最近、朝加圭一郎の存在する世界線に存在できただけでもう勝ち組だと思ってるんだけど、俺、疲れてるのかな…

<続く>

・鈍感?
冒頭のシーン、むしろ鈍感というより、すっげぇ鋭いんじゃないかな圭一郎はって感じ。
「好きです(ハァト」に対して「無理だな…」って場合は、どう考えても知らぬ存ぜぬ気づかぬで通すのが波風立たないしね。
あえて「みんなで」とか「職務があるので」とかでごまかしてるのは、そういう意味ではないかと思う。
「あいつ鈍感すぎる」って悪評をあえて買うことで、女の子にも恥をかかせないで済むしな…
そう考えると圭一郎パイセン、イケメンすぎなのでは…?(ファン心理で3割増し都合よく考えるパターン)
でも、あの状況を「二度とないですよ!」っていう咲也の鬼畜っぷりに笑うw酷過ぎるやろw
朝加圭一郎の女は安室透の女並みにいるんだぞ、咲也!

・夢の中へ
行ってみたいと思いませんか?フフッフ~ン♪を叶えてくれる置鮎さん。
どうせ死ぬなら毒で苦しむよりこっちのほうがいい。そういう意味では「どうせ被害にあうならこっちのほうがいいランキング」上位の能力だよね。悪夢じゃねーし!優しい。
しかし、持ってるコレクションが「体の一部を伸ばす」って…なんだろう、このちょっと漂うハズレ感w
それゆえにさらに地味認定されてしまったのかも。哀れだ…
せっかく能力が洗脳向きなんだし、どうせなら前線に出てこず、占いの館とかで宗教っぽい組織でも作ればものすごいことになっていただろうに。
でもそれやったらもっと地味と言われてしまいそうだが。

・留学は基本
こういう絡みのゲストは基本遠くに行くよね。
すっごくいいハウススタジオだったな~。めっちゃいいわあの家。
バブルの時に建てたけど色々あってスタジオ化してたりするんだろうか…?
「バイト先で余ったので」と言いつつ、自宅で育ててるマリーゴールドを手渡すとはなかなかの腹黒さでちょっと笑ったw
そもそも鉢植えをプレゼントで貰うのも結構ハードル高めだしなぁ。
とはいえ、末那が性格のいい子だったのは良かったです。ちゃんと圭一郎の気持ちも酌んでたし、ラストもちゃんと吹っ切れてた感があったし。
でも彼女はジュレの中での圭一郎しか知らないのでは?という疑問はあって、正直もっと現場に絡んでもよかったんじゃないかな~と思いました。
そもそも論として、ジュレでどういう経緯で音楽の話題で盛り上がったのかというのが抜け落ちていたのは残念でしたね。
圭一郎が他人の話に耳をそばだてた挙句、話に割り込むのは考えられない。
末那側から話しかけるほうならまだわかるけど、あの3人で音楽の話をしてたのかな。レコードが好きなんだとかって話になったのか?
きっかけとして、ジュレの店内音楽で知ってる曲がカブった→「この曲は…」的な流れでそこから会話に発展したとか?
レコードを聴くという圭一郎の趣味はまあいいとして、きっかけのシーンは必要だったと思うのだが。
むしろ、レコードきっかけなら花を手渡すんじゃなくて、レコードに思いを乗せて圭一郎に手渡すという、レコードの貸し借りのほうがしっくりくる気も…最終的にマリーゴールドがあんまポイントになってなかったんだし、彼女から借りた音楽がきっかけで思い出す方が良かったな~。

・おせっかい
初美花おせっかいだな~と思うけど、微笑ましいおせっかいではある。
ただ、急ぎとはいえ、衆人環視で「相手はあなたを好きだから返事してください」って場をセッティングするのはアカンw
どっちかっていうと「あとは若い二人に任せて…(退散)」にすべき。
初美花は自分の恋愛には引き気味だけど、他人の恋愛には積極的なんだな。
そこまで入れ込む必要もないのに、ものすごく共感してしまうところは初美花のいいところでもあり、悪いところでもある。
それが夢から覚めるきっかけにもなり、正体を疑われるきっかけにもなると呼応してたのが良かったです。

・つかさの夢と咲也の夢
つかさの夢→予想通り
咲也の夢→こいつヤベェ…
つかさ先輩は可愛いから許した。ぬいぐるみは正義なのはわかりみが深すぎる。
咲也は、その…ただのファンかな?(困惑)
割とガチ目のうえ、本人を目の前にして写真集を開くっていうのが割と怖いw
「写真集なんて出してません」って完全否定&拒否されてて笑ったwアイドル時代にはいっぱい出してたけどね。
しかし、咲也の夢のおかげで「初美花がいてもおかしくない」というアリバイ作りになってる…のか???

・朝加圭一郎の夢
平和な世界をパトロールって、それなんてジャンパーソン?
ジャンPも夢は平和な世界で子供たちと戯れる夢だったよな。
「平和=自分の夢」っていうのが、圭一郎の自己犠牲精神に直結してるよね。なんて我欲が無いんだ…いや、でもある意味一番わがままなのかもしれないけどさ。
圭一郎が気を張らないぐらいの平和だったら、彼もごく普通の若者として、自分の生活も大事にできるんだろうけどなぁ。
しかし、今回も目の下のクマメイクが宮内洋風なのはなぜなのかw
もうこの際、目の周りに青タン描いちゃいなYO!!

・いきなり歌うよ~!
お前が歌うんかーい!!と思わずツッコミw
この歌、収録音源もラララ~の歌詞なの?北の国からスタイル?それとも歌詞がつくのか?
流石元アイドルだけあって歌が上手かった。
ここで初めて気づいたけど、初美花と圭一郎のコンビってめっちゃ珍しい。
年齢的にも立ち位置的にも絡まないわな、普通はあの二人は。

・肝心な時にグッとこねぇ
KYなグッディ。でも仕事は早いw今回完全にルパンハブ。
見送りに行って欲しいんだ?でも前回ルパンの販促しちゃったからごめんね?的な製作の都合を感じるw
今回は戦闘時のロングショットが良かったな。
やっぱ時々ロケ×ロボをやるとリアリティ増してよい。

・自分、不器用ですから
「2つのことは同時にできない」っていう時点で、やっぱり気づいてたんだろうなぁと。
悪く言われるのは承知で、かといって変に期待を持たせられないからどうしようもない。
そういう意味で「損な役回り」だったのかな。

・やっぱり怪しい
圭一郎が初美花の正体に疑いを持った!!
そういうところは鋭い。さすが警察、鼻が利くな!!
この疑いが今後どう尾を引くか、楽しみですね。

・謎氷再来
なになに?何の悪だくみ??
デストラとザミーゴ、ザミさんがデストラを呼び出したっぽいけど。
ところでザミーゴのあの氷はいつもどこで仕入れているのだろうか?
コンビニとか業務スーパーとかで買ってんの?外装がモロ市販品っぽいし。
アイツが普通にスーパーで「氷ください」ってやってるのを想像すると凄い違和感が…w
まぁでも人間社会に溶け込んでるっぽいので、経済活動もそれなりに波風立てない程度にはやっているのかもしれませんね。人の皮の調達の時に通貨もゲットするでしょうし。
ツッコむべきところか?って感じですが、あえてツッコみたくなるのよあのデザインw

・私的な偶像
私個人の朝加圭一郎像としては、きちんと気持ちを受け止めたうえで「できない」ってことをちゃんと伝える人なんだよな~。
人前では気づかないふりでも、最後には「ありがとう。君の気持ちは嬉しい。でも今の俺には君の気持ちに応えられるだけの余裕がない…すまない」って頭を下げたうえで「でも…いつか、平和になったと伝えられる日が来たら、その時は君のピアノを聞かせてくれないか」とか言って欲しい(友達のままで、とか直球では言わない)
女に恥をかかせずに、なおかつ後ろ髪惹かれる思いを断ち切らせて見送る男であってくれ~。
(完全に理想像に井上敏樹のキャラ像入ってる気がするけど許せ)
かといって今回の話を否定するつもりは毛頭ない。
そう…幾万人といるそれぞれの中に、君の望む朝加圭一郎がいるんだよ…(もはや宗教)


来週はまさかのシリアス×金子女史??!!
今までガンギマリストーリーで場を沸かせた金子女史が、ゴリゴリのシリアス…一体どうなる?!
グッディの謎も明かされるらしいし、アニダラじゃね?みたいなやつも出てくるし、考察するのが楽しみだなぁ。




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7409111097133581"
data-ad-slot="1051553150">





スポンサードリンク
スポンサードリンク