あ~~~もうむちゃくちゃだよ!!!

朝から三ツ矢雄二のNTR展開…ゴクリ
ロボ戦が斬新すぎるw良かったな、コックピットが広くてw

※追加戦士バレへのコメントあります

<続く>

・髪切った?
開幕もぐもぐタイムかわいい。咲也がお茶出しなのが、というより喜んでお茶出ししてるのがじわる。
圭一郎の髪の毛が短くなってる~~~!ので切ったのだろう。
変身シーンのバンク映像を見るたびに長くなったなって思ってたしな。
でも正直、一番変身バンクとリアルタイムの髪型に差異があるのは獅子走先生だと思うんですよね…あれはアカンやろとw
あそこまでいくと切るべきorバンク修正だろとは思うが、かたくなに変更しなかったガオレンスタッフにはある意味感服するw

・でっかくなっちゃった(ハァト
被害甚大wwwww
敵(ヒーロー側)の拠点で巨大化するって珍しいのでは?と思うのですが、さらに珍しいのは拠点に気づかずそこから離れるということでしょうか。
敵の拠点を歩いただけ(破壊)って斬新すぎるだろ…せめて何かしら明確に破壊して帰って!!
そして、前回のザミーゴの情報は「国際警察にアニダラの金庫がある」だったんですね。
そしてゴーシュは空間をゆがめて?侵入したのか、それとももっと別の方法(協力者の手引き?)で侵入したのかは謎。
圭一郎も気づいてましたが、どう考えても内通者がいるよな…その内通者がルパンと警察の上層部なのか、ギャングラーの内通者なのかは謎だが…
でもふと思ったんだけど、ルパン家当主の願いは「奪われたコレクションを取り戻すこと」なんじゃなくて、「ギャングラーをせん滅すること」なのではと思う。
だって今回、本来ならコレクションを持ってないアニダラの金庫はそのままでも問題ないはずなのに、ギャングラーに情報を流してでもそれを復活させる必要があったってことは、アニダラの「金庫そのもの」を破壊する必要があるからなのでは?って思っちゃうんだよね(ただし内通者がギャングラー絡みでない場合)
デストラ的にはコレクションがなんであるかの実験のためで利点があるし、巨大化して復活させることで金庫の破壊もできるというwin-winの作戦だったのでは…?
まぁそうなってきたら内通者はギャングラー事情にも詳しいというおまけがつくので謎が深まるけど。
今回、コミカルな復活の裏には意外に闇が広がってそうなんだけど、うがちすぎかなぁ?

・気分屋さん
パト側の巨大化戦闘は気分っていうよりコレクションを守るために分離したグッディ。
グッディ的にはコレクションを守る>快盗or警察とのガッタイムなのよね。
しかし、「なんで警察にも協力するんだよ」って言われて「だって…グッときちゃうから…」って子供の言い訳みたいなのは笑うw
それは仕方ない。仕方ないな!!

・コレクションの謎
 ・ルパンコレクションはもともとギャングラー所有のもの
 ・コレクションはギャングラーの巨大化には影響を受けない
 ・コレクションは普通の人間には使えない(どういう意味かまでは不明)
 ・アルセーヌ・ルパンがギャングラーから奪ってコレクションを保管していた
 ・グッドストライカーはアルセーヌがコレクションの技術を応用して生み出した人造コレクション
 ・人造コレクション(ダイヤル・トリガー付き)は人間が利用できる

デストラは単なる用心棒かと思いきや、意外にも知的な側面が目立つ。
ジュウオウのクバルとアザルドを足して割ったようなキャラだよね。
彼がコレクションにこだわるのは、単に興味か、それとも別の何かが狙いなのか…その辺りも気になるところ。
元々はデストラ直属の部下もいたようだし、コレクションの謎を解くことで下克上を狙ってたりするのかな?
しかし、アルセーヌ・ルパンの謎も深まったような…もし彼がコレクションをギャングラーから奪ったとすれば、アルセーヌは異次元に行けるってことになるのでは?
今のところそういう技術は人間側に無いみたいだし、次元を超えることができたとしたら、アルセーヌ・ルパンはギャングラーの裏切り者(キョウリュウで言うところのトリン的な)の可能性もあるんだろうか?

・ただよう浦沢臭
不思議コメディシリーズ感あるよな(絵面的に)
しゃべる玩具と語らう人間という構図はなかなかのシュールさ。いい話なのに。
そもそもグッディがルパンに作られたコレクションというのも、もともと意思がなかったけど自然に意思が生まれたというのも超科学的。
でも科学を超えるぐらい、グッディはアルセーヌ・ルパンの想いを強く感じてた=願いに呼応したからこそ自我が生まれたという感じかな。
確かに気分次第で警察にも快盗にもいい顔をする蝙蝠野郎かもしれないけど、その根底にはコレクションを守るという制作者との約束があるわけで、魁利がグッディに理解を示したのも、彼が約束を守り続けてるからなんだろうね。
素直じゃない魁利の描写もよかったですね。スマートじゃない解りやすさが好感持てます。
しかし、あのあとコグレさんは店番をちゃんとできたのか気になる…

