今週めっちゃ面白かった!

愛染社長のクソ面倒な懐古厨&イキリオタクっぷりの再現度が凄いw
ああ~~~居る居る居る~~~~!!!!
あ~~~~~もうすごいわかる~~~~~!ジタバタ
ってすごく感動した。解りみが深み…!

まぁ私も懐古イキリオタク的側面があるので、ある意味自省が必要かとも思いつつ、ここまで変化を否定して自己の理想のヒーロー像に固執するのは、確かに歓迎されないオタク像だよなーって思いました。

<続く>

・アサヒの謎
親友が誕生日を知らないっていうシーン、なかなかに意味深だったな。
じっと見つめると「3月3日じゃなかった?」という日付が出てくるという。
前回、コマ姉が「家族4人…5人」って言ったシーンもだったけど、アサヒには超能力的な力で記憶を改ざんする能力があるのではないかと思う。
だから湊家も「そもそもいない妹」をまるで居るかのように扱ってるんじゃないのかな?
もしかしたら本当につい最近(ウルトラマンの力を授けるために)やってきた、ポッと出の「(赤の他人の)妹」なのかも。
それが母親絡みなのか、それともチェレーザ星人的な宇宙人の力なのかは解らないけどな。
愛染マコトとの水面下での対立といい、赤の他人に宇宙人が憑りついててもあんま驚かないわ。もしくは母若返り&宇宙人コンボとか。
※アサヒの誕生日聞き間違えてたので修正しました。すみません。

・とりあえず凄い特撮
菅原文太アリブンタ。地下からアリブンタが登場する特撮シーン、めっちゃ手が込んでて驚く。凄い!!
アリブンタはモチーフがアリジゴクなのかね?登場の仕方的に。
めっちゃ短い出番だったにもかかわらず、インパクトは半端じゃなかった。
このワンシーンにかける監督の情熱を感じます。
あと、ホント思うんですけど、この街の死傷者数&被害額ヤバいですよね?
アイゼンテックが保障すべき案件なのでは…?

・JKとヒーロー
その昔、ギャルに囲まれ写真を撮られまくっていた敵幹部がいてな(アバレ)
あの声援が聞こえるとは、ウルトラマンになったら耳もよくなるのかもしれん。被害を拡大しないためにも人間がどこにいるかの認知は何かしらで出来ないとダメだし。
声援にこたえるイサミの軽さも面白かったけど、素直にヒーローを応援するJK達がうらやましかったわ。ヒーローショーに行く大友にはまねできない無邪気さw
それにしても、今どきの子はす~ぐ自撮り写真をアップして!個人情報保護&危機管理足りてないゾ!プンスカ
でももうSNSの写真でヒーローが拡散される時代なんだなぁとしみじみしますよね。ルパンXもそうだったし。

・あなたの力、お借りします
限界突き抜けてお借りしててワロタw
前回7人とばかり思っていたら合わせて8人なのか。
自分の野望のためには躊躇なく他人を利用する、そういう部分は社長の冷酷さが出てたね。マコト本人も15年の時を宇宙人に乗っ取られてるわけで、チェレーザ星人は割と非道。
あのガイさんっぽい何かを持っている人々があの後どうなったのか気にかかるわ…やっぱ廃人かなぁ。

・バズる
早速バズってるwwwインタビューまで…あれはCATVかな?
イサミがやらかしかけた、「俺ウルトラマンだけど質問ある?」ってひと昔のVIP臭が凄すぎて笑うw
イサミとカツミの反応の違いは、実に正反対で面白い。
現代っ子なイサミと、昔気質なカツミ。カツミがいることで、年増の特オタはこれについていけるんだありがとうと言いたいw

・汗じみT
センスヤバすぎて笑うwこれはwwwアウトwwwww
そもそも1万枚の発注が入って即納できるって、ロットなんぼで作っとんねん感。
しかし愛染社長の凄いところは、わざわざカツミイサミ兄弟を呼び出すのに、毎度何かしら店に金を落とすというところ。正直、これは本当に立派だと思う。
相手の都合を考えず所かまわず呼び出したり、何の用もなく押しかけたり、相手にデメリットしかない行動でマイナスイメージを根付かせない配慮が凄い。正直ライダーと戦隊にはそういうやつらしかいないので…(偏見)
流石一般市民より高い市民税をお支払いされているだけはある…!
それにしてもあの1万枚のTシャツは炭と化してしまったんでしょうか。それはそれでひどい気もするけどw

・ウルトラ通信簿
辛口評価過ぎて笑うwビジュアルだけのウルトラマンは草。
評価内容が、拗らせた人の+-判断基準表みたいになってて凄く納得した。
解る…なんだろうこの共鳴は…ハッまさか←懐古厨
ここからの愛染マコトによる物語の起点と、現在までの経緯の独演はなかなかの聞きごたえだったな。
それにしても、まさか愛染マコトが本人じゃなくてチェレーザ星人が憑りついてやりたい放題していたとは…いったいどこのエボルトだよとw
まさかのライダーとのネタ被りは狙ったのか狙ってないのかわからないw
ただ、チェレーザ星人自体はめっちゃ頭いい&コミュ力お化けだっていうのはわかった。そして某海賊戦隊みたいな理由で地球にきたのねw
湊家の母は共同研究者として愛染に協力していたけど、愛染の秘密を知ってキーアイテムをもって逃亡したという感じか~。
でもそんな裏切りに対して短絡的に暴走せず、コツコツじっくり研究を続けてオーブダークになるパワーを手に入れた愛染マコトってすごくね?
敵ながらあっぱれの努力家なのではないだろうか。会社もデカくしてるし。社会人としても行動が割と真っ当だし。
そんな地道な努力をしていたからこそ、偶然パワーを手に入れた兄弟に当たりが強いのは納得できる。「顔だけで想いが足りない」と言いたいこともわからんではないわw
こじらせたイキリ懐古オタでさえなければ、チェレーザ星人は無茶苦茶有能なのでは…?

