ジュウオウヒューマンのクオリティwww本気wwwww

総集編かよ!!!
年明けに普通の総集編というのも懐かしい…
個人的にはメガレンジャーの正月総集編のオチが印象的でした。

<続く>


・開幕メンコ
「門藤操特製!」ワロタwゴーストの時の御成みたいなもんか。欲しい…!
シークレットは多分キュウレンなんだろうけど、当たんねえかなぁ。
正月明けらしい日本の遊びとのコラボレーションで、実にナチュラルに映画販促を組み込んできたな。
年始明けの微妙にけだるい雰囲気もあって、ゆるさが時期にぴったりだった。
地味に操のボッチエピも組み込んでくるとは恐れ入るw
レオとガチンコ勝負は楽しそうだなぁ。

・真理夫さん帰宅
真理夫さんのすごいところは、ジューマンとか大和が戦ってるとかそういう部分を踏まえたうえで発展させてるところだと思う。ジュウオウwwwヒューマンwww
クオリティと色がマジで笑ったw中の人ネタかよw
まぁ元スーアクだしね。
ジュウオウヒューマン連呼と目の発光はズルかったw笑うしかないわあんなんw
オジサン理解力あり過ぎで安心したわー。これなら、わざわざ隠さなくても大丈夫だったかもしれないな。

・総集編
懐かしい顔ぶれがちらほら。いやぁ色々ありましたねぇ。
こういうの見ると、本当にもう終わりなんだなーとさみしくなる。
しかし、おじさんに説明しつつ総集編をするとは…なんというスムーズさ!!まるで無理がない…!!
今までの要点を余すところなくフォローしてて素晴らしいわ。最終回前のおさらいはバッチリだね!
ノルマも安定してクリアできたし、総集編は撮りが少なくて楽そうw
あえて言うなら敵の内情にジュウオウ側が詳しくないので、敵の総集編が少ないのがちょっと寂しいかな。バングレイとかクバルとかほぼスルーだし。
でも、プレゼントも渡せたし、秘密の負い目もすっきりしたしで、気持ちを新たにする1年の初めにふさわしい爽やかさだった。
平和な彼らの見られるのは、ある意味これが最後になるかもしれないし…

・バドさんとラリーさん
バドさんホンマ唐突に現れるな。
アザルドのキューブの秘密も気になるけど、それよりもっと気になるのはバドさんの王者の資格の件だよ…
バドさん、あなた死ぬんですか…?
パワー少ない→変身に耐えられない→死、ってそれどこの913なんですかヤダー!!
ラリーさんの推測を聞きながら、それじゃあんまりにも草加イザじゃないですかとツッコんでました。
残り少ないパワーをフォローするためのキンキラキンの王者の資格だったら辛いなぁ。演者も相まって悪い予感しかしねぇ。
草加さんもまた(性格に難はあるけど)自分の命を削って戦ってた人だから…
アザルドのちょっかいで誤魔化されたけど、すげー気になる。
死なないで…死なないでクレメンス…
それにしてもバドさんはこの終盤まで来て山のように謎を抱え込んでるなw
大和との関係も、ジューランドを出奔した理由(詳細版)も、キューブを探してた理由も、寿命の話←New!も。
絶対解決してくれるだろうなって安心感はあるけど、怒涛の勢いで判明しそうなところだけは驚きがついていくか心配w

・アザルドさんの秘密
やっと自らの出自について悩むアザルドさんwww
何も考えてなさそうだったけど、本当に何も考えてなかったとは…この癒し系め!
しかし、総集編で思い出されたけど「ジニスはなぜジューマンパワーを操に移せたのか」って謎がここでやっと解けそうだな。
忘れかけてたネタだったから、ここで振っておくのは正解だ。流石いい仕事するねぇ。
キューブは地球のパワーの結晶→アザルド(地球外生命体)が取り込むのはおかしい→ということは…?
地球のパワーが四角で、宇宙のパワーは三角をモチーフにしてるんだよね。
つまりアザルドは地球由来の存在ということになるが…
このあたり、来週ビックリする展開なんだよなぁ。もうバレ観てるのが惜しい。


来週はとうとう最終決戦に突入だー!
楽しみで、そして寂しい。でも最後まで見守りたい。
1/21、22とメンバーに会えるのが楽しみです!


+++++++


・おまけ:キュウレンジャー
毛利さんメイン脚本おめ!!やっとだね!
今まで便利なサブライター扱いで不遇をかこっていた気がするので、メイン抜擢は嬉しい。
メインは初で未知数だけど、これまでの経緯だと期待できそうなので楽しみにしてます!
サブ誰なんだろ~気になるな~。いい人が来ますように。

そして望月がメインPに昇格かー。何となくそんな予感がしていたのだが(これまでを見るに)、いい作品を作ってほしいですね。
まあいきなり「5人」の壁をぶっ壊してきたんだし、やりたいことがあるんじゃないかな?と思うので期待してます。
自分が思い描くヒーロー像と玩具のすり合わせと、スケジュールと予算管理と、ここだけは譲れないってウリを忘れず進めていく、いい作品作りに真摯に向き合うPになってほしいわ。
超人材不足の東映にとって光明になりうるか、楽しみだな!

40周年のスーパー戦隊は新しさを求めつつも原点回帰していたと思います。
41年目のスーパー戦隊では、それまでの40年の常識をぶち壊す新しいセオリーを見せてほしいですね!





style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7409111097133581"
data-ad-slot="1051553150">





スポンサードリンク
スポンサードリンク