親の心子知らずとはよく言ったもの。

離れていても、近くにいても、子供を心配する親の気持ちは変わらないですよね。
初美花ちゃんの19歳のバースデーが、思い出深い日になっていますように!

<続く>

・プリンの謎
横山君(咲也)がTwitterで指摘してたけど、確かにプリンの空き容器を冷蔵庫に入れた魁利の行動は謎が深い。
せめて誤魔化しのために容器を戻したのか、容器を入れておけば初美花が自分で食べたと誤解すると思ったのか、謎は深まる一方である。
私的には、何も考えずプリンを食べる→食べ終わって気付く→焦って冷蔵庫に戻すという、混乱故に謎の行動をとってしまった説を推す。
しかしこういうの見ると、単純なルームシェアでしかない関係性なのよね~。

・父来る
初美花のパパのイメージ全然違った。でも回想だとそれっぽいのは服装のせい?
思い込みが激しくておっちょこちょいな感じは初美花に似てるかも。あと、行動力があるところは似てるよね。
でもあの状況下では、確かにチャラ男に手玉に取られている我が娘と思っても仕方ない。
魁利がチャラ男エリート過ぎるのがイケないんだよなぁ。

・老ける!竜宮城
さりげなく親分の「ただでさえ短い寿命がもっと短くなってウキウキハッピー」的なセリフの非情さが映える。あとこれでギャングラーの寿命の長さがうかがえる。
ゴーシュがめっちゃリューグを嫌ってるのが乙女感あふれてて良かった。
時々いるけど、確かに人間を老けさせるって地道だけど威力絶大だよね。
みんながみんな老けてしまったら、子孫も作れず、生産性も低下し、先細りしかなくて絶滅してしまうし。
とはいえ、全人類にそれをやるにはちょっと時間がかかりすぎな気もするので、結果的には失敗するオチなんですけども。

・相性の悪い相手
ルパンは避ける、パトは耐えるだから、確かに当たった時点で効果が発揮されるケムリ玉は相性が悪い。
早々に判断をして敵を引き受けるノエルは、なんだかんだでパトレンをおとりにするということには抵抗感があるのかな。
今回の敵のコレクションは、敵の泳ぎが得意という特性とコレクションの土とんの能力がベストマッチしてたので手ごわかった。
でもコレクションの「土とん」の能力って、まさか「怒涛のサメ」(どとう→どとん)のダジャレなの?めっちゃわかりづらかったよ!
あと、パトレンX状態で敬礼してるノエルって珍しかった気がする。

・いいひと
自ら警察官に協力を申し出る、人のいいお父さん。
こういうお父さんに育てられたから、初美花はあれだけ天真爛漫なのかなぁ。
初美花がなぜジュレで住み込みをしているのか、その経緯が語られたけど、あれでよく母親が許してくれたよなって思う。
まだ高校も卒業してないし、はっきりした理由はわからないし、しかも住み込みだし。
多分、決意が固いことを母親は理解したから折れたんだろうけど、父親が許さない気持ちもわかるなぁ。
親元を離れていく寂しさと、娘の将来への不安がないまぜになって、どうしても受け入れられない気持ちもわからんではないわ。
全ては子供のことを思ってなんだけど、最後に父親が言っていたように「もう子供じゃない」から見守るというのもまた、親の役目なのかね。
でも魁利が初美花のことをあんな風に話すのって不思議な感じだった。
そして透真自身がつらいだろう過去を、初美花に親の気持ちを伝えるために語るというのも意外だった。どちらもきちんと初美花を一人の女性として扱ってる感じがした。
いつも子ども扱いしてるけど、魁利も透真も初美花のことを仲間として認めてるんだなぁって。
お父さん大丈夫ですよ、初美花さんはいい仲間に囲まれてます!!
今回はコグレさんまでちゃんとタイミングよく協力してくれたし!

・父と子
魁利と初美花パパのやり取り、「やっぱり心配?」みたいな魁利のセリフは切ないよな。
両親がいなくて兄と育った魁利にとって、こうやって成長してなお心配してくれる親はいないわけで、あのやり取りをしながらどんな気持ちだったのかと想像すると切なくなる。
でも、真摯に娘を心配する父の姿に、自分の父母も生きていればこんな感じだったのかも、と優しい想像で魁利の心が穏やかになってたらいいな。