・オーブダークブラックノワールシュバルツ
訳したらオーブ暗黒黒黒黒やんけ!!!名前訂正するのジワる。
愛染社長の変身はもちろん、変身後の採点タイムが面白過ぎるw
無茶苦茶言ってるわこの人ー!でもなんかわかるー!!
正直、ここまでの戦いの緩さが、こんな風に伏線になっていたとは全く思っていなかったので凄くびっくりでしたね。
他のファンの方が戦い方の緩さなんかを指摘されていましたが、それらがすべてこの回のための伏線という。
まぁ正確には圧倒的なメタ目線による作風への指摘なわけで、伏線とは言えないかもしれませんが、「ウルトラマンとは何か」について問いかけるための舞台装置だったと思うと納得感がありますね。
一つ一つの指摘がメタすぎて面白かったです。2週間とかw言うなしwww
ちなみにもうひとつ面白いのは、この指摘に全くピンときていないのか、反論しない兄弟ですよね。
愛染社長にとっての絶対的なウルトラ像が、カツミにもイサミにも伝わってないっていうね。
それは兄弟がヒーローに憧れる一般人だったからではなく、偶然巻き込まれた一般人でこれまで善処していたにすぎないからで、多分愛染社長の言ってることの半分ぐらいしかわかんなかったと思う。
ヒーローに対する造詣の深さは、ガチオタvsパンピー(死語)みたいなものよね…
でもパンピーのほうが本物のヒーローだっていうのが、ガチオタには許せない。
だから本物を倒して、自分が理想のヒーローになり替わろうという発想なんじゃないかな~歪んでるわ~。
クソみたいな脚本家に対して、自分のほうが上手く書けるのにと思うのと似たようなものかな。それがこじれるとああなる(普通はならない)

・特撮部分も見て
単純に愛染社長の独演が面白過ぎてチェックが浅いけど、特撮部分もめっちゃ手が込んでたね。
電柱が3つ倒れるところの臨場感とか、水辺のスタジオセットの活用法も見逃せないわ。湖面の鏡像で対応するあたり、ちょっとヒーローっぽいw
オーブダークの動きは実にカーレンジャーっぽいのが面白かった。
次回以降も自由奔放にヒーローらしからぬ動きで翻弄してほしい。

・オタクに英雄は難しい
圧倒的じゃないかオーブダークは。
無茶苦茶強いけどむっちゃしゃべってて「しゃべると神秘性が薄れる」っていうのを自ら実践してるのは草。
でも口だけじゃなくて実力も半端なかったな。手も足も出ない。
ヒーローに対する信念の違いなのか、力をもって理想を為そうとするオタクは恐ろしいというべきなのか…

・そして次週
初めての完敗に、やっぱり山籠もりで特訓という兄弟。
特訓と言えばライダーとおやっさんのイメージですが、意外とウルトラでも特訓することあるらしいですね。
結局根性論が世界を動かすということで、ヒーローものがいかに「健全な肉体に健全な精神が宿る」論に重点を置いているかが良くわかるシーンで興味深いと思います。

・オタク論
今週、上記でカーレンっぽいとは言ったけど、実際はアキバレの荒川脚本っぽい雰囲気でした。浦沢さんはアレ、メタじゃなくてマジだからなぁ。
今回斬新だったのは、アキバでやった「ヒーロー作品のメタネタ」ではなく、「ヒーローオタクのメタネタ」で勝負してきたところじゃないかな。
ファンをいじるというのは勇気がいると思うのですが、嫌われる方のオタクを表現してくるというチャレンジ精神。凄すぎ。
R/B見てて良かったな!って本気で思ったわ。新鮮すぎる取り組み。
愛染社長は、誰もが引っかかる部分がありつつ、これほどではないと笑い飛ばせる絶妙なバランスだと思う。
こういうの、自覚のない人はすげー怒ってそうw反面教師過ぎるw
それにしても、本編で制作側から反省を促されるとは…作品は「ファンありき」じゃなくて、「制作とファンの相互作用ありき」で良くなっていくんだというのを感じさせられる。
時代も嗜好も対象も変遷するし、ファンも楽しませてもらっているのだということを、肝に銘じないとな!


今週は笑いが止まらなかった。凄いメタ回。
ただでさえ面白い愛染社長が全部もっていった。恐ろしい男だ彼は…
果たして今後どうなるのかわかりませんが、来週の新フォームがキンキラキンなので楽しみです。
金色は!昔から!子供が大好き!!!




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7409111097133581"
data-ad-slot="1051553150">





スポンサードリンク
スポンサードリンク