黒幕はスウォルツだった…?

しかし、スウォルツが「未来を担う新しい王」を探すために、一生懸命行程考えてチラシ発注してバス手配してなんなら候補者に案内郵送してって考えると、未来の王を見出すのもあながち楽じゃねえな???(主に事務手続き的な意味で)

昔は良かったよ!(適当にさらってたから)

<続く>

・砂時計の砂が落ちれば
効果:ゲイツは死ぬ
ここ最近の作品でまともに仕事してなかった「ベルト変身のデメリット設定」がちゃんと理由ある形で活かされた!!!!!
身体のありとあらゆる穴から出血は…アカン…!!!
こういう見た目に分かりやすい形でデメリットがあるのは、まさにゲイツの背水の陣を視覚的に感じることができていい演出だね。
今までジオウに水をあけられてたゲイツが、対等どころかむしろやや優位にすらジャンプアップするチートアイテムにデメリットが無いというのも違和感だしな。
変身の掛け声が無感情になったのと相まって、「己個人の感情を殺し、死の危険が迫ってもなお戦うゲイツ」には覚悟を感じる。救世主みあるわ~。
でもゲイツはまだツクヨミが死んでないっていうのを知らないんだよね。彼の中では自分の迷いがツクヨミを暴走させ、その結果ツクヨミが過去で死んだと思ってるわけで、もしそれが間違いだったと知ったとき、ゲイツの心理がどうなるか不安だな。

・もしかして:イマジナリーフレンド
黒ウォズ、お前そんなこともできたんかい!からの逢魔降臨暦ィーーー!!!からの、おま…攻撃されたら血じゃなくて本のページが飛び散るんかい!!という衝撃。
これはウォズは本が擬人化したソウゴのイマジナリーフレンドである示唆なのでは?
ソウゴの能力は思い描いたものを具現化させるっぽいことが描かれましたしね。ソウゴの日記が擬人化したのがウォズとか言われても驚かないわ。
単に逢魔降臨暦のページが散らばっただけかもしれんが、それにしたって意味深なシーンよな。

・救世主になれない私たち
白ウォズの挙動が相変わらず音也w
しかしゲイツが救世主の道を歩み始めたのはいいとして、白ウォズの口ぶりからすると、ゲイツが救世主であることを望んでいるのは組織的な何かで、その代表が白ウォズって感じだったけど…
リバイブの効果を見るに、白ウォズは救世主であるゲイツを助けて右腕になるっていう印象じゃなくて、リバイブになったゲイツを人身御供に自分の歴史を確定させようとしてるっていう印象かな。
あくまでオーマジオウを擁立しようとしているスウォルツたち?黒ウォズ?の邪魔をするために、ゲイツを利用してるというのが正しいのだろうか。
それすらもソウゴが「魔王になりたくない」と願ったから生まれたのか、はたまたもっと別の何かから生まれた歴史なのか…

・第××回世紀王選抜総選挙
今回の王様選抜旅行にはそこはなとないBLACK臭を感じますね…
条件はBLACKに比べるとだいぶゆるゆるですけど、生まれた年代とか本人の意思なくさらわれるとか2Pカラーキャラが存在するとか色々モチーフにしてそう。
そもそもよく考えたらオーマジオウ自体が創世王みたいなもんだし、ソウゴと飛流の二人の王候補を戦わせて勝った方を王にする、みたいな展開がもろ被りだし。
じゃあスウォルツは前創世王の意志の元、次の王を探す尖兵であるということだろうか。
しかし、王様候補を選ぶのに開催したのがいちご狩りなのが納得できないw
なぜそんなファンシーかつ楽しいイベントを開催したんだ、スウォルツはw
イチゴアレルギー、イチゴ嫌いは候補には入らないというのにもしや何か意味が…?!

・もやし「出発し↓まぁ↑す」
ちゃんとそれっぽい掛け声なのホント草。
あの暴走がもやしの運転だったのではなく、スウォルツが操っていたというのでちょっと安心しました。
以前登場した時に言っていた士の「計画」は、あの時に出会ったスウォルツの狙いを知ることにあるのかも。
敵の懐に入って情報を引き出すのはお得意ですしねあの人…自分がまきこまれたジオウの世界で彼が果たす役割は、過去の真実を今のソウゴたちに伝えることなんでしょうか。
一応あの状況で士が親たちを救えなかったのは、バスの後部が爆発してたからカーテンの出現が間に合わなかったorバスの後部が爆発してたからカーテンの出現位置が前方に限られてしまったため間に合わなかったの二択で何とかなる。
ツクヨミはバス前方にいたから助かったんですね…

・ツクヨミ株買戻し中
良かった、あらかたの予想通りにツクヨミが銃を向けたのはスウォルツにだったw
流石にソウゴを狙ってはいないだろうと思いつつ、裏の裏をかかれたらどうしようかとヒヤヒヤしてましたw
ソウゴたちが飛ばされた先は未来なのかな。多分正規の歴史?の「オーマの日」なんですよねあれが。
以前ソウゴが言っていた「王になることを決意した夢」というのが今回の出来事だと思うのですが、アレは夢じゃなくて実体験だったんですね。
アレを見せて「王になれ」といったスウォルツの狙いは、正規のオーマの日を未然に防ぐことにあるのかな?
個人的には子供たちの人数が8人(7人+1人)というのが気になります。
王であるソウゴと他7人、またはその日を知らない飛流+7人という構図にもなるんですけど、7という数字が何か意味を持つのでしょうか。
この時に王の候補となった少年たちはどうなってるんでしょうね?生き残った(現代に戻った?)のは二人だけですし…
ほかのメンバーがゲイツやウールの若い頃だったりしない?もしくはこれから出てくるアナザー候補とか。

