咲也君の先輩想いな情熱にほっこり。
だがちょっと待ってほしい。果たしてその格好で映画を撮ることが、彼らの評価を上げることになるのだろうか。
(結果視聴者の好感度は上がったが)

キュウレンFLTの裏で後輩のクソ女装回というカオスな日だった。
いいぞ…もっとやれ!!!!!

<続く>


・今回はカオス
クソ女装回過ぎてツッコミが追い付かない…
ピッチコックだの「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」だのナレーションだの無駄に細かい女体化・男体化のときの腰スカートの有無だの、ソード⇔ハンマーがフラ語で女性名詞と男性名詞(らしい)だの、監督がクレイジーすぎてまさかのミスリードなのがなかなか上手かっただ、親分が映画ウキウキだったのが可愛すぎるだのと、ツッコミどころがありすぎて書ききれない…
こういうのさあ!感想書き泣かせだと思うんだよなあ!(でもすき)

・毎度おなじみ撮影所回
大泉にある東映撮影所での撮影回!!
ロケハンが楽、その割に面白いということで制作陣・視聴者両者から毎度好評をいただいている(私調べ)な回ですが、今回は入りから凄く映画っぽくて良かったです。
OPの歩いてくるシーンは「Gメン'75」のオマージュなのかな?
みんなスーツが似合っててかっこいい。
つかさのタイトスカートアクション&ややローアングル…いいですね!!!パンチラしないのが残念!!!!(最低)
まぁ最近はパンチラしてもCGで黒く塗りつぶして放送すっからな~。残念。
男の上裸もいい…だが可愛い女の子のパンチラも戦隊の魅力だったでしょ!初心に!戻れ!!!(そして立ちふさがる規制の壁)

・映画を撮ろう!
プロパガンダとしては定番の映画作戦。
にしてもこの話、警察が発注→ギャングラー経由→巻き込まれる撮影所だと思われるので、今回の警察は本当に猿回しのサルでしかなかったという…
損害額と精神的ダメージはそこそこ大きそうだけど、これまでに比べるとだいぶ平和なギャングラーだったよな。やはりゴーオン効果か…<ルパコレ
しかし、ピッチ・コックがどんな立ち位置でギャングラーにいたのかがわからん(ナメーロと一緒の親分ヨイショ枠?)
男体化・女体化が標準の能力って頭おかしすぎるだろ普通に考えてw
彼の能力は、ここに書いてはいけないような発想に使われていたのだろうか?

・つかさ「圭一郎に演技ができると思うか?」
視聴者(頼む…クソ演技であってくれ…!)
圭一郎「オマエタチヲマキコムワケニハイカナイ」
視聴者(期待通り~~~~~~!!)
つかさ「ナニヲイッテイルソンナコトデキルカ」
視聴者(こっちもキタ~~~~~~!!!)
咲也 「そうですよ先輩!俺たち仲間じゃないですか!」
視聴者(お前は上手いんか~~~~~い!!!!)

視聴者に最高のツッコミを与えてくれるスタイル、すき(会話の内容はうろ覚えだけど)
ここだけですでに面白過ぎる…この映画、いつ放送されるのかな~?BDの特典映像になってたら絶対買うわ。というか、そうすべきだぞ制作陣。
棒の演技が上手い?圭一郎…あれが真面目な彼の限界なんでしょうねぇ…
あと照れてうまく演技できないつかさとか、意外と度胸と演技力がある咲也とか三者三様で面白かったです。

・クソ演技からのクソ女装→×
良演技からのクソ女体化→○
絵面が濃い…っていうかヒゲがね…濃厚…
どう評価すべきかわかりませんが、仕上げると意外と悪くなかったですね<咲美
基本的に巨乳化していたので、ピッチ・コックは巨乳派なのでしょうか?凄くどうでもいいですけど。
いやでも「あの監督おかしいよな(2人とも性転換済み)」っていう前におかしいことがスルーされすぎてて、なんだかカーレンジャーを見ているようでした。まあ女装と言えばカーレンよりゴーオンなので、レッツゴーオンした結果があの女装なんでしょうね(何言ってるかわからない)
おかしいことをおかしいといえる、そんな大人に私はなりたい(白目)

・コグレさんお休み
ゴローダーGT!!ゴローダーGTじゃないか!!!!<ルパコレ
ギャグ&女装回にふさわしいコレクションって言われてて笑うw
しかし、能力が「強制的に相手を転ばせる」って、バトルロワイアルなら鍋の蓋レベルでハズレな気がしないでもない…な゛ん゛で゛だ゛よ゛お゛お゛お゛!!
むしろ誰かとコラボしたら強い能力だったのかもね。
転ばせる→空からなら効かないという発想の転換で、きちんとルパン側の見せ場を作ったところが高評価でした。

・萌え萌えキュン☆
ノリノリのカマ演技からの壁ドンクッソワロタwwwこれはwww酷いwwwww
そりゃ快盗も思わず笑ってしまいますわ。魁利無罪。
わちゃわちゃの快盗チェンジが可愛かった。
あの様子を見て無邪気に笑っちゃう3人は、凄く普通の一般人っぽくて良かったなと思います。
あまりの面白さに、それまでの焦りとか不安とか抜け落ちてる感じで、ひと時でもそれを忘れて楽しめたなら、ある意味救われてるのかなと。
しかし、あのスタイリッシュな快盗をギャグ戦隊と同じ土俵に引きずりおろす女体化のパワーは凄い。

・ある!ない!
日曜朝からイケメンと美女に股間を触らせるなwww
凄い絵面だった。これがOKでパンチラNGっていう基準が不明wセルフとはいえパイタッチ&お股タッチやぞ?
それにしても、ナニを触った後のつかさ先輩のリアクションが可愛かったな。
圭一郎がお着換えするときに、「これが俺のおっぱい…!!」と思いながらブラジャー着けたのかと思うと笑ってしまうw
きっと咲也は鑑を見ながらノリノリで「俺女でもイケるな…」と思っていたことだろう…
つかさに関しては、ボクサータイプのパンツをはいていたことを祈るばかりであるが…
う~む、しかし考えれば考えるほどHENTAI感が増してしまうな。女装じゃないから?

・熱い想い
咲也が映画を撮りたいのは、自分を鼓舞してくれた先輩たちへの恩返し的な意味合いがあったんだね。
こんなにかっこいい先輩たちが世間に認められないっていう不遇を、どうにかして改善したいという咲也なりの想いがあるから映画に固執してたというのは、いい話でほっこりしました。
ムードメーカーでいい加減なところもある咲也だけど、警察として在り方は先輩に恥じないものであろうと思ってるんですね…しみじみ。
まあ…それが女装回じゃなかったらもっとほっこりしたのかもしれませんが…w
う~んいい話なんだけど絵面で全部持ってかれてるんだよなあ(そこ含みで面白いけど)
圭一郎の髪型と顔含め全部残念なところがダメだと思う。つかさはいいよ!イケメンだから!!むしろ帰ってきたシンケンジャーの香りするよ!
それにしても、絶対あの映画完成してもモテないと思うんだ。むしろ引かれるだろw
あと、VSムービーコレクションで「横山君は背が高くて細い」と言われていたのですが、今回の運動着を見てホントに細くて驚きました。一方でマッスルな二の腕の結木くん。
咲也の女装がギリギリセーフ?だったのは、そういう体系も影響していたのではないかと思います。どうでもいい考察だなぁ。

・国際警察庶務二課所属
めっちゃはしご持って歩いてきそう~~~~~~~~!!!!!<圭子
これもうショムニだろ。主題歌はSURFACEでオナシャス!!!
前回から話題になってましたが、確かに江角マキコっぽいんですよね。
某所で「朝加圭一郎=あばれる君」なら、「女体化した朝加圭一郎=江角マキコ」、つまり「女装したあばれる君=江角マキコ」なのでは…?って言われててめっちゃ笑った。実証すべき。
にしても、なぜ東映は女装する=キャバ嬢っぽくなるんだ…
ドレスだったらサイズもあるしゴツくてもわかりづらいから…?
でも咲美ちゃんの足は結構綺麗でしたね。圭子ちゃんは足がごつかったのでロンスカになったのかも。2人ともどちらかというとナシ寄りのアリですかね?
そしてつかさ君はちっちゃいけどイケメンなのでアリだと思います。
しかしこの女装回でルパレンの女装ノルマが立ち消えになったとは思いたくない…頼む、濱君のたっての願いを叶えてやってくれ東映!(本人は女装したいらしいので)

・女の勘よ!!!
侮りがたし、女の勘。
完全に監督が怪しいと思ってたら、単なるクレイジー映画野郎だったオチw
これは結構予想外で面白かった。実際どんな悪の組織よりも恐ろしいのは。東映と大野剣友会だと思うしNE☆(役者的な意味で)
無駄にアクションがキレッキレなの笑ったw
作中でコメディする分、アクションは力入れるスタイルはいいと思うんだよねぇ。
あと、敵を倒した後のパト3人がそれぞれ女性/男性っぽい動きをするのが無駄に細かくて面白かったです。スカートw直すなwww

・見慣れた(大泉の)街だから
今回の巨大戦で見るべきところは完全にセット。クオリティー凄い!
見慣れた景色だから作りこみが凄いのか、ビルより作りやすいのか…
なんにせよ凄いセットでした。東映はマジであんな感じのスタジオが連なってるしなぁ。
ハンマーのアクションもカッコよかったしねー。
前回で言うところのペガサス・オオグマの販促枠なんだろうけど、もう一度出てこれる気がしないわハンマーはw

・意外とイケてる(むしろアウト)
かりんとう食いながらの映画鑑賞は草。
圭一郎の「俺意外とイケてる」発言のニヤつきっぷりが面白過ぎました。
ダメだこいつ…早く何とかしないと…!
さり気に毒舌な事務方と、完全にクソ映画鑑賞会の外国人リアクションなヒルトップさんがおもしろいwww
しかし、最初から最後まで、出オチや笑いを解説するという苦行な感想回でしたね。
こんなん「面白過ぎる」の一言ですべて語り終えてしまうだろw真面目に振りかりできるかといいたいw
しかし、金子さん(脚本)はコメディ担当なのね。腕あるわ…凄いわ!!


次回は荒川さん参戦か~。なんかちょっと不安もありつつ、透真の掘り下げ回らしいから楽しみだ。
今回が嘘のようなシリアスタッチのハートフルストーリーらしいので、期待したいですね!

キュウレンFLTはまた感想書きたいと思います!





style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7409111097133581"
data-ad-slot="1051553150">





スポンサードリンク
スポンサードリンク