※ネタバレあり

公開初日に見てきました。
良かったよMOVIE戦隊…
なんだかんだリュウソウで泣きまくってしまった。
うえ~~~~んFLT1日でいいからしてくれ~~~~~!!!!!

<続く>

・キラメイジャーMOVIE
「魔進戦隊キラメイジャー 無限列車編」は草。
まぁ本来は映画が登場であったろうザビューン(列車)も活躍したし…(最後だけ)
にしても、ドリームストーンの声がねっとり緒方恵美で笑ってしまった。あんなだったっけ?!って思ったけど、緒方恵美昔からあんなだったわ…蔵馬…(あとCDドラマ時のるろうに剣心の剣心役のイメージがある)
ドリームストーンの能力が完全に魘夢だったのは笑いました。意識してたんでしょうねたぶん。

夏映画のなんだかんだでできなかった撮ってた部分を組み直した感じだったのかな?宝路さんの活躍が異常に短かったのは夏映画の名残ですかね。
あのあと1回ぐらい出てきてもよくない?!って思ったけど仕方ないか。
荒川さん瀬奈ちゃん好きなんだろうな…というのが伝わってくるシーン担当でしたwウェディングドレスw
小夜さんの金魚すくい、どっかで見たことあるけどどこだったっけ…って思ったらルパパトでしたね。金魚になるのが戦隊のトレンド(小夜さんが金魚になったわけではない)
時雨のかき氷器は万力のリペリデコなんだろうなw
「いいヘッドスパだったぜ!」という強がりは斬新すぎるだろw
後どうでもいいかもしれませんが、ゲームしながら寝落ちしてる為朝をちょっと心配してしまいました。オンゲじゃなかったんだろうね。

半分ぐらいおふざけで、半分ぐらい真剣だったのはキラメイジャーらしい映画だったなと。テレビでやれなかったことをめっちゃやってましたね。
充瑠の無敵っぷりがそこはかとなくクレしん映画っぽかった気がしました。ラクガキングダム風というか。
何故真っ赤なショベローがチケットの特典なのかと思っていた疑問も綺麗に解けましたし。ショベ爺なんだかんだ優遇されてんな。
爆破と水落は「ともかく余った予算でやっとけやっとけ」感のある量で笑いが止まりませんでした。
なんであんなに水に落とすんだよ!雨降らしも多すぎねぇか?!しかも雨降らすから多少ガソリン多めでもオッケーオッケーって感じで爆破してない?!?!?!
そのおかげか、見応えあるアクションシーンでしたね。あのほっそいブロックの上を走ってるキラメイレッドはヒヤヒヤしました。
あと竹内先生は高いところから落ちる時の体幹が異常で草。ブレないわぁ。
敵のスーツも普段の仮面だけじゃない、全身覆うスーツだったのに気合を感じました。でももう二度と使わない(予定?)からって水に落としすぎなのでは?w

あと映画がめっちゃ豪華なPPAPのPVになってるのは笑った。
気合の入り方がおかしいだろあのシーンwww
まさかのロボもPPAP!!!
でもキラメイメンバーが抱える一番のビッグタイトルですからね。あの扱いも納得です。

結局夢の主がガルザさんだったのがシュール。結構色々地球を楽しんでる感あるなこの人…そりゃみかんにこたつにカラオケも知ってるわ。
ミンジョにいいように使われてることにブチギレてたシーンは一瞬カッコ良かったです。
貶められているオラディン王が普通の杉智なのは笑うwww
ヌマージョは滅茶苦茶平場で強かったですが、ミンジョは平場では弱かったですね。あと壇蜜さん演技上手くなってないな(※)…としみじみしましたw
でもエロチシズム溢れる魔女感が出ていて美しかったです。
※半沢直樹1期、ゴウライガンにも出てた。当時もあんまりうまくなかったw

ED良かったな~~~やっと6人そろって踊れた!!!
地味に音楽にノッてるガルザさんは草。クランチュラやオラディン王、なぜかアメフト邪面のダンスも見れましたしね。
楽しいEDでした。一回終わりかと思ったらおかわりがあるのもいい。充瑠君の寝間着は狙いすぎている(でも可愛い)
明るく楽しい映画でキラメイらしさが出てましたね。多少の無茶苦茶は想定内でw


・リュウソウジャー映画
リュウソウジャー新撮が見られるだけでも奇跡…つらいけど嬉しい…
なんで卓球やってたのかとか、ナダが旅立つつもりだった原因とか、色々考えていたけど本編でやらなかったことを全部やってて感動した。
あと役者がアクション上手いっていう部分を活かして、ロボとか怪獣スーツを使わない超低予算版で対処してたのは巧かったですね。
もはやアバンタイトルの「金城茉奈さんにささげる」という文言でひと泣きしました。ちゃんとういちゃんとういパパに作中で言及してたのも配慮あってよかった。

ガイソーグ、すでにアレはただの鎧だったんですね。佐野史郎の技術は失われていたと。
でもそれをまとって仲間のために戦ったナダを思うと、また何とも言えない感情が沸き上がりました。そして、なぜ彼が修行に出ようとしていたのかを知れて、「ああ、この人は本当に道を踏み外していただけだったんだなぁ」って気がしましたね。
「なぜ強さを求めたのか」それを思い出したからこそ、ナダはさらに強くなりたいと願った。
本質的にはナダはリュウソウジャーだったんだと改めて思いました。なんかちょっと猗窩座と似た匂いを感じますね。ポジション的に。
バンバとの旧知の仲らしい空気感も凄く良かったです。
しかしカナロが平常運転すぎて笑ってしまった。富士の湧き水www
あと坂本監督が割とちゃんとアクション以外撮ってて良かったと思う映画だったw

地味に超リュウソウジャーだなって思ったのが、卓球の件をティラミーゴに伝えるなよというメルトに対して、コウが「ティラミーゴのこと悪く言うなよメルト~!」と声掛けしてたとこですかね。
ああいう気の置けない感じ、すげぇリュウソウジャーだわ…仲間の欠点を指摘しても、それをみんなで「そうだよな」ってそこも許容してる感じ。その許容あって仲間と認めている感じというか…
長く一緒にいるからこそ自分をさらけ出すことに抵抗感がないというか、自然体だなっていう。
リュウソウジャーは、ある種仲間内だから許されるイジリの扱いが上手かった気がする。メルトに対してもそうだけど、いじめにならない塩梅が上手かった。お互いが許せる範囲で、欠点もいい点も指摘しあえる雰囲気というか。
なんかそれがすべて詰まった一言だった気がしました。

リュウソウジャーらしさが詰まった映画で、また彼らの活躍が見たくなってしまう作品でした。
お願い東映さんテレビ朝日さん…一日だけでいいから彼らの舞台を、または単独映画かVシネを…お願いします…!!


・ゼンカイジャー 映画
全力全開!!!内容は滅茶苦茶ハチャメチャだったけど、ともかく謎の楽しさで押し切ってるのホント草。
発表当初は不安しかなかったロボ4人体制、思いのほか良かったです。
ジュランの90年代を忘れられないオッサンっぷり、マジでリアルすぎて笑ってしまうwキムタク世代wwwwwチョマテヨwwwww
個性しかない4人でしたが、介人も負けず劣らずなかなかに尖ったキャラだったので安心しました。
正直ゼンカイザーのデザインはダサい…クソダサい…どっちかというとレッドというよりビッグワンだもんな…まぁビッグワンも大概「いいのかアレで」ってデザインだけども…
でもそれが気にならなくなるぐらいには面白かった。デザインなんて慣れるんですもの。話が面白くて、キャラが楽しくて、心に訴えるアツさがあれば、それはもうニチアサなんですよね。

怪人たちが復帰したのもアツかったですねぇ。まさかまたバスコが見られるとは~~~!!!ザミーゴも相変わらずカッコ良かった。
九衛門もバングレイも本人で復活してましたが、あの選出の理由がいまいちわかりませんでした。でも楽しかったからいいや。
彼らもまたトジテンドに捕らわれていた存在だとラストで分かりましたが、平行世界の彼らの活躍をまた改めて見たくなりますね。敵だけど。
敵側の怪人は久々の壁幹部なんですね。マクーのボスやタウ・ザントみたいな、動けない敵幹部は久々な気がします。これは動ける幹部勢が苦労するパターン。
典型的な依怙贔屓型のボスも久々かもしれんw
あと雑魚敵キャラがパソコンイメージなのちょっとかわいい。

45人のレッド(一部ホワイト)の勢ぞろい、ギアを取り戻した時の引継ぎなど、細かいところで配慮が行き届いていたなと。
誠さんの声がかっこよすぎてそこでまた泣いてしまいました。
なんかもうよく分からんけど集合してるだけで泣ける。歳を取ったものだ。
ボケの量とシリアスの量とカッコよさの配分が絶妙で、ダサいけどカッコ良くもあり、ダサいからこそ面白くもあるという、上手い描写をされてましたね。
香村さんのギャグは個人的に凄くセンスがあって好きなんですが、いかんなく発揮されていたと思います。
本編でもきっと炸裂するに違いない…スタイリッシュかつハイセンスなコメディ、すごく楽しみになりました。

関智一の悪ふざけホント草。やられ音声が全部ラスボスの名前じゃねーかwwwどこの世界に「ラー・デウス!」とか言いながら転がる敵がいるんだよwww
小ネタが多すぎて拾いきれないぐらいでしたね。一部アドリブだとは思うのですが、関智の良さが全開でしたw
流石何度もコミカル敵幹部やってるだけあるわ。「ロン!」が台本かアドリブかが知りたい。余りにも目立ちすぎるぞあのセリフw

ギアトリンガーが面白そうだった(小並感)
ぐるぐるぐるぐる回すアイテムか~~~ちょっとほし~~~~!!!
しかし雑魚敵を掃討するのにガトリングガンっていうのが殺意高すぎて笑ったw
ゼンカイジャー、容赦がないw

アカレンジャーの言葉を胸に、戦隊の歴史を背負うことになった介人達。
彼らの本当の活躍は3月7日からですが、映画を見て期待が高まりました。
無茶苦茶だしイレギュラーだしカオスだろうけど、一年楽しくなりそうです。
普通に商店街になじんでるジュランたちの世界観の描かれ方も気になるところ。
本編が楽しみですね!


3本とも出来が良くて満足のいく映画でした!
エピソードゼロ商法もちょっと悪くないなと感じてしまった私…w
ゼンカイジャーも楽しみだし、キラメイジャーも楽しかった。リュウソウジャーは新作作って、どうぞ。
見て損のない映画だったので、皆さんもぜひご覧ください~!

どうでもいいけど、入場者特典の絵変わりカード、昔に比べると変わり方が完璧で感動してしまう。昔は変わる前の絵がダブってたりしたのになぁ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク