぎてインパクトが凄いw正直笑っちゃったよ…ごめんw
それとダベ星人(どう見てもチャップ)は有効活用過ぎて…しかもロボットにも流用されてんじゃねーか!w

個人的にはエンジェル・ヒトモドキ・アイスマンなんかの話が面白かったな。
あと真壁そっくりなセールスマンの話とか。最後のオチも秀逸だったね。ホッとさせてネオギルドの非情さで〆るっていう。
コメディをラストで暗く〆る演出(逆も)上手かったな。

ジャンパーソンが得た人間よりも人間らしい心がプログラムを破った、という最後は、真壁や麗子、帯刀が否定し続けた人間とロボットの共存に差す一条の光だったんだと思う。
人間に善悪の差があるように、ロボットにもまたそれは存在するけれど、正しい心を失わない強さも存在しうるのだという最後は、ジャンパーソンの戦いに対しての最大級の賛辞だったんじゃないかなあ。
こんな風に人とロボットが共存する世界がいつか来るのかもしれないけど、果たしてその時人間はかおるのように、ロボットはJPやGGのように、互いに歩み寄れるだろうか…と考えさせられる話でした。
1話1話のクオリティも高く、エンタメとしても問題提起をする作品としても、とても良い作品でした。
リアルタイムでちょっとだけ見ていたのに、あんまり記憶に残っていなかったので、通しで見られてよかったです!

・追記
最終的にジャンパーソンがプログラムを超えた自我を得るというオチというのは、メタルダー最終回に対する別の回答であるという意見を読んだことがあるのですが、まだメタルダーは最終回を見ていないので、後程メタルダーの感想でこの部分は考えたいと思います。






style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7409111097133581"
data-ad-slot="1051553150">





スポンサードリンク
スポンサードリンク