ギャグ回か~とか思って油断してたらシリアス回だった!!

頼むからまったりスタートからの急展開やめてメンタルが持たない。

<続く>

・実験継続
冒頭巨大戦ノルマクリアー!ですでに感じるCパート波乱の予感。
実験体のルパンコレクションはアバレンジャーのブレス、後半のものはマージフォンでした。
(うっかり違ってて申し訳ない。訂正しました!)
それにしても、ルパンカイザースプラッシュマジックを見ると、何とも言えない販促的都合を感じるのが寂しいw

・自主的な自首
ポーダマンにボコられるギャングラーw絵面がw
しかし、自首をしてきたギャングラーが司法取引を仕掛けてくるという展開は何気に凄い展開だよな~って思いました。
今回のコレクションは「善と悪を入れ替える」だったので、司法取引についてはもともとの悪知恵が働いている可能性が高いのかな?
あと司法取引が開始されて間もないから、そういう意味でも取り上げたかったのかも。
単に素直に協力しないという側面がリアリティを増していたということもあり、コレクションとしては最大級の威力を発揮してた。
ただ。そもそもほかの身分を保障されたところで、あの見た目でどうやって生きていくのかという謎が…(化けの皮を買えばいいけど、そうなると別の問題が発生するし)
まぁあの感じだと、国際警察内部で身分を留め置かれ、ギャングラー犯罪への協力員として過ごすみたいな感じだったのかな。
X-MENのビーストみたいに、見た目は異形でも理知的であればセーフだし。
ついでに今回の声優は以前「ノエルに似てる」と評したシュリケンジャーを演じた松野さんでしたね。
声優の時点で二面性をにおわせていたのかもしれません。
あと松野さん、時々山口勝平っぽくない?

・刑事ものコレクション
咲也の思い付きが毎度ながら酷いwというか、ヤツはもしや第二の夢が俳優だったのでは…?
最初の泣き落とし系刑事ドラマのシーンって、もはや古典ネタすぎて、一体どこが元ネタなのかがわからない…
しかし、横山君の謎の演技力でそれなりに見えたのに笑ったw圭一郎もノリがいいw
ヒルトップ管理官はロボコップ、ジムはビバリーヒルズコップだけど、キャスティングは確かに逆だった。というか、今ロボコップ解る視聴キッズおるんか…?という疑問は捨て去るしかない。
そして「紅茶が好きな!」は草。ノエルの右京さん見てみたかったけどなぁ。ねっとりしてて似合いそう(←失礼)
しかしこういう搦め手よりも、相手を思いやり、気持ちに寄り添うことが最も効果的というのは、実に北風と太陽感があるやり取りだなと思いました。
つかさがウラザーの心を開けたのも、傷や体調などの女性ならではな変化への気遣いがきっかけである描写でしたよね。
とかく男女平等が声高に叫ばれる昨今ですが、個人的にはこういう男女差はお互い尊重しながら大切にしていくべきではないかと思います。

・ノエルの想いは
「ギャングラーに善人はいない」と当初からウラザーを疑っていたノエル。
結果的にはそうなってしまいましたが、彼がそれをあえて明かさなかったのは、つかさの真剣な想いを打ち砕くことに対しての罪悪感だったんでしょうね。
フランスへの移送を根回ししたのも、つかさの見えない場所でコレクションの回収とウラザーの抹殺をするためだったんだろうし。
私は、人の善性を信じたいという気持ちを持たなければ、警察官は警察官たり得ないと思うんですよね…だからノエルはつかさの気持ちを尊重すべきと思ったんじゃないかな。
そういう意味では、決してギャングラーを信じなかったノエルは「快盗側」なのだろうなと感じました。
過去ギャングラーに対して因縁があったとしても、多分警察側だったら多少の歩み寄りは見せていたかもしれないなぁと。
しかし、問答無用でコレクションを奪うべき立場にありながらそうしなかったノエルは、国際警察にもまたシンパシーを感じ始めている…のかな。

・キ印ドリームコレクション
唐突な学生服wwwww厳しいwwwwwww
でもつかさ先輩はまだギリギリセーフじゃないか。化粧だ問題は。
夢はものすごく趣味と実益を兼ねてて、多分警官よりあってるかもしれないw
圭一郎のボンクラガリ勉っぷりが面白くて笑ったw似合うなぁw
演技の仕込みに余念がなかったそうですが、上手かったです。
そしてちょっと不良風に見えて、夢がYoutubarだった咲也君、満点。
程よい頭の悪さが最高にCOOLだぜ…!
そしてなぜか「家庭を持ちたい」という妄想内妄想で性転換してるの草。明神つかさ君再びw
朝からwwwカツ丼wwwww愛がwwwww重いwwwwww
はっ、もしやピッチ・コックの能力はこういう層に支持されていた…?
にしても、ここだけ見るとめっちゃギャグ回なんだよなぁ。

・金庫とります
前々回、「金庫予備ありそう」みたいなことを言っていましたが、まさかの「金庫は予備持ってるやつから奪っていくスタイル」だったの笑えない。
えぇ…マジか…
ステイタスダブルがシングルになるんか…ザルダンが無事2個持ちだったのって、親分から相当目をかけられてたってことなのかも。
今回の展開を見るに、ヨシー・ウラザーは親分にも手に負えないギャングラーだったからコレクションの力でおとなしくさせて、処分はゴーシュに任せたって感じなのだろうか。
金庫をすべて取られたギャングラーがどうなるかは想像に難くないので、ギャングラー内部ではウラザーは処分予定だったということなのかも…
逆に考えると、親分は自分を脅かす不便な輩を無力化させる方法を持ってるってことでもあり、穏やかじゃない話ですね。
今回の実験体が5つの金庫を持っている(うち2個はウラザー)ので、最低3個+これまでのポーダマンの2個はだれかから調達してきたのか?
組織内処刑が常態化してるって、これわりかし怖くないっすか?
(実際予備があったら申し訳ないが)

・ジャッジメントタイム
コレクションを渡した矢先に豹変するウラザー。つらい。
こうなることを予見していたノエルの行動を思い返して、つかさはつらかっただろうなぁと思う。
でもそれを抑えて「警察官として」できることをやったつかさは、もう覚悟完了してたな。立派だわ…
でも、あの時別れ際にコレクションを渡したウラザーは、仮にコレクションの力があったとしても、つかさの想いに心を動かされていたことに違いないはず。
結果がつらいものだったとしても、そこに至る経緯が無意味だったわけではないと私は思う。
コレクションによる偽りだったとしても、つかさが信じた彼の善性は本物だった。そう思いたいよね。

・実験体とコレクション
実験体だからマウスベースなのか。Foooo!悪趣味デザイン~!(すき)
ゴーカイジャーのモバイレーツがめっちゃ強力。まさか本編では力を集合させてた代物が、コレクションでは解散させる方になるとは。
正確には弱体化だといってたけど、融合を分離させるならロボもヤバい。
早く回収しないと、ロボ戦が無茶苦茶なことにならんか?バランスブレイカーにもほどがあるぞ。そもそもステイタスクィンティクル?っていうの自体がバランスブレイカーだけども。
ロボ戦を見るに、戦闘特化型のコレクションで戦ってるって感じだったし、これをどうやって倒すのか現段階では想像つきがたいな。
次週予告を見るとぼんやり想像できるけど、ライモンちゃんの時とはまた違った形になるんでしょうかね。

・次週は
知っているか?!フランスでは決闘の際、己の手袋を相手に投げつけるという!
おあつらえ向きに手袋してるし、ノエルの手袋が宙を舞うのか期待感に満ちている私(ネオフランス的期待)
再度快盗との共闘が見られるのか!という期待とともに、ストーリーラインがライモンちゃんの時と同じにならないかどうかの心配がちらほらと。
ただ、今回は前回と違ってノエルが警察側と丁々発止するようなので、逆にライモン回とあえて似させて対比になるのかもしれないですね。


しかし、大和屋で連続っていうのがそこはかとない制作事情(販促の変更で脚本の予定変更になってそう)を感じさせる…邪推だといいな。
ゴーシュのおぞましい実験を快盗と警察は阻止することができるのか?
またも朝加圭一郎祭と言わんばかりに圭一郎の苦悩が見られそうですが、それと合わせてノエルの警察側の一面にも注目したいと思います。

そして週末は初!和歌山ポルトヨーロッパ!!とひらパー!!
楽しみすぎる~~~~!
またショーレポなどなど、後日時間のある時にでも書きあげたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク