イイハナシダナー

と言いつつも、なんか物足りなかった気がする今回。
朝加圭一郎分が足りないノカナ?
なんかスゲェ昭和っぽい懐かしさを感じる話だった。

<続く>


・瞬足コラボ
きみもコーナーにつよくなろう!(うろ覚え)
いつだったか、いつもライダー戦隊の間に瞬足のCMはいってたな~。
今回は勇気少年を中心としたストーリーでしたが、子供が中心になる話って初なのでは…?
まぁでも、あんまり快盗と子供が絡むって想像つきませんもんね。
今回みたいにコレクションを誤って入手されでもしない限り。

・豚もおだてりゃ
敵をおだてて褒めそやしてる間にコレクションを奪う手腕wこれは新鮮w
コグレさんから「今回のギャングラーはほめ殺しに弱い」とでも聞いていたのだろうか。
でもこれはコレクションを奪うためなら手腕は問わずっていう快盗の姿勢が見えてよかったです。
それにしても今回のジェンコでの被害ヤバそう…被害状況の確実に人死んでるだろ感が凄い。
前回のあのほのぼの?した世界観はどこに行ってしまったんや!
あと、警察が乱入するときにあのポジションなら少年に気づいてそうだったのだが、声をかけなかったということは気づかなかったのだろうか?
コレクションの行方についてももう快盗が回収してるって思ってたっぽいし、今回警察は単純にギャングラーを追ってただけよね。

・妙な服装の男が中学生を追い掛け回す事案
透真さん、これ見られてたら不審者情報回るやつですよ!!!
あのシーンで変身解除してたのって、一応スーツよりは仮面のほうがまだ声をかけても聞いてもらえそうと思ったからなんかな?
(たしか仮面姿も一応世間には認識されてるはずなので)
いやでもどっちでも逃げると思うけどねアレだとw
前回の撮影所の屋根のアクションも肝を冷やしたけど、今回の路地裏の逃亡劇も肝が冷えっ冷えw
アブねぇ…やっぱJAEのスタントって凄いわ。
でもあのフェンスの妨害程度で逃亡→見失う(その間神社にルパコレを隠す)→病院前で追いつくというのは納得いかん。
絶対普段の透真さんなら鬼のような執念で追いかけてると思うのだが、やはり女子供にはドSっぷりが身をひそめるのか、はたまた勇気少年が想像以上に高い逃亡スキルを持っていたのか…どちらにせよあのフェンスの仕事人っぷりが光るとしか言えないw
特撮では珍しく、フェンスの存在理由をいかんなく発揮したな!!

・リア充爆発しろ
ハッ!まさか今回のジェンコの能力は、有名なこのネットスラングにかけていた可能性が…?(ない)
中学生ぐらいだと結構こういう男女の友情にはひびが入りがちだけど、勇気少年が晴香ちゃんのために自分の走りで少しでも元気を分け与えたいと思う気持ちが立派だなぁと。
でもそういう風に思う気持ちが焦りや不安を生んで、結果成績が残せない状態だったっていうのが切ないよね。空回りしてて。
そういう不安に付け入る魅力があるから、コレクションはヤベーんだよなぁ。

・絵本の思い出
彩さんはめっちゃ前向きな人だけど、いったいどんな職業だったんだろうか。
普通のOLだったのか、はたまた絵本を持ってたし保母さんとか子供と触れ合う仕事だったのか。
でもこういう前向きで可能性を否定しない人といると、なんか自分まで癒されるというか、前向きになれるというか、いい方向に持っていける気がする。
龍騎で真司と触れ合った蓮が変わっていったように、心の底からそう思っているのなら他人も変えられるのかもしれないな…
だからこそ、透真にとってはかけがえのない人だったのかもしれん。つらいのう。

・普通の人には使えない
さらっと「ルパコレは普通の人には使えない」宣言。
やはり使いこなすには補助的アイテム(VSチェンジャー)がいるのかな?
ギャングラーたちは「普通の人」ではないけど、使いこなすには「金庫」が必要なのかも?
金庫に入れてないと能力が発動しないっぽいんだよなぁ。
だからVSチェンジャーと同等の能力を有するのがあの金庫なのかもなーと思ったり。
むしろ金庫が本体なんじゃねえかな?っていう想像もおかしくはないのかな?(巨大化するときは金庫がコアだし)

・耐えろ
つかさ先輩武闘派過ぎるw耐えろwww
スゲェ嫌そうな咲也が本当に普通で笑うwそしてその隣で聞いてない圭一郎先輩wギャングラー絶対倒すマン化してるw
正直、圭一郎とつかさは普通に耐えられるけど、咲也は吹っ飛ばされそう。
でも初美花ちゃん他可愛い女の子を守るためなら耐えられる。そういう男だよ咲也は!!いい意味でな!

・神社の軒下
意外と都会の真ん中にある神社だった。その割には趣あるなぁ。どこなんだろ?
隠し場所を尾行して調べて、本物とすり替えてもなお偽物を置いておくという優しさが、透真本来の優しさなんだろうね。
もしあれで翌日に偽物無かったら、きっと勇気少年は走れなかったと思うし。
ラオウ・ケンシロウ・トキで言うところの「見守る愛」やな…(わかりづらい)
大っぴらにサポートしないけど、後から気づくさりげない優しさというか。普段のドSっぷりからは想像がつかない繊細な一面でしたね。

・戦闘はガチる
戦闘パート短かったけどアクションがガチりすぎ。
浅井さんの動き超スゲェ…戦闘パートが短い中でもアクションで魅せる努力がなされているのはルパパトのいいところですよね。
グッディの登場セリフが完全にズバット参上する人のパクリだったのは笑いましたがw
にしても、最近どんどんグッディの扱いが雑になっている気が…いずれゴーオンの古代炎神みたいに家出しそうな気がしないでもないw
あと、絶対ジェンコの口調どっかで聞いたことあると思うんだけど、最後までどこかわからなかったー。歯がゆい。

・イイハナシダナー
良かった偽物で!
応援してるルパン3人の表情が良かったなぁ。3人とも子供にすごく優しそうなところが見え隠れしてて。
透真的には、コレクションを一時的に奪われたとしても、代わりに彩との思い出を想起させてくれたという恩でああやってサポートしてあげたのかなと思ったり。




・昭和っぽさ?
冒頭で「昭和っぽい」と表現したのは、正確に言うとセオリーを踏襲しすぎて意外性が無かったからでしょうか。
これまでの話がかなり尖ってたのもあり、良くも悪くも「いつもの」感じになっていた気がします。
なんか、あんまり快盗の良さや独自性を表現できてなかったというか…あまりに快盗が人前に堂々と出てきてるのが違和感あったのかも。
ごく普通の、当たり前の戦隊なら特に気にならなかったのかもしれませんが、「快盗」という性質上、もっと違うアプローチでも良かったように感じます。
まぁこれまでが完成度高すぎたせいで、期待値が上がりすぎてるのかもしれませんね。


ということで来週は百合回か(違
アイドル回が書けない反動でとうとう百合にまで手を出したのか荒川さんは、と一瞬疑いましたがw2人の新たな一面が見られそうで楽しみです。
とりあえず、手錠話が女性陣で来るとは思わなかった…
バレないのか気になるところですが、どう切り抜けるんでしょうか?
その辺りも注目したいと思います。

しかし、つかさはお化け苦手なのか~キャワワ~。初美花は平気そう。
ちなみに圭一郎はお化け(リアル)を信じてないけど見えるタイプで見えても気づかずあとからビビってほしい。
一方咲也は全く気付かないパターンがええなぁ。
透真は強がってるけど青くなって、魁利はむしろお化けでテンション上がってほしい。
こういう想像するのも楽しいですよね。





style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7409111097133581"
data-ad-slot="1051553150">





スポンサードリンク
スポンサードリンク