なんだか知らんがとにかくよし!!!!!

とりあえず、ゼロ先輩はかっけーし、リク君はかわいーし、ハルキは脳筋だし…
オレ、満足です!!!

<続く>

・あくまでZの物語
今回ジードが絡んできたのは、ゼットが戦う相手の紹介兼意味づけだったんでしょうね。
まぁ確かに急にZにベリアルが出てきても「えっなんで」となりかねませんし…(少なくとも新参には)
一番納得感があるのが、現状の原因と経緯を関係者(リクとジャグジャグ)が出てきて説明する、という展開だったのではないかと思います。
要は、敵であるカブラギが怪獣化のメインとして扱うアイテム「ベリアルメダル」、それを生み出すまでの経緯を豪華ゲストを交えて送ったという、あくまでZの物語の一節ということなんですね。
ダークオーブが産みだされた経緯にガイさんが絡んでた(というか勝手に絡まれてた)みたいなもんかな。
そう考えると急なゲスト回にも納得がいくわ。
でもジードは再登場しそうだしゼロ師匠も多分出る。最終回付近でまた豪華ゲスト回になりそうな予感!

・ヒーローショーのヨウコさん
ゼット!お前そんなこともできるのかよ!っていうか絶対50秒はオーバーしてるやろ。
ヨウコさん、等身大のゼットにテンションダダ上がりなの草。
というか、あの姿見覚えあるな…と思ったらヒーローショーの握手会の時の自分なのが泣けるw
わかるよ…推しを前にテンションが降り切れる気持ちわかるよ…わかりみがッ!わかりみが深い!!!
最終的に押しが3人に増えて、語彙力を喪失してるあたりも身に覚えがありすぎるw
アクションシーンはなぜかダンスになってて面白かったです。
リク君が攫われる一部始終も、あ~~~坂本監督だな~~~~!って感じしましたけどw

・ヘビクラ隊長の暗躍
(暗躍という名の有能サポート)
えっジャグジャグさんめちゃくちゃいい人じゃない?ミラーワールドの浅倉武なの???
ホント言動が悪ぶってる正義の使者じゃん。ウルトラマンに変身するためにリクとハルキをサポートしてくれるし、今回は善人面が押し出されてましたが…
ホントなんなんだよあの人。

・ゼロ師匠
ゼロ師匠は周年記念作なのかな?なんか扱いが人望のあるディケイドみたい(決してディケイドに人望があるとは思えないライダーオタク)
ちょいちょい名前も聞くし姿も見るんですが、全容が全く分からん…だがイケボだ。
とりあえず、ウルトラマンはある程度地位が上がるとマントしがちというのは理解したッ!!
外見で年齢がわからないからこその配慮ですね!

・爆発の威力
ガソリンの爆破威力ヤバない…?
ウェットスーツめちゃくちゃ熱そうでヒヤヒヤする。
夕日を背に立つ3人のウルトラマン、カッコ良かったですねぇ~。360度カメラでアオリまくったり、異常に爆破&破壊するセットとか、画作りのこだわりがバンバン伝わるアクションシーンでとても良かったです。
ミニチュアの完成度も超高くて良き…!!!
でも割と必殺技の時のカメラワークは安定してるんだよなウルトラマンって。
いわゆる上手正義理論にのっとった画作りで、かつビームを使うから引きの絵が多い。だから必殺技は安定したパターンの絵になることが多いということかもしれませんが、ある種定型化した必殺技のシーンというのが、ウルトラマンの安心感にもつながるのでしょうか。

・男と男の約束
リクが去っていくシーン、なぜか胸にこみあげる感動w
いいシーンだったな…なんというか、ハルキの裏表ない真っ直ぐさが凄く良かったというか、青春してたわ。
こまけぇこたぁいいんだよ!というおおざっぱさと、一度した約束は絶対守るという男気の共存が、あまりにも眩しい。
7話という1クールの山場としては良い盛り上がり方だった。
ゼロが「似た者同士」と言ってたけど、たしかに脳筋同士ゼットとハルキの愛称は抜群よね。
夏覇権アニメとか言われてるけど納得感あるな~。アニメじゃないけど、ウルトラマンは今期特撮界のダークホースだわぁ。


次週も坂本監督ですか?と予告を見て察してしまう私(実際そうなの草)
次週の見どころはウルトラマンより女の子のキャットファイトか…
物語としてはここで一旦内容を整理しましたし、新たなるフォームと新たなる展開が始まる予感ですね!楽しみです!!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク