【特撮ブログ】ニチアサ脳

ニチアサの感想を中心に、特撮作品の感想を書いています。

【このブログについて】
ニチアサ時間変更により不定期更新となります。

【コメントについて】
返信を希望の場合は名前を記入してください。また、「返信希望」の旨書き添えてください。
私信、誹謗中傷等、内容が公開に満たないコメントは削除いたします。

【今週の一言】
ルパパトの素面公演楽しそ~~~~~!!!
いきたみがつよみー!

【募集】
おススメの小説、作家さんの情報募集してます。どちらかというと社会派のテーマを扱った作品で、面白いものがあれば教えてください。

仮面ライダーフォーゼ

仮面ライダーファイナルステージ&キャストトークショー レポ

〇仮面ライダーフォーゼ ファイナルステージ&キャストトークショー
9/9の2回目公園・3回目公演[千秋楽]のみ参加。
ファイナルステージの内容は一緒なので、そちらから。
(でもうろ覚え…)

〇ファイナルステージ・あらすじ
平穏が戻った天之川学園高校。
ライダー部に向かうユウキの前に立ちはだかる人影。それは倒したはずのジェミニ=闇ユウキだった!
闇ユウキが得た、新たなる力=ネオ・ダークネビュラの力により、はやぶさくんに心を閉じ込められてしまうユウキ。
そんな折、学園にはダスタードたちが現れ、弦太朗は不審に思いつつも撃退。
そこで、はやぶさくんの姿になったユウキを助ける。
闇ユウキはネオ・ダークネビュラの力によって、サジタリウス・レオ・ヴァルゴ・リブラらを傀儡として復活。
メテオも協力し戦うが、復活したホロスコープスは手強く、一旦引く形となる。
一方、闇ユウキは宇宙に散らばった悪意がコズミックエナジーの力を得て形となった存在=超銀河王を崇拝するが、用済みとなった闇ユウキは裏切られてしまう。
それを助けるサジタリウス・ノヴァ。彼は傀儡の中に潜んだ我望の意識が現れたものだった。
超銀河王はその力をもってフォーゼたちを苦しめる。
戦いの中、なぜか二人になってしまうメテオに混乱するフォーゼ。
そして、超銀河王の攻撃によってネオ・ダークネビュラに飛ばされたフォーゼは『1番』と『4番』以外のスイッチを失ってしまう。
絶望的な状況のフォーゼに襲い掛かる敵。しかし、そこに蘇ったなでしこが助けにやってくる。
なでしこによりネオ・ダークネビュラから脱出したフォーゼは、闇ユウキの寂しさを理解、友達になろうとする。
一方、超銀河王は闇ユウキを葬るべく攻撃を放った。
しかし、そこにフォーゼが現れ、闇ユウキを救う。
闇ユウキと友情を交わしたフォーゼ。メテオも現れ、混戦に。
苦戦するフォーゼたちに、賢吾から通信が入る。
メテオが二人になった異常事態は、コズミックエナジーと観客の声援(メタ的)が合わさり、暴走した結果らしい。
それを逆手に取り、ファイヤー・エレキ・マグネット・コズミックにライダー部員たちが変身。
それぞれ力を合わせて、ホロスコープスの傀儡を倒す。
残った敵は超銀河王のみだが、ネオ・ダークネビュラの力によって抑え込まれてしまうフォーゼたち。
しかし、会場の声援によって力を得たフォーゼは、メテオフュージョンステイツとなり超銀河王を撃破。
闇ユウキ・なでしこ・サジタリウスノヴァらは、再び宇宙に還っていったのだった。



〇総評
書いてて何が何だかわからなかったw
これでいいのか?!いいんだな?!ってストーリー過ぎるw
こんな無茶苦茶なストーリー、地方回りのショーでもなかなか見ないです。
これが公式か…どう評価したらいいんだろう…
なんかもう、とりあえず全ステイツやホロスコスーツ出したかったんだなっていう気持ちはわかる。


キング(マグネット)・クイーン(コズミック)・JK(エレキ)・友子(ファイヤー)が全員そろった時は盛り上がったw
JKの『タイマンだけは勘弁してもらうぜ!』は良かったw
あと流星が二人とかw
スーツはTV版のスーツを利用していたみたいで、いい作りのものばっかりでした。凄かった!近くて見たかったなー。
リブラ他、ホロスコメンバーが見れたのがよかったね!
超銀河王が適当な扱い過ぎて泣けるw
あと、もう終わったからはっきり言っちゃうけど、メテオフュージョンステイツは、どうあがいてもダサイと思うんだ。スーパータトバ然り。
映画のパワーアップバージョンがカッコよかったことって…あ、激情態?あれも大概か…

ストーリーは解ったようで解らなかった。
まあ、全部終わった後だったからねえ…
とはいえ、フォーゼって割と科学してるライダーだと最初の頃思っていたのに、魔法使いより魔法みたいな設定を後からバンバン出してくるから困る。
コズミックエナジー何でもアリ状態はどーかなー!まあいいけどー!みたいな。
これってやっぱり中島さんが脚本なんだろうか…放り投げすぎだろ色々と…
米村と違う意味で割とひどいw
どうせなら、うわさに聞くディケイドぐらいわけわからん方が面白かったような。あれは米村かもしれないけど、米村のギャグは認めたいの、私。
中途半端に新規設定を作っちゃうから、余計にわけわからんくなるんだよな…

例えば...
ホロスコスイッチを回収した財団X。そのなかで超銀河王の遺志を継ぐ人間が現れた。
彼により、強制的に復活させられたホロスコ達が学園を襲う。それを防ぐフォーゼとメテオ。
しかし、復活ホロスコは強く手強い。フォーゼたちが倒れたその時、なでしこが助けにやってくる。
SOLと宇宙に残存したコズミックエナジーが反応したことで、フォーゼドライバー(なでしこ版)が増幅され、ライダー部は各ステイツに変身。超銀河王に立ち向かう。
苦戦するも、フォーゼたちは超銀河王を撃破。ライダー部によって、再び学園の平和は守られたのだった。
みたいな。
映画の絡みもあるから、財団Xとか無理なの?と思ったけど、夏映画で無茶やってるしいいんじゃないのかなぁ…
ネオ・ダークネビュラとかいうよりはまだ説得力があると思うのだが。

フォーゼの評価って、冬映画で評価が上がり、MAXがコズミック回で以降下がり気味、最終回前で持ち直すが最終回の放り投げで評価が再度下がり、夏映画・ファイナルステージでがっかりという。
全体だと面白いんだけど、評価の難しい作品だったな…
放送当時は盛り上がりましたし、いい作品だったのですが。
響鬼やカブトなんかと同じで、終わった後に「あの部分駄目だったよねー。あれさえなければ」ってダメ出しが多い作品だと思う。
コズミック回は本当神回だったけどな~。
キャストは頑張ってたんだし、いい人ぞろいだったと思う。制作側がもっと頑張るべきだったね。
数の縛りが多すぎる(伝説の7人ライダーのためにライダー部は7人、スイッチ数=40個、ホロスコ=12人、なのに話数は1話少ない48話…)ってのはホント考えもんだよな。
49話あれば、若しくはもっと数字の縛りを早く消化してれば、もっといい終わりを迎えられたと思うんですがね。
全体的に、同じ塚Pならダブルのほうがまとまってたし良かった、って感じ。
奇をてらいすぎて、本筋がおろそかになった気もする。重要な部分を放り投げて終わったし。
主人公を掘り下げなかったのは、完全に敗因の一つ。
あの無茶なキャラを、最後まで力技だけで押し通したのがな…もっと掘り下げがあったら全然評価が違うのに。
たびたび言っちゃってますが、本当に残念で惜しいと思うあまり、つい言っちゃうんだよな…愛ゆえなんです…アンチじゃないのよ…

そこは本当に残念なのですが、一年通して面白く見れたのでよかったです。


〇キャストトークショー
大興奮だったけどあんまり覚えてないw
一部覚えているところだけ。
最終回の賢吾の手紙シーンの再現には泣かされた。
なんかもう終わっちゃったんだなぁ、と思うと、いろいろ思っていたことは差し置いて寂しかったです。
多分、このメンバー全員には冬映画でしか会えなんだなぁと。
一年経って、各メンバーが本当に成長したみたいで、ホントよかったなって思いました。
正に親の気持ち。若いっていいよねぇ。羨ましかったわ。


9/9
・第2部と第3部
参加は、ライダー部(美羽以外)+理事長・立神・校長。
第3部は美羽が参加!

・理事長ノリノリwwwww
理事長はライダー直撃世代だったらしく、悪役でもライダーに関われたことが嬉しい、と言っていました。
それはマジっぽくて、どんな会話ふりにも全力で答えてた。
弦太朗宅での宇宙鍋のシーンでは美羽役をこなすというサービスっぷり。
鶴見さんいい人www

・立神さん
ネットムービーで見たまんま。意外とお茶目さんwww
弦太朗がやってたラップはなんとラストメッセージ(3回目)で披露されました。ちょwww
「ガオ」はリハでやったら採用されたらしい。しかも尺まで伸ばして。
確かにあれはインパクトあったしなー。

・校長
我らが天野さん。人気あり過ぎワロタw
期待のカラミソ!「ヘシン!」サランラップ→ザヨ゙ゴー!!→ 会場のボルテージMAXでワロタw
本人が「お子様はポカーンとしてると思いますが…」とフォローしてたのもw
JKが「俺もダディアーツになりたかった」「オンドゥルルラギッタンディスカー!」等々のネタを挟んできててワロタw
音声もちゃんと用意されてるしwww
2回目はホントに悪乗りしてたと思うw<特にJK。楽しそうだったなw
「俺もバーニング小夜子やったからね!」とか本人も言ってたし。
2回目のほうがはじけてたかも。

・キング
流星のラストメッセージの時にガン泣きしてる顔を抜かれて、会場から笑い声がw
ラストキラーン☆よかった!
ホント、キングらしいキングだった。
ディケイドのベルトの声真似www

・クイーン
登場した時から泣いてました。
「来れないと思ってたけど、ライダー部全員で最後に集まれてよかった」と言ってました。
これは集まったファンにもうれしいサプライズでしたね!
「隼、カッコいいわよ!」って言ってくれて、キングも報われたわw

・JK
ラストメッセージに一番気合が入ってた気がする。
チャラそうに見えるのは外見だけで、中身は実に真面目。
やっぱり一番思い入れがあるんだろうなぁ。
最後、ファイナルステージで変身できて嬉しかったとのこと。
よかったね、JK!

・友子
いろんなところに突っ込んでた印象。ちゃっかりしてるなw
作中とはうってかわって場を回す姉御はだな感じでした。
いろいろつらいこともあったらしいのですが、乗り切ってやってくれてよかったです。

・流星
ラストのシーンで「やったな…弦太朗…みんな…!」と言っていたのに、「みんな」がカットされて残念だったという話とか。
立神さんとのアクションの話で盛り上がりました。
イケメンだけどバカ呼ばわりwww愛すべきバカだったのかw
キッグナス回の振り切りっぷりの話が出てて、ちょっとワロタw
最初はもっと慣れない感じでする予定だったらしいけど、結局あれで落ち着いたそうです。

・ユウキ
鶴見さんが大好きでテンションが上がりまくったという話とか。
他の回で話してるせいか、あんまり話を聞いてない気がする。
でもぼろ泣きしてて、ついこっちもつられて泣いちゃったな。

・賢吾
ぽや~んとしているのは相変わらず。
ラストメッセージで弦太朗との絆を語っていて、弦ちゃんがぼろぼろ泣いてた。
弦ちゃんからの返礼にもまた泣く賢吾。
普段のぽや~っとした感じを見ると、「ああこの人役者なんだな」と思わされる。
いい役者だったと思うよ。本当に。

・弦ちゃん
一年を通して成長したんだろうなって思う弦ちゃん。
最初のころは変身シーンも恥ずかしがってたのに、今じゃすっかり「ライダー爆熱シュート!」までやってくれるサービス心の向上に泣いた。成長したな…
弦太朗の両親については、どこかで言及してもらおうw本人も疑問に思ってたしw
いろいろ悩んだ時期もあったらしいけど、弦ちゃんが弦ちゃんでよかったと思う。

ざっくりした感想ですが、いいトークショーでした。
ラストはみんなで宇宙キター!ができてよかった。
キャスト・スタッフの皆さんに…一年間お疲れ様!そしてありがとう!

【フォーゼ】青・春・銀・河【最終回】

〇フォーゼ最終回『青・春・銀・河』
実に“フォーゼらしい”最終回でした。
賛否両論あると思うし、いいところ、悪いところもいろいろあったフォーゼですが、一年通して観てよかったなと思います。
青臭いところとか、理不尽なところとか、単純なところとか、大人になったらしがらみだらけで出来ないようなことが出来た。
それはやっぱり、高校生だからっていうのが大きかったと思う。
大人じゃ描けない物語を、全力で描き切ったことは評価したい。
ああ青春って素晴らしい!


・賢吾の手紙
不覚にもver.2。
あの手紙ズルすぎwこれは泣くwww
役者全員の涙、これがオールアップのシーンだっていうのも頷けますな。
一年間の集大成、そして役者として成長し旅立っていくみんなのためのシーンなんだと思う。
福士君のガン泣きが印象的だった。
みんな成長したな!

・最終決戦
理事長は、結局考えてみれば最初から最後まで教育者としての立場は崩さなかったと思う。
一応、直接学生を手にかけることはなかったわけで…賢吾はアレでしたけども。
目的のために手段を選ばない独善的な側面はありつつも、教育者という面ではブレてなかったんじゃないかな。
あの理事長の改心は、ゾディアーツスイッチで暴走していた欲望が、弦ちゃんたちとの戦いやコアスイッチの力で抑制されたんだとしておこう。
しかし天高は大丈夫なのか。財団Xはスイッチから手を引くんじゃないの?
売りの我望理事長が行方不明とかwww
経営のほうが心配だよ!

涙のお礼参りで「卒業キック授与」wwwwwww
これはフォーゼでしかできないwwwwww
賛否両論あると思うけど、絵面は良かったと思う。学生らしい。
ただ唐突な感じはあるよね、ストーリー上。
いつものライダーらしく、荒野でドンパチしてほしかったなーと思いつつも、フォーゼだからこその体育館てのもよかった。
基本フォームでリミットブレイクしまくりなのも、最終回って感じでいい。
ただ、曲は「Giant step」を流してほしかった。
思い入れのある曲のほうがよかったのに…卒業式だからってなぜ「咲いて」にしたし。作中1回しか使われてないのにー!
惜しむらくは、二段リミットブレイク→スイッチがしばらく使用不能を直近でやってくれてた方がよかったな…みんな忘れてるだろその設定。
最終戦だからこそリミットブレイクしまくってたっていう、そのキモが伝わりにくかったのが残念。

レオと流星は地味に消化されたな!でも生身アクションかっこよかった!
結局レオの超新星は…とも思いましたが。
ライダーキック熱かった!でも、流星があの荒野に取り残されて一人とぼとぼ帰ったのかと思うと泣けてくるw
立神さんは消滅したのかなぁ?
スイッチの乱用→赤い目化→コズミックエナジー過多による肉体の消滅、とかそういう流れがあったら、立神さんの消滅にも納得いったんだけどねー。
「赤い目」の設定をもっと活かしてほしかったわ。ミスリードに使うだけじゃなく。

理事長改心→アクエリアスに変化→賢吾復活とか超展開すぎる。
じゃあアクエリアスがラスボスでいいじゃねーかw
というより、立神の「スイッチが使える特殊体質」とはなんだったのか…あれがレオの超新星なのか。
その辺、作りが甘いなーと感じてしまった。ご都合過ぎるかな。
どうせなら、十二個集めたホロスコスイッチの力でコアスイッチを修復→理事長消滅の流れのほうがよかったんじゃない?

サジタリウスノヴァの活躍があまりなかったのが残念か。
とはいえ、アクションはカッコよかった最終戦。
ステイツも全部出たしね!

・忘れ去られてるM-BUS組
そこはどうにかすべきだっただろw
先生のシーンを削ってでも、M-BUSメンバーを屋上に放り投げておく弦ちゃん達とかさ。記憶は失ってる設定で。
そこは本当にやってほしかったと思う。台詞だけでもよかったからさ…
画になるのとならないのでは、まったく消化の度合いが違ってくるんだもん。
えっ、DC盤で入る予定?ならいいですけどね!←嘘

・白子橋→第一話再現
オーソドックスだけどニヤリとくる演出。
だけどこのために手紙を放り投げるのはいただけないw
いや持ってろよとw
それか、手紙が風で飛ばされる→「ああーっ!」→賢吾がさっそうと登場して手紙をキャッチ!みたいな流れであのセリフ、とか。
その方が無理がないかな…手紙捨てるとか超脚本過ぎるw
でもそのあとの「キター!」はワロタw
やっと賢吾さんの本気のキター!が見れた!!嬉しい!

・エピローグ
友子と流星のフラグを立てるためだけのシーンwww
それはいいから、ラストに流星も加えてあげてほしかったわ。
新生ライダー部ってことなんだろうけど、流星がいないのはさみしいなぁ。
でも、先輩たちも流星も天高は卒業したって形なんだし、それでいいのかなと思ったり…
大文字先輩哀れwww<ウィザードリング
確かにあのリング、宝石デカいしなw
だけど、キングとクイーンは収まるところに収まりそうで、何よりです。
なんかJKだけ報われない…新田君と握手でもしてくれればなぁ。


言葉足らずなところもあったし、最終話付近詰め込み過ぎて何が何やら超展開だった感は否めません。
設定を丸投げしまくった気もする。
本人に「細けぇこたぁいいんだよ!」って言わせるとかw
弦太朗の両親はもっとちゃんと描いてほしかったなぁ。ユウキの思わせぶりな「変わったね」の台詞も有耶無耶だし(忘れてる可能性大)
ザ・ホールとかコアチャイルドとか、赤い目の理由とか、M-BUSメンバーとか、いろいろ放り投げられまくりましたけど、思い出すと青春物語を見せてくれたし、悪くなかったかなと。
アクションも充実してましたしね!
先輩後輩のライダーとの交流も充実でしたし。
塚Pっぽいといえば、本当に塚Pっぽいライダーだった。
ダブルより、もっと塚Pっぽさが出てたよな。

ただ、今後は玩具展開を絞り気味でやってほしいな…玩具がストーリーの足引っ張るとか悲惨。
アイテム個数は事前に提示しなくてOKだな。ウィザードはそうみたいだけど。
転売屋が泣くぐらいで余らない程度のアイテム流通量が望ましい。やっぱICチップ必要。だけど指輪は単価高すぎ舐めてんのか。

敵にしろ、メンバーにしろ、アイテムにしろ、事前に数を提示してしまうと、それのノルマに追われてストーリーが雑になる可能性があるので、やはり小出しにしていってほしい。数が多いならとくに。
龍騎で勉強しただろうに…
ただ、今回はディケイド、ダブル、オーズで成しえなかった、昭和との深いつながりを重要視してたんだと思います。
「栄光の七人ライダー」は、しっかり子供に覚えてもらったんじゃないでしょうか。


ということで、いろいろと思うところはありましたが、楽しい一年をありがとう!
フォーゼの突き抜けた設定のおかげで、私は再び特撮に戻ってこれた…
何よりそれがありがたいと思う。感謝したい。
本当にありがとう。
役者の成長も楽しかった。オマージュやパロディやキャストで笑わせてもらった。音楽もよかった。
脚本の中島氏はあんまり馴染みのないジャンルだったと思うけど、一年間お疲れ様でした。
坂本監督、いいアクションをありがとう。凄く満足でした。
塚P、お疲れ様です。次回は相棒が人間でお願いします。
次にライダー部と画面出会うのは、きっと冬の映画になるだろうけど、その時もライダー部の突き抜けた青春、楽しみに待ってます!


ということで、これで最後の 宇宙 キターーーー!!

【フォーゼ】青・春・群・像

最終回、キター!


○フォーゼ 最終回
最後はみんなで宇宙キター!

はっきり言うと消化不良。だけど、オチだけみると良かったと思う。
なんだかんだいって、高校生の青春×仮面ライダーってのはもう二度とないだろうから、こういう稀有な機会をリアルタイムで楽しめたっていうのが一番良かった。
言いたいことはいっぱいあるけど、それでも一年かけぬけて「ああ、みててよかったな」って思えた。

この作品は、ラストの弦ちゃんのセリフ「こまけぇこたァいいんだよ!」に尽きるんだろうな。
もうすでに私なんか、高校生のメンタルって記憶にないけど、高校生メンタルで『考えるな、感じろ』って作品だった。
大人たちが用意した枠組みの中で、成長し、やがて巣立っていく青年期の物語なんだな…
私の高校時代も、こんな風に充実していれば!としみじみ思わされました。

アクションは良かった!相変わらず上手い。
けど、ジャイアントステップよりもエンドレスプレイ優先なの?w
コズミックマインドも出してほしかったなぁ。かかったっけ?
サジタリウスは、正直ノヴァにならなくてもよかったんじゃ…とか思ったけどまあいいか!!

ストーリーはうーん消化不良!
賢吾の件も、弦ちゃんの件も、色々含みがあったのに機能しなかったのは残念。
やはり話数配分が甘かったことと、メイン登場人物の多さ(7人)と、敵幹部の多さ(12人)が響いた感じがあるな。
もっと敵幹部が楽にさばけていれば…
矛盾点等々、もうとっくにスレとかでも言われてると思いますが、一番残念だったのは、最後まで弦ちゃんのバックボーンが描かれなかったことかな。
おじいちゃんまで出して、父母が元科学者?と匂わせておきながら放置はないなー。残念すぎる。
結果、弦太朗が天道総司に次ぐ謎の人物な気がする。
天道ですら戦うバックボーンはあんなに詳細に書き込まれていたというのに。
「友達」のこだわりとか、もっと深く見せてくれてれば一層良かったのに、と思います。

賢吾復活したー!!えっ人間?!何が?どーして?!
と、視聴者パニック。超展開www
そんなオチでいいのか?!と正直思いましたが、でも、白子川で始まり、白子川で終わる、そういう演出嫌いじゃないわ!!!
手紙捨てんなwと思ったけど、あのセリフのためだからいいかw


他にもいっぱい言いたいことはある。
中島しっかりしろよ、とか、財団Xを作中で出したなら最後にも出しとけよ、とか、結局コアスイッチの一件はいいのかよ!とか。
色々言いたくはあるけれど、青春を味あわせてくれたことに感謝したい。
ひさしぶりに通年見たライダー、型破りで破天荒だったけど、盛り上がった。面白かった。楽しかった。
キャスト、スタッフの皆様お疲れさまでした!
一年間ありがとう!
そしてまた、冬の映画で待ってます!

最終話前後、DC版で30分ぐらい追加して出てくれると嬉しいなw



そして次回!仮面ライダーウィザード!!
シャバドゥビ♪タッチ!ヘンシーン♪ルパッチマジックタッチゴー♪
予告にキバ臭!ああ心配!でも楽しみ!!!
とりあえずベルトが手に入るかどうかがマジ心配!!

来週からは、宇宙キター!からショウタイム!

【フォーゼ】 最・終・話・前

賢吾ォ――――――!!


〇フォーゼ:最終回一歩手前!詰め込みまくり!
返す返すゴルフとオリンピックが恨めしい…
どう考えても話数足りてないwwwあと2話はいるだろwww
…と、そんなツッコミを入れつつも、衝撃的(いろんな意味で)の最終話一歩手前!
こんなんで無事に終われるのか?!

・月に消えた賢吾
賢吾ー!!っていうか完全に人外…ショックすぎる…
誕生日フラグはなんて正確に機能するんだよwww
ここ数年で立て続けに人外すぎるだろ…おかげで映画が大変なことに。
しかしプレゼンター=地球外高知能生命体の、サンプル採取用アイテム=コアスイッチが自発変化したのが賢吾で、サンプル採取できたらプレゼンターのもとへ帰るって…
「かぐや姫みたい」という一言がすべてを表しているな…日本的。
本当に、月から来て月へと戻るっていう…
ユウキに惹かれたのも、プレゼンターの声を聴くことができる人間だったからってのもあったのかなぁ?
もちろん自分を理解してくれる初めての人っていうのがベースにあってだが。
しかしこれがあったから賢吾×ユウキフラグは機能不全だったのか…
フィリップは欠けていた「家族」も補完して復活したけど、賢吾はどうなるだろう。
ベタでもいいから、復活してほしいな…

・フォーゼシステムの開発云々
結局、もしフォーゼシステムによるワープ制御システムが開発されなければ、賢吾は生涯プレゼンターのもとへ帰る予定はなかったってこと?
ヴァルゴやコズミックでも、ワープゲートは地球⇔月間なわけだから、コアスイッチのエネルギーを使って、ワープゲートの範囲を広げるってことなのかな…
とりあえず、ワープ制御のシステムを開発できるレベルであれば、プレゼンターの元へは戻れるということなのか。

・ヴァルゴはなぜ賢吾を救ったのか?
母性本能?と、散々ネタにされているかもしれない。
歌星殺害後、後処理のためにラビットハッチに行ったんだろうけど、そこで生きてた賢吾を見て、後悔の念から助けたんだろうか…
それとも、コズミックエナジーの可能性を見出して、我望を出し抜くためにサンプルとして保護→後悔の念からやがて賢吾を手助けする側に、とか。
反ゾディアーツ同盟を作った理由も時期もよくわかんなかったし、流星を選んだ理由、次郎がスイッチを持っていた理由もあいまいだったしなー。
次郎なんて別の学校の生徒だからな…なんで持ってたねん!みたいな。
いっそ次郎がレオだったらよかったのに…←まだ言ってる
反ゾディアーツ同盟のために、ヴァルゴが次郎にスイッチ→流星の動機を作る、とかだったらもう平成前期のノリだったのにねw
結局、死んでも謎の多い人だったな、江本さんは…
この辺、明言されてたらごめんなさい。むしろ教えてくれ、頼む!

・ザ・ホールの未来
1.賢吾がプレゼンターの元へ戻る
→ザ・ホールは消滅。スイッチはガラクタに。フォーゼ含むコズミックエナジーを利用するシステムは使用不可能となる
2.賢吾が地球にとどまる
→ザ・ホールは消滅しないが地域的なもののため、フォーゼ他、コズミックエナジーを利用するシステムは地域的にしか利用できない
3.賢吾自体が実質的ザ・ホール化
→コアスイッチによるコズミックエナジーの供給により、ザ・ホールの影響下外でもフォーゼ他のシステムが利用可能となる。コアスイッチの影響力の範囲は広範囲に及ぶため、自由な変身が可能となる。
4.賢吾は消滅するが、エネルギーとして地球に存在
→ザ・ホールは消滅。しかしコアスイッチとしてコズミックエナジーの影響は続き、フォーゼシステム等はそのまま使用可能に。
5.ザ・ホールの拡大
→最終戦により、地球へのコズミックエナジー流入量が増加。ザ・ホールは天校上空以外にも広がる

落としどころとしては3かな…。映画「フォーゼ&ウィザードMEGAMAX」が待ってますからねぇ…。大人の事情だ…。
どれにしたって、一つだけお願いしたいのは、賢吾と弦太朗がどちらも笑ってエンディングを迎えられることだなぁ。
フォーゼで鬱エンドとか、考えられないんだもの!

・アクション!
流星頑張ってた!立神さん凄すぎwさすがスーアクwww
しかし、今後撮影がないからってだいぶ破壊したなぁ、ラビットハッチ。
弦ちゃんがガラスパリーン→空気が漏れる!の流れにちょっとワロタw
悠長にしてる場合じゃねえw

・JAXAロケ
不覚にも。
ベタベタだけど、いいシーンだった。
「待っててくれ。いつかお前に会いに行く」って昨年も言ってたじゃないですかー!とか思ったけど、でもやっぱり泣いてしまった。
一年間の集大成だね…。このシーンを見て「ああ見始めてよかった」って思ったよ。
去年の今頃は「リーゼントwww短ランwwwww」とか言ってたのに。
青臭い青春だけど、どうしようもなく羨ましい。
まだあと一話あるけど、いい作品だったと思う!

久しぶりに一年間通して見続けた作品だったので、感動もひとしお。
ストーリーの展開ほかいろいろと思うところもありましたが、いま願うのは、ライダー部全員が笑って最高のエンディングを迎えることだけです。
ラスト一話!
最後の青春スイッチ、オン!


しかし今回の映画DVDのパンフ、メイキングじゃなくてがっかり。
スパヒ大戦の時はメイキングだったのに。しかも結構面白いやつ。士君愛してる。
ウィザード映画は是非、メイキングで!


しかしウィザードはヒロインが人外か…(可能性50%)
2号ライダーはどうなるだろう?追加かな…それか3~4体ライダーが出るか。
だけどフォームチェンジですでに4体出てるから、2号ライダーまでかなぁ…
最近はライダーを減らしてフォームを増やす傾向だし…
相棒は加賀美ポジションなのか、啓太郎ポジションなのか。それが問題だ。
加賀美だったら2号ライダーになれるけど、啓太郎だと…
そして、始まる前に意外と「カッコいい」意見が多くて心配。実際カッコいいけどさ。腰マントいいよね。
しかしベルトギミック楽しみですなー。手に入りますように!


来週は一年間の集大成!
最後のタイマン、見させてもらうぜ!

【フォーゼ】校長追悼会場

〇フォーゼ
校長は星になったのだ…


校長が最終話付近で全部持っていくとかマジ狂ってるけど超面白れぇ!!っていうフォーゼ。
カオスすぎる展開で、頼むからあと1~2話フォーゼのために時間を割いてやってくれとしか言いようがない。
詰め込み過ぎだろう今回…
しかし海岸でのアクションは、某剣を思い出して仕方ないw
絶対狙ってるよなぁ。

・ラストスパート
敵も味方も全員顔見知りになってるあたり、やっぱり最終回だなと思う。
バレようが何しようが、やり遂げたほうの勝ちなんだと。
もはや手段を選ばないバトルの展開が最終回っぽいと思います。
高校生で敵の親玉の手中で活動してるっていう、ちょっとぬるかった部分が逆に危機感に代わってるっていうか。
なんかもう終わりだなぁ、と思うと寂しいな…

・ルラギリ校長→ルラギッ…ルラギッテナイ校長!
どんな時も俺たちの期待は裏切らないダディ!!さすがすぎる…
あのテンションの低いフォーゼを見たときに確信した…
やはり、俺たちの校長は校長だったのだと…!!

そんでそのあとの「無茶しやがって…」演出にフイタw
いいじゃない、普通に顔のドアップとかでも、と思うのに、あの遺影演出www
たまらんなwww
死に際の台詞が「私の存在の重さがわかっていただけましたか…?」ってなおさら面白いwいやツラいセリフなのに、なぜか面白い。
校長は本当に愛されて終わった人だと思う。いいキャラクターだった…
死んだと思うけど、海岸で拾われたら笑うなw
結局、校長も理解者がいない孤独な人だったということか…
孤独な人々が集まって群れを成していたゾディアーツ、友情を信じて集まっているライダー部、という対比の結末やいかに。

・ケンゴォ!マキシマムドライブ
「そうか!そうだったのか!!」っていうか、そんな情報をなぜKENGOメモリに入れていたのだ江本さん。
それ以外にコアスイッチの件も入ってたのかしらん。
攻撃力ゼロって言ってましたが、本来なら全くの無防備でかつ攻撃力ゼロだよね。
見た目判るから、防御については言及しなかったのかも。

・ピスケス(笑)
見た目は可愛いのに残念な出番に…つーか、12使徒の消費が本編でできただけでも御の字なのかも。
オリンピックとゴルフで流れなければ、もっと活躍の場もあったろうに…
あと、サジタリウスが逃げる時にスイッチを拾おうとしていたレオに萌えた。
全部転送できるのに、いい奴め。

・意外と美味いユウキの料理
これなんてエロゲ?
東映公式でも触れられてましたが、羨ましすぎるシチュエーション。
賢吾やっと報われたな!
しかし、同時に賢吾消滅フラグがビンビンに立ってる気がする…

・NSマグネットキック!
今回の使い方は良かった。こういうのが見たかったんだよこういうのが。
もっとたくさんスイッチを使ってほしかったかなーといまさら思う。
マグネットを返すメテオのしぐさにちょっとワロタw
そのあとの「もしもし?」の流れwww
最近のドラマの悪いところは、どんなシーンでも携帯が鳴ったら携帯優先ってとこだと思うの!

・予告!
賢吾の変身クルー?!そして赤ちゃんキター!!
賢吾が人間じゃなかったら、今度塚Pが担当になった場合、相棒が絶対人外じゃないですかー!!うわーん!
でもフィリップが単独変身できなかったんだから、賢吾もできないんじゃ…?
相変わらず予告で全部持っていくな…
来週・再来週は坂本監督回!スイッチチェンジも最終回!
希望のラストに向かって、駆け抜けろ、青春!





〇おまけ(ややネタバレ)
・Gロッソで暴走リュウジが地獄兄弟
「今、俺を笑ったのはお前かぁ…?」っていう台詞があってワロタw
どう見てもゴーオンゴールド、もとい地獄兄弟(兄)に毒されてるw
とうとうゴーバスターズの世界も破壊されてしまった…
おのれディケイドォォォォォ!

カウンター
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
管理人
patora
ツイッター始めました。返事はしません。記事にするほどもない短文感想など。
カテゴリー
最新コメント
記事検索
アーカイブ