Wヒロイン回!
つかさ先輩も初美花ちゃんも可愛くて良かったですね。

そしてまた一つ戦隊経験者の苦手分野がキャラの得意分野認定されてしまったか…<工藤ちゃんのお化け屋敷嫌い
一番サディスティックなのは、事務方でも透真でもなく、誰よりもスタッフ一同ということなのか?w

<続く>

・束の間の休日
代休取らせてくれる国際警察マジホワイト~~~!!
国際警察に就職したい…そして圭一郎先輩たちを陰ながら一職員として支えていたい…福利厚生もいいしな!!!
一般企業人あるある的なホワイトへのあこがれはともかく、以前も咲也が事件中に休みを取ってたし、組織構成員としての当たり前のプライベートが保障されてる組織はホントいい。
でも「俺の知ってる限りそれはない」って断言する圭一郎…つかさが聞いてたらそれはそれで怒りそうな気がするのだがw

・ふわぱん
代休に一人でぬいぐるみのために遊園地…なんだろう、ものすごく親近感を感じる…!!
つかさの格好がちょっとヒラッとしたチュニックにデニムというのがらしくていいよね。女の子っぽさをトップスで出して、かといってスカートではないという。
服装一つとっても、基本スカートの初美花との対比にもなっているのが面白いですね。
しかし二人で行動させるためとはいえ、ペアチケットとは強引なw

・ゴリゴリのご近所さん
休日に普段顔を合わせるご近所さんと一緒になるのは確かに気まずいw
しかも隠してる趣味がバレるという…いやもうつかさ的には初美花にぬいオタであることを隠すつもりはないっぽかったけど。
しかし利害の一致で行動するあたりは割り切ってるよな。下手に顔見知りだから無視するわけにもいかないという大人の事情もあるし。
東京ドームシティで遊ぶ姿はG3プリンセスをほうふつとさせるものがあったわw楽しそうw
しかし一番最初のアトラクション、あんな遊び方だったのか…?
(先日見かけたけど乗ってないので)

・手をつないでもいいんだぞ(キリッ
演出の勝利wつかさ先輩が全く表情を変えないところが面白いw
初美花ちゃんの完全スルーっぷりがシュールさを加速させてるなw
案の定つかさはお化け嫌いだったけど、独りだったらダッシュでクリアしてたんだろうか?
あとこんなアトラクションはさすがにドームシティにはないので、いつもの廃病院(放射線科の闇医者んとこ)みたいですね。
うしろにアソボーノのポスターが貼ってあったのが細かかったわ。

・キマシTOWER
バックハグキマシタワー!!!!パンドラタワーより高いタワー立ってるYO!
あのシーンがさり気に初美花の過去につながっているとは思わなかった。
ぬいぐるみオタの前フリがなかったのにぬいぐるみのためにスタンプラリーに参加したのも、消えた親友のためだったんだな。
戻ってきたら渡そうと思って取っているのかと思うと切ない…
しかしよこしまな私は、これ(バックハグ)をやりたいがためのストーリーだったのではないかと勘繰ってしまうw

・カッパじゃねえよ!!
ナイーヨ「「「カワウソだよ!!」」」
珍しく?ボディラインがふんわりした女性キャラ着ぐるみだった。
何気に初女性構成員なのかな?跡目争いへの参加理由が女の争いというのはひねりがあってよかったかも。
でも、カクレンジャーの忍の巻が使われてしまったか…あんま鎖と関係ないのでちょっと効果的には残念。どうせなら「忍法スケスケ望遠鏡」が良かった←また言ってる
戦闘パートはキャットファイトと言えばそうなのかもしれないけど、全体的に動きがガチだったので良かったですね。
鎖でつながれても意外と息があって窮地を脱するとか、背に腹は代えられないから共闘するとかの流れが良かったです。
「どちらかの腕がとんでも恨みっこなし」って、つかさ先輩男前すぎませんか…

・こっちも共闘
共闘というよりは相乗りって感じだけど<男性陣
まさか初共闘がこれとはw
コレクションの力って、やっぱり合わせると2倍3倍無限大に増幅されるのかね?
そもそもグッディ自体が他のコレクションと掛け合わせることで力を発揮する代物だし、警察と快盗が共闘すれば、もっと大きな力を発揮できるという布石でもあるのかもしれないな。
「俺を踏み台にしたぁ?!」ばりの踏み台っぷりで、共闘?を台無しにしたところもいいと思いました。
あくまで馴れ合いじゃない感じがあれで保たれたかな。

・マスク=ルパンコレクション説
あると思います(硬すぎ)
いくらなんでも無茶すぎないかそれはw
こっちも共闘と見せかけて、初美花がつかさを盾に使うというあたりで「警察と快盗の距離感」は維持されたんじゃないかと。
いくらマスクがあるから、意思が伝わるだろうからってあれは結構危険な気がするし。
しかし、一番うまく警察を利用する初美花…恐ろしい子!

・邪険にされるグッディ
流石にダメージの蓄積で倒れたつかさ先輩。圭一郎と咲也が真っ先に駆け寄ってるのが良かったな。
グッディが寄ってきても弾き飛ばした咲也の好感度が上がったw
しかしこの扱い、ホントにグッディがグレたらどうするんだ2組とも…

・コレジャナイ・・・
「君は女神だ!」ワロタw
戦場で倒れたことではなく、結果ぬいぐるみが手に入らなかったことがショックで放心してるつかさが可愛い。
でもぬいぐるみなら何でもいいわけじゃないところがオタクっぽいなw
つかさは単純に可愛いだけじゃなくて、何かしらキモカワイイ系のキャラが好きなのかな?
でもあのぬいぐるみ、デカいうえにクオリティがそこそこあって驚くw美術班の努力が光るな。
個人的には初美花を見たとたんにしっぽを振った犬のような変わりようの咲也と、一連の流れに全く動じない圭一郎が良かったです。そして傍観する魁利と透真。
男性陣、ホントつかさ先輩(の趣味)に興味ないんだなぁとw
じゃがとんに対して「守備範囲が広い」と評したのは良かったですね。そう、他人の趣味はいろいろだからな!

・テレビくん超バトルDVD
テレマガは犠牲になったのだ…
戦隊と言えばテレマガ付録で、ライダーと言えば全プレのハイバト(ハイパーバトルDVD)と相場が決まっていたのに、とうとうその構図が乱されるのか…
まぁここ数年(と言ってもジュウオウとキュウレンだけど)テレマガのDVDって企画されてなかったしなぁ。時代の流れか。
もうテレマガの本気は見られないと思うと寂しい。
そして基本はレッドと追加戦士という近年のパターンを破り、WヒロインのDVDになるとはな…!予想外過ぎるw
色んな意味で争奪戦になりそう。忘れないように購入せねば!!
でも女子勢もいいけど、正直WレッドのDVDが見たかった~圭一郎ファンとしてはね~。
テレマガ特有の狂ったテンションのストーリーに翻弄される朝加圭一郎が見たかったわ…
ちなみにお気に入りはキバとゴーオン。555は(お察しください)

・初荒川脚本×2
2本目は思ってたより良かったけど1本目がね…手癖で書いてる感が出てたかも。
ルパン側は割と閉じた世界観だから、ゲストと絡ませるという手法自体が食い合わせが悪いように感じます。パト側だったら逆に自然な流れに感じたのかもしれません。
2本目は力入ってるなぁと思ったのですが、やはりアイドル回(ヒロイン回)は気合の入り方が違うのでしょうか。


来週は新玩具回&大ピンチ回!!!予告だけで胸熱だ!
力尽きて倒れる圭一郎と傷ついたつかさ・咲也の両名がとんでもないピンチとカタルシスを予見させますねえ。
子供に笑顔を向ける圭一郎が理想のおまわりさん過ぎて今から泣ける…絶対あの子最後は国際警察のファンになるパターンやろ。でも楽しみだわ。
久々香村脚本の醍醐味が味わえそう。映画も楽しみー!


あと全く戦隊関係ないですが、アマゾンズの4DXが割と近場で見られるとの情報を得たので、今から楽しみです。行こう~。復習しなくては~。
靖子監修だからきっと大丈夫なはず(内容的に)
初4DX、何が飛び散るか期待してます!





style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7409111097133581"
data-ad-slot="1051553150">





スポンサードリンク
スポンサードリンク