チェンジマンだコレー!!!!(ガビーン

以前コメントでクバルの来歴が明かされた時に「チェンジマンみたい」と言われていたのですが、当時は見てなかったのでわかりませんでした。
でも今見たらチェンジマンにしか見えん…w
それこそ丁度チェンジマンのアハメス死亡回を見ていたせいか、クバルの狂いっぷりが宇宙獣士にされたアハメスと重なって見えたよ…
絶対的な力の前に屈服せざるを得ないその屈辱と、それを抑え込むほどの恐怖に狂ってしまった悲しい戦士の末路という意味で、クバルにもアハメスにも同情を禁じ得ないな…
(まぁでも個人的には途中アハメスに裏切られ、バズーに骨の髄まで使い捨てられたギルークが一番可哀想だったが)

<続く>


男の美学
レオがナリアを助ける→ナリア「トゥンク…☆抱いて!!!」かと思ったら、案の定「甘い」って一蹴されててワロタwまあ一蹴したのはセラだけどw
どう見ても敵で、倒しておいた方が絶対に有利な場合でも、自分の美学は曲げられないあたりがレオの魅力だよね。
バカかもしれないけど、徹頭徹尾信念を曲げないところがいい。
セラもレオのことだからうすうす感づいていたんだろうけど、やっぱあのチャンスを不意にするのは一言言いたくなるわなw
それにしてもナリアの忠誠心は凄い。裏切者のクバルに連コするときの怒りが普段見せない姿だったし…
これは滅びゆくジニスに殉ずるパターンあるで!

・ジニス(本物のアザルドは一体どこに行っているんだろうねえ…?)
※森をぶらついてました
アザルドさんにとうとう見せ場が!!!!!w
バドさんいわく「地球の生き物じゃないのか?」ってことなんだけど、それはバドさんが集めてるキューブアニマルたちにも関連があんのかな。
どうもジューランドの成り立ちを追うに、地球のエネルギー=キューブ状と認識されているようだし…
キューブアニマルたちも、多分もともとジューランドに居た(あった?)ものなんだろうし…
キューブ状=地球由来と考えると、確かにアザルドさんは当初からのふれこみ通り、なんか地球に関係してそうなんだよな。相撲とかボンタン狩りとか詳しいしw
前コメントでも言ったけど、アザルドさんは大教授ビアス(みたいな人)のなれの果てなんじゃ…

・確執
タスクの鼻便利すぎィ!!!っていうかタスクいっつも男の匂い追ってんな。
みっちゃんは怪我してるけど重症じゃなかったんだね。良かった。
しかし、死亡説やバド説の流れていた大和の親父が、存命で且つ同一県内(行動範囲内)?の病院に勤務してる医師だとは…意外だ…
まあ大和だって結構学歴高いし、結構成功してるわけで(あの歳で助手じゃないし)、親が医者には納得できる。
大和が父親に抱いてる確執って、やっぱり母親の死に目に父親が来なかったことかな?仕事人間っぽいし…
真理夫さんが病院名を聞いただけで大和の心情を思いやっていたり、ホットミルクで大和を落ち着かせていたあたり、母を亡くした大和にとって、おじさんが唯一の心のよりどころになっていたっていうのがよくわかる。
理屈じゃどうにもならない気持ちを、何も言わず受け止めることができるのが、真理夫さんのいいところなんだろうなぁ。

・裏切りの果てに
クバルさん壊れちゃったあああああ!!!
ジニスの恐怖に耐えきれなかったのか…なんかもう気の毒すぎる…
今までやってきたことも、今やっていることも含めて倒されてしかるべき存在ではあるんだけど、怯えて牙をむいている姿は恐怖というより哀れを感じる。
「自分の命のほうが見知らぬ星よりも大事」というもわからんではないが、そのために蹂躙される星の命たちのことも考えてほしい。
まーでもそんなのに考えが至ればああはならないわけで…でももともと自分の星がそうされたからそうなるわけで…結局、一番悪いのはジニス様なんだよなあ。
クバルは加害者だけど、被害者でもあるというのが皮肉だわ。
だからと言ってジャッジメントされたら絶対×だろうけど。複雑。

・操起つ
ジニスの恐怖におびえ、変身することに恐怖を覚えた操。
でもそんな操を奮い立たせたのは、仲間たちへの想いだった。イイハナシダナー
久々に3匹も出てきてよかった。操の確実な成長を感じるなぁ。
同じジニスの恐怖に毒された二人として、操とクバル、その二人の違いをハッキリさせててすごかった。
仲間のために恐怖に打ち勝った操と、恐怖に負けたクバルの差は大きい。
クバルにも仲間がいたら違ったのかなーと思わんでもない。
この二人の違いで、サンバルカンのED「若さはプラズマ」は正しいことを言っているというのが実証されたような気がw
仲間がいるってやっぱ大事よな!!

・さらばクバル
なんだかんだでマンネリ気味のブラッドゲームに刺激をもたらしたのはクバルだった。
中盤からの裏切りパートの面白さはアザルドさんでは出せない面白さだったしね。
さよならクバル…いい仕事ぶりだったよ…


今回を見て改めて香村さんって絶対曽田博久好きだろ…って思いました。
今更ながらホットミルクはジェットマン由来なんだろなって気づいたり。オマージュうめぇ!
重い回が続きましたが、来週はちょっとだけ楽しい回になるのかなぁ。
でも1月からの展開が恐ろしいような、楽しみなような…






style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7409111097133581"
data-ad-slot="1051553150">





スポンサードリンク
スポンサードリンク