・新玩具
ちょっと前にノエルがコグレさんから(脅して)貰った飛行船が、マジックダイヤルファイターになって初登場!
敵に対して「異物があれば潜れない」という、単純かつ明快な対策をちゃんと立ててるのが素晴らしい。結果的には地面だけじゃない相手の能力がずるかったけど。
マジックの能力が弓矢っていうのがカッコいい~。戦闘能力的には弓矢って比較的低いと思うんだけど、ポージングとか演出とかのせいかロマンを感じる。
厚い壁をも貫くエネルギー体の矢というのが正しいのかな?
快盗らしく、遠距離からの攻撃が特徴(シザー&ブレード)というのも継承されていて、今後の活躍が楽しみなアイテムですね。
マジックアローを撃ちまくるシーンがかっこよかった。でも個人的には女の子×弓矢がいいので、初美花ちゃんが使って欲しいのう。
必殺技のCG演出、唐突過ぎて毎回びっくりするけど、カッコいいから許す!w

・ノエルの謎
新武器お披露目でウッキウキのノエル。苦虫を噛み潰したような顔の圭一郎と、ルパンカイザーマジックを見てワクワクしてる咲也の対比が面白い。
しかし一方で全く違う視点からノエルを見るつかさ先輩。こういう点は女性らしい視点と言えるのかも。
「なぜノエル本人がVSビークルを使わないのか?」というのは確かに疑問ではある。
実際には変身武器のせいで使える状態にないっていう理由だけど、そんな単純な問題じゃないのかもね。
ノエルなら多分ごく普通にVSチェンジャーを作れるわけで、ビークルを使う必要があるなら起動用の道具を作ればいい。
でもそうしないのには、何か秘密があるのかな…以前言っていた、大切な人を取り戻す=大切な人を失った原因に関係あったりするのかも?
結局今のところ、ノエルは快盗と警察、二つの組織のサポーターでしかないもんなぁ。主体的に何かするっていうより、二つの組織のために動いてるって感じ。
その理由は今のところ良くわからず。
その謎が解けるのは、もう少し先ですかね。

・さぁ、ショータイムだ
マジックダイヤルファイター<チョーイイネ!サイコー!
作品が違う気がするがまあいいか(同じPだし)
マジックの名の通り、戦法までマジック!!というかなぜタンス?!竜宮城?!っていう斬新な驚きw
トッキュウジャーでゴレンジャーハリケーンオマージュがあったけど、今回はロボ戦でそのオマージュをやるとはな…タンスのお宝は謎過ぎて草。
敵を翻弄する自由な戦いぶりが快盗らしくて良かった。
しかし、玩具はあの不思議な形の手なのかね。持たせられるカードがついてたらいいのに。

・珈琲よさらば
ラスト、今日一日は家族サービスしてやれと初美花を見送る魁利と透真。
いいですね…なんか優しさにあふれてて。
お互いの誕生日も知らないドライな関係かと思いきや、事情を知れば斟酌する関係性なのがいい。
でもあのシーン、気になったのは透真が無残な姿をさらしていたコーヒーに釘付けだったことでしょうか。
初美花が帰った後、透真がひっそり落ち込んでそうなの草生える。
せめて…せめてコーヒーぐらいはマトモに入れられるようになれ魁利…w

・一番のプレゼント
お守りだらけのお父さんのプレゼント、何とも言えないほっこり感。
願いを叶えるまではつらく厳しいことも多いだろうけど、誕生日の今日一日だけは、単なる早見家の一人娘として、年相応の喜びを感じてほしいものだ。
いい話だったなぁ。


今回は初美花の住み込みの謎も解け、ノエルの謎が噴出し、ドライではあるけど強い快盗の絆を見て、家族の絆にほっこりさせられる回でした。
色んな家族像はあれど、こういうのっていいなぁ。
そして次回はわれらが圭一郎が!記憶喪失に!!
予告にはゴーシュの人体実験の結果っていう、サラっと恐怖感あふれるワードも散見されますが、とりあえず記憶を失った圭一郎がどんな感じになるか楽しみです。


・ショー参戦予定
9/16にポルト、9/17にひらパーに行こうかと思ってます。
もし現場で一緒に見てあげるよ~という方は、ぜひお声がけください。
あとポルトヨーロッパに実際見に行った人、参考に色々教えていただけると嬉しいです…(和歌山は白浜しか行ったことない民なので)
あと11/3、11/4は東京の戦隊魂に参戦!したい!!
毎回現地で誰かしらひっかけてるのですが、見知らぬ人と顔見知りになっていくコミュニティ作りはなかなか未体験で面白いです。一期一会もまた一興。




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7409111097133581"
data-ad-slot="1051553150">





スポンサードリンク
スポンサードリンク