・オジサンの想い
「寂しいときぐらい寂しいって言え!」というオジサンの説教、心にしみました。
突然引き取ることになった親戚の子との距離感を図りあぐねた結果、親代わりという立場に甘んじていたというのがオジサンの後悔なんでしょうね。
ゲイツたちとの交流を経て、ソウゴを想うならもっとソウゴの孤独に寄り添うべきだったし、それを解決すべきだったと今更後悔したのかも。
時間を戻すことはできなくても、これからの未来を変えるために踏み出すことはできるから、オジサンは意を決して一歩踏み込んだ言葉をソウゴに伝えたんじゃないかなぁと思いました。
良い人だ…

・黒ウォズ、変身!!
ウールがとうとうタイムジャッカーから離反したw
まぁいぢめられてたしね…それにあの状況ではそれまで熱心に王を擁立して多分、ショックと驚きが多くても仕方ないので妥当なムーブと言える。
加古川飛流を利用してアナザーライダー軍団を作って対抗するというのがウォズとウールの作戦なのかね。
一般市民の犠牲は特に…って感じは黒ウォズのこれまでの行動を思い返すと違和感ないんだけども、最近はなぜか正義面してたから本来こうだったなってのを思い出させてくれるw
黒vs白のウォズのシーンはなかなかシュールだった。ウォズに怒鳴るウォズw
黒ウォズ初変身はあまり初見感がなかったのですが(中身同じだし)、逢魔降臨暦を手に掲げていたので、うっかり必殺技が「本の角で殴る」なのかと思ってしまいました。素手で殴りあってて安心したw
中国には「点穴」という鉄の筆で経絡を突いて相手を封じる武術があるのですが、時々ガチで鈍器化してる本があるので、いずれライダーでも読書家なライダーが鈍器的な本で相手を殴り散らかすという絵面が見られたら面白いなと思っています(BPO案件な気もするが)

しかしふと思ったのですが、ゲイツやウォズが仮にソウゴの創造物だったとしたら、「ジオウ」というのは「時の王だから」とカッコよく名付けたにもかかわらず、2号ライダー以降はイマイチいい案が浮かばなかった結果「名前でもいいか」と適当につけた感があってリアリティありますね。

・ケッチャコをつけよう
ケッチャコ…
オーマの日早くね?!もっと引っ張ると思ってたら3月中にケッチャコがつきそうな予感すらする。
ココからのタイムスケジュールは3末までにオーマの日→4月から新展開→4月末~5月頭に最終形態とかかな?
どういう展開になるのか予想もさっぱりつきませんが、毎回仕掛けが多くて飽きないつくりなのは毎度感心する。
次週本当に決着がつくのか、引っ張る気もしますがゲイツ君のダメージがそこそこのうちに解決してほしいものです。

・海東「海東戦隊!ドロボウジャー!」
来週からは新番組!「海東戦隊ドロボウジャー」が始まるよ!これでルパパトロスも解決だね!(大嘘)
まさかのディエンド(しかもネオ)登場でディケイド信者は大盛り上がりよ。これもう実質ディケイド10years afterだろ?
ヤバいもう久しぶりにもやしと海東がセットで画面に映るとかもう盛り上がるより他無いっていうか、もう正直白倉は神(信者にありがちな前後不覚状態)
楽しみすぎる!!!
正直ストーリーは置いといて一番好きなライダーはディケイドな私にとって、ジオウはいつもの二倍三倍楽しみがあるんだよな~。やっぱレジェンドの満足感は強いわ~。
もうこうなったらいっそのこといつまでも終わらないディケイドの旅を、ジオウで終わらせてやってくれ…彼らが旅したその先に次世代のライダーの平和があるとか、素敵やん?
そしてひらパー!今だ!!ディケイドを、ディケイドを出すんだ!!!這ってでも行くからああああああ!!!!
届けこの思い!!!ひらパーに届け!!!!!

・龍騎スピンオフ
もうこれ本編じゃね?????????
16年前にドハマりしてた作品の新作が見られるとか意味が分からん。しかもオリキャスバンバン出る。
ディエンドの海東登場で神かな?って思ったけど、追加情報のスピンオフで白倉は神いわゆるゴッドであることを確信した。
16年ぶりに集められるメンバーじゃ無さ過ぎてwwwマジで凄い。
流石自分が旗降ってた作品だけあるわ…好き勝手役者呼びまくりやがって…いいぞもっとやれ。
発表楽しみすぎる~~~~!!!!絶対トークショー見るわ。ビデオパス様様やで!
あとアビスがフツーに並んでて草。いやお前は仮面ライダー龍騎の正規の歴史には存在しなかっただろとwwwこんなところまでディケイド10years反映してくるのかよwもうこりゃ剣編で鎌田再来決定やな…!!


ジオウは本編外で切ってくるカードが常に切り札すぎて笑ってしまうw
いやもう…日曜朝の情報量!!!!調整しろ!!!
なんだかんだで本編の一体どうなるのかわからないハラハラ感はまさに正しい「ライブ感」のあるべき姿と言えるのかもしれません。
ファンが作品を追いかけてるって感じなのがいいね。作品がファンに悪い意味で媚びてないから好感が持てるんだろうなと思うんですけど。
次週もスピンオフも楽しみです。シノビのPRビデオ面白過ぎか!

スポンサードリンク
スポンサードリンク