・ミッションインポッシブル
ときおり山での決闘を逆手に取った情報戦!圭一郎やるなあ、からのガニマタミッションインポッシブルは卑怯。笑うしかないわこんなんw
圭一郎はホント脳筋なだけじゃないからカッコいいな…いざとなったら体も張れるし。
警察がグッディの扱いが雑って意見も聞くけど、彼らにとってはあくまで配備された武器の一種だからね。しゃべる機能はむしろ余計だと思ってる節がある。便利には使わせてくれないし。
グッディの状況を知るすべがない分、警察とグッディの距離感は「装備と警察」以上にはならない気がする。
その辺は快盗が心通わせるからヘーキヘーキ。
あと今回、冒頭と後半ロボ戦でつかさを圭一郎が受け止めるシーンがありましたが「重い!」「なんだと?!」or「どこ触ってるんだ!スケベ!」的な様式美がなかったのは、どことなく寂しかったです(あったらあったで困るけど)
ちゃんと女性を優先してフォローする圭一郎…カッコいい…
咲也はがんばれ(酷

・NTR展開
心は快盗にあるのに体を警察にもっていかれるグッディ。それなんてエロゲ?(懐かしいフレーズ…)
合体阻止→呉越同舟合体は斬新だったw玩具再現もできるし、カーレンリスペクトもあるしで最高だった。
しれっとルパンレッドがセンターwww一瞬気づかないwww
これまでも入れ替え合体は多々あれど、このコックピットでのひと悶着はVSならではといえますね。
ドタバタ→協力→ドタバタがカオスすぎて笑ったwもしもの時は協力し合える相性の良さw
二人を相手にしつつロボをマジックハンドで操作する魁利が凄かった。魁利強すぎじゃない?
一方の地上バトル組もハモってたし、こいつら協力し合えば無敵なのでは感が凄いなw
いずれこういうイレギュラーではなく、リアルに背に腹は代えられぬ状況での相乗りが実現するかも…と思うと今から胸熱。

・今週のコレクション
(カーレンジャーの)カーナビック!カーナビックじゃないか!!!
扱いがちょっとカーレンジャー感が残されててホッとした。
いや、ホッとするところじゃねえ!とか思ったけどまあいいか。
コレクション的には能力が高いというのもなかなかのポイント。
これでデストラさん現場初登場時のホーミングミサイルはカーナビックの能力と判明しましたね。
でもこれでデストラさんの一個金庫が空くってこと…?
前々回どこから出したかわからないメガスリング(射程距離補正)出してきたし、もう実はデストラ金庫はすっからかんなのでは???
あと、先週はうっかりコメントし忘れてましたが、コレクションはマスクマンのマスキーブレードだったんですね。
どうも食玩のプラ玩具のリぺ?らしく、サイズ感があまりに違い過ぎてピンときませんでした。能力もいまいち戦隊に絡みがないし(しいて言うなら気力梯子か…?)
ちなみに、マスクマンの武器は「マスキー○○」という、「マスク」を活かしつついかにカッコよさを出せるかというネーミングセンスが好きです。

・人間臭さ
グッディに対して「人間臭くていいんじゃないか」といった魁利の心のうちは、コレクションを守るという使命を帯びながらも自分の心に嘘をつかないグッディを、少しうらやましいと思っているのかなと思いました。
法の正義と自分の正義のジレンマを抱えている魁利にとって、約束を守り続けながら自由なグッディはうらやましく映ったのかなぁ。

・とうとう追加戦士(公式発表済みなので)
年いってる?って思ったのが第一印象。でも24歳でびっくり。わっか!!!
追加戦士枠は年々高齢化していたというのに…伝説おじさん泣いちゃう。
苗字は普通なのに、名前がすでにキラキラ感溢れすぎてて偽名だろ感が凄いw
名前の文字遊びは「かいとう の けいさつ」「けいさつ の かいとう」なの?立ち位置はセンターか?
台本の「無駄に華麗なアクションを披露!」指定w笑うw<インタビューより
役者本人はアクションが得意っぽいので楽しみだな~。謎アクションシーンはクッソ盛り込んでほしい。
それにしても、ルパ側パト側どっちにも顔を出すっぽいのだが、しばらくは作中でのみ素顔不明の戦士扱いなんだろうか?
二面性をフル活用していた某草加さんみたいなポジションに…?と思ってたんだけど、どうもそうじゃないっぽい?
ルパ側、パト側にいったいどんな化学変化をもたらすのか、今から楽しみすぎるなぁ~!

・レッツ!ゴーオン!!
10yearsの予告キター!!平手打ちワロタw兄ィ…
予告の走輔の声が全く10年前と変わらないのに感動する。早く見たい。
しかし、ガイアーク3大臣はどうやって復活したのだろうか?
三途の川が気に入ってたっぽいけど、新勢力に一本釣りされたかな?
その辺りも気になるところですね(でもよく考えたらゴーカイで復活してた気がする…)


今回もドタバタしつつ謎も解きつつ小ネタも交えつつで面白かったです。
ロボ戦のドタバタ感は見事でした。
金子さん、初参戦とは思えない仕事ぶり。スゲェ。
キュウレンもだったけど、やはり今までの戦隊イメージをぶち壊すのは、新世代にしかできないのかもしれんな。

次回、「グリーン戦線離脱」!!
今まで地道に株を上げてきた咲也が、次回どんな警察魂を見せてくれるか楽しみですね。
今年はゴルフもないしな!!


6/17 映画村の3大キャラソングライブ参戦します!
去年の夏以来なので久しぶりというわけでもないのですが…
16日には梅田のタワレコマルビル店で半田君のインストアライブもあるし、みっちり特撮的休日を楽しみたいと思います!!




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7409111097133581"
data-ad-slot="1051